Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

ROCK ON PRO PickUp!! 〜高精度クロックでNextLevelのステップアップシステム!!〜

ROCK ON PRO Pick Up Information!! では今が導入のチャンスとなる話題のプロダクトをご紹介します!

数々の製品プロモーションがリリースされる中、選りすぐったユーザーにとって有意義な情報をご提供です、お見逃し無く!

ProfessionalのためのMobile Rec Systemをご提案!!!

システムプラン価格: ¥1,000,000 〜
※詳細仕様についてお見積いたします。お問い合わせ下さい!!
System Plan
• Avid / HD native + HD I/O8*8*8
• Audio&Design / SyncroGenius HD+
※002/003/MboxProユーザーの方はAvid Exchangeがご利用可能!!
上記の場合は新規導入より ¥103,950ものコストバリュー!!
>> Avid Exchangeの詳細はコチラ
avid_exchange


サウンドをブラッシュアップするマスタークロック導入のポイントは、受け取るAudio Interfaceが素直に外部クロックを受け入れるかが大きなポイント。実際、RMEであればSteady Clock、MOTU/Focusrite等はJetPLLと言ったジッタ抑制機能やクロックのリジェネレート機能により、外部クロックに対し追従はするものの、素直に受け取っているとは言いがたいのが現状。
その中でも非常に素直に外部クロックを受け取り、基本的なAD/DAの設計が充実した製品がAVIDのI/O群と言えます。そのサウンドの評価は様々な声が聞こえますが、やはり市場で大きなシェアを持つ責任感と言ったらいいのでしょうか?素直な色付けの無いサウンドがその特徴といっても良いでしょう。ただし逆の見方をしてみると素直なサウンドというのは実は一番難しく高品位であるとも言えます。

HD I/O 8*8*8


実際、HD I/Oで使用されているパーツレベルにまで目を向けると、かなり贅沢な実直かつ素直な設計であることがお分かりになるかと思います。そして、外部機器との同期をするケースも多いためクロックの補正機能が入っていないのも特徴。AVIDのI/O群はこういった理由からも外部クロックに対して非常に素直に、言ってしまえばそのクロック効果で劇的なサウンドの変化を生じさせます。
HD I/Oに対してはRock oN店頭でも人気の高いAntelopeやSyncroGeniusと言ったマスタークロックを加える事でより一層の音質向上を得ることが可能です。言い換えれば元々の高品位であるAD/DAの設計を全て出し切る事が可能となるとも言えるでしょう。

SyncroGenius HD+


ご予算100万円で高品位なシステムが欲しいと考えた時に、このAVID HD native + HD I/O 888 + syncrognius HD Proというのは、非常に高いレベルのサウンドを提供します。そのサウンドのクオリティーは単品のFW/USBのAudio Interfaceとは全く次元が違います。低域の締まり、解像度、高域の位相の揃い、全てのファクターにおいて圧倒的なクオリティーを持ちます。
クロックの精度向上は、録音にもミックスにも確実な効果をもたらします。SyncroGeniusであれば、将来的にルビジウムクロックを導入し、更に高いレベルへ進化をさせるアップグレードパスも持ちます。一歩上を行く高品位システムをお考えであれば、この組み合わせが絶対にオススメ。
Pro Tools ユーザーであれば「絶対です!!」
まずは、SyncroGeniusを組み込んだHD Nativeシステムの実力を店頭でお試しください!!

HD native Thunderbolt


HDnative PCIe


※デモ機のご試聴はスケジュールの都合もございます、ご来店の際は予めお問い合わせいただくことをお勧め致します。

*記事中に掲載されている情報は2013年07月16日時点のものです。