Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

『P.R.E』~Professional Recommend Equipment~ 第3回 1073系プリアンプを比較試聴

150327_pro_pre_636_250

ヴィンテージハードウェアが現役で活躍し続けるプロフェッショナルな現場へ…
さまざまな現行製品をレコメンドしていく本企画…
第3回目はマイクプリアンプ(ヘッドアンプ)です !
皆さんはマイクプリアンプは何をお使いですか?音の存在感、キャラクターを作るにはデジタルに変換される前のアナログ領域での音作りがとても重要であることは周知の事実。
そこで今回取り上げるのは、1970年代を代表する伝説的マイクプリ”NEVE 1073”。発表から45年も経っている今なお、レコーディングスタジオで活躍するまさに名機です。その1073をモデルとしてして作られている現行品はAMS NEVE社のもの以外にも数多く存在します。今回は数ある1073系プリアンプ7機種を店頭に用意、OLD NEVE1073をミックス時にライン入力して使用していたVo素材を同じようにライン入力で録音して比較試聴、マイクを接続してのマイク入力での比較も行いレビューしていきます!
※今回比較に使用した素材・機材は店頭にて試聴のご用意をしております!阪田、清水までお気軽にお問い合わせください!

unnamed

NEVE 1073とは?

AMSNEVE_1073_product_7792

そもそもNEVE 1073とはどのようなマイクプリなのでしょうか。1960年代から1970年代のかけてレコーディングスタジオや放送局用にコンソールを製造していたNEVEですが、1073は1970年にウェッセックス・スタジオからのオーダーに合わせて設計されたコンソールに搭載されたH/A EQモジュールと言われています。コンソールに搭載されていたモジュールを個別に使用するようになり、現在レコーディングスタジオで見ることのできるような電源供給用のラックにマウントされ、持ち運びが可能な姿になっていきました。
そのなめらかなかつ存在感のあるサウンドは今なおレコーディングの定番として君臨しています。シルクのようななめらかな音質と形容させるその音色は多くの人を魅了しています。しかしながら、50年近く経った今ではオリジナルの状態で残っているものは皆無ではないでしょうか。修理等でどこかしら手が加わっているでしょうし、経年劣化もしているはずです。S/Nの悪い個体も多いようです。コンディションの良いオリジナルのもの手に入れようとした場合、100万円以上の費用はかかってしまい、導入は現実的ではありません。個体差もあるでしょうし、メンテナンスに関してもパーツの有無等含め、不安要素は多いのが現状です。
それならば現行品の中から好みのサウンドのものを探すのがいいのではないでしょうか。メンテナンスの心配もなく、修理やサポートに関しても安心です。

OLD NEVEらしいサチュレーションのキャラクター、AURORA AUDIO/GTQ 2

まず始めに個人的な1073のサウンドの印象を一言で言うならば『ファット&クリーン』。すなわち低域の膨よかさと高域の倍音感がバランスよく融合した音です。ものすごく近くに感じられる低域の音像が印象的、皆さんもNEVE=太い音という認識があるかもしれません。より近くに感じられる音像や高域の心地良い倍音感が1073の魅力だと思います。

3_GTQ2_IMG

今回比較してみてオリジナルに一番近い印象をもったのがAURORA AUDIO/GTQ 2。音の押し出し感、OLD NEVEで感じられるような気持ちの良い高域の倍音感が感じられました。GAINを上げていったときのサチュレーションのキャラクターが一番 OLD NEVEに近い印象で、低域から高域までバランスが良く出ています。アウトボードを使用する一つの理由として、デジタルではなかなか手に入れるのが難しいアナログのサチュレーションを付加するためにアウトボードを使用する場面は実際多く、サチュレーションのキャラクターがOLD NEVEに近いというのは大きなプラスポイントではないでしょうか。
さらに、GTQ 2で素晴らしいと感じたのは曲全体を出してみたときでした。Voが曲の中に自然に収まり、曲全体がイキイキとするサウンドはOLD NEVEを使用した時に感じられたものと同等、NEVEマジックと呼ぶべきものがそこにありました。高域の心地いい倍音感が他の音の結びつきを高め、それによって音の動きの部分が強調されて曲がイキイキして聞こえる。Voでの使用を考えた場合はAURORA AUDIO/GTQ 2がオススメです。

2015-03-20 0.54.44
AURORA AUDIO
GTQ2

¥426,600 (税込)


AURORA AUDIO/GTQ 2とは

AURORA AUDIOはジェフ・タンナー氏により設立されたブランドです。ジェフ・タンナー氏は1073の設計を手がけたとされる人物であり、その音の決め手となるMARINAIRトランスもジェフ氏の設計の元に作られたものでした。ジェフ・タンナー氏は1073の設計を手がけた1971年からNEVEがシーメンズグループに買収される1985年までの14年間を旧NEVE社で過ごし、退社後はNEVE製機材の修理や改造の技術の高さからRed Hot Chill PeppersやFoo Fightersの収録を手がけるスタジオである”Grandmaster Recorders”の機材テックとしてキャリアを築き、1999年『GTQ-2』の発表と同時にAURORA AUDIOを設立しました。
GTQ-2はオリジナル1073と基本回路設計を受け継いでいます。そのトランスはMARINAIR社のかつての社員がジェフ氏の設計をもとに、同じ素材で当時の手法で作っているとのことです。まさに、オリジナル1073を正統継承しているモデルと言えるのではないでしょうか。
◉Winter NAMM2015 : AURORA AUDIO Factory Tour レポート >>
◉Aurora Audio:AMS NEVEと血を分つ、オールドNEVE正統継承ブランド”>>

Sound Cloudで 試聴

  • Yamaha Custom Grand Piano. Two U87 microphones
  • GTQ2 Preamp, GTC2 Compressor, GT4-2 EQ
  • “False River Air” Written and Performed by Brad Pollak.

  • High Strung Acoustic, 1977 Guild D-35, Same chain
  • 1976 Martin D-35, U87 Microphone
  • GTQ2 Preamp, GT4-2 EQ.

OLD NEVEの特長を捉えたバラエティ豊かな現行マイクプリたち

今回はVo素材を使用した比較になったためAURORA AUDIO/GTQ 2が非常にマッチしましたが、ソースが異なれば必要とする1073のキャラクターもまた変化します。1073の魅力である低域の押し出し感、高域の心地良い倍音感、近くに感じられる音像を再現した各社の1073系マイクプリのラインナップをご紹介します!!


◉NEVEらしい低域の押し出し感を求めるならコチラ!!◎

NEVEサウンドならではの音の押し出し感をより強く感じられたのはこの2機種です。高域の倍音感はオリジナルより落ち着いている印象ですが、音の押し出し感は凄まじく、低域の豊かさと距離感をとても近くに感じる音像はBassやDrum Kickなどでの使用に是非オススメしたい逸品です。
2015-03-20 0.51.37
CHANDLER LIMITED
LTD-1

¥336,600 (税込)


2015-03-20 0.53.55
Chameleon Labs
Model 7602 mk Ⅱ Toneflake Custom

¥313,200 (税込)


◉高域の心地良い倍音感は1073の最たる魅力!!◎

1073の魅力である高域の心地良い倍音感。低域から高域までのバランスの良さを感じたのはこちらの2機種。音のエッジがNEVEらしく立つ様子は印象的でした。Drumのスネアやギター、ヴォーカルなどの中域がメインとなるソロ楽器系によくマッチングするのではないでしょうか!!
2015-03-20 0.50.27

AMS NEVE

1073DPD

¥407,400 (税込)


2015-03-20 3.22.09
VINTECH AUDIO
X73 + X-PSU bundle

¥346,800 (税込)


◉NEVEのキャラクターを踏まえた驚きのコストパフォーマンス◎

この2機種は他の製品に比べると安価ではありますが決してサウンドが劣っているという印象はありません、1073の特長を捉えた上でコストパフォーマンスに優れたモデルは、キャラクターの異なるマイクプリを追加したい方はもちろん、初めてのマイクプリをお探しの方へ猛烈にオススメします!!
2015-03-20 1.25.33
Phoenix Audio
DRS Q4M mk2

¥105,840 (税込)


2015-03-20 0.55.29
Golden Age Project
PRE-73 DLX

¥66,960 (税込)


アウトボードの使い分けで得られるレコーディングの醍醐味を!!

このほかにもBAE AUDIOやHeritage Audioなど1073のリプロダクトで有名なメーカーは多数存在します。登場から半世紀も経とうかというにも関わらず、これだけのリプロダクト製品が開発され続けることはそのサウンドが世代を超えて求められていることへの証と言えるでしょう。同じ1073をモデルにしているとはいえメーカーの捉え方も様々、それぞれにキャラクターがあり用途によって使い分けができることは、まさにレコーディングの面白さ、醍醐味でもあります。今回ご紹介した7機種を試されたいという方は店頭にご用意をしております、お気軽に担当阪田・清水までご相談ください!!
unnamed

*記事中に掲載されている情報は2015年03月31日時点のものです。