Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Pro Tools 10 What's New<Plug-Ins>

#5 新しいPlug-in Format AAXの搭載

新しく追加されたAAXフォーマットのプラグインその内容とは?DSP / Nativeの互換性向上とはどのようなことなのか、AVIDのSpecialistにインタビューをしてその全貌に迫りました。

#5-1 AAX(AVID AUDIO eXtension)の全て
AAX(AVID AUDIO eXtension)はProToolsに搭載された全く新しいプラグインフォーマット。今までRTAS,TDMと別のフォーマットであったものを1つに統合、環境に応じてNative,DSP(HDX)に自動割り当て。今までのセッションもAAXで自動的に開くことが可能です。
これは、メーカーにとってもRTASとTDMという2つのプログラムを開発するのではなくAAXという1つのものを開発すればよいので開発効率も上がります。そして、今まであったようなRTASとTDMの音質差という問題も完全に同一のプログラムを処理エンジンに合わせて自動でコンパイルするため解決します。
#5-2 AAXによりPlug-inの64Bit化
AAXは64bit Nativeのプログラムとなるので、32bit Floatデータの64bit Float処理という、新しいProTools 10のミキシングエンジンにおいて非常に高い能力を発揮します。すべてが新しい、AAXは未来のコンピューティングにおいても高い可能性と発展性を持った次世代のフォーマットです。
#5-3 デベロッパーへの開発支援
すでにパートナーとなるメーカへのSDKの提供は終わり、コンパイルとバグチェックをすればAAX対応版が出荷できるようサポートをしているとのこと。すでに数社がAAXへの完全対応バージョンを発表済み。今後も順調に各メーカ共にAAXの対応を発表されることが決まっています。半年程度のスパンで、すべてのメーカがAAX対応を果たすことでしょう。

  • PT10 / AAX対応のプラグイン<速報版>

SONNOX EQ / Infrator
McDSP 全Plug-in
Softube 全Plug-in
Metric Halo Channel Strip3, Transient Control, Character
EVENTIDE 全Plug-in
DMG Audio 全Plug-in
SLATE Digital 全Plug-in
他、順調に対応しています。

*記事中に掲載されている情報は2011年10月24日時点のものです。