Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«Headline

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

S4/S6 & EUCONTROL 2022.4もリリース!


昨日、衝撃とともに発表された Pro Tools 2022.4 に対応して S4/S6 & EUCONTROL 2022.4 も同時にリリースされています。マルチワークステーションレイアウトのリコールの改善、アサイナブル・ノブ機能追加、Atmosパンナー対応、新しいソフトキー、などの新機能が追加されています。

詳細は下記リンク先の公式資料をご覧ください。

新機能 S4/S6 22.4 (英文PDF)
EUCON 22.4 の新機能 (英文PDF)
S4/S6 操作ガイド 22.4 (英文PDF)
EUCONネットワーキングガイド (英文PDF)
EUCON製品ガイド (Avid Knowledge Base 英文)
EUCON の互換性 (Avid Knowledge Base 日本語)

EUCON 2022.4 新機能

マルチワークステーションレイアウトのリコールの改善(S4/S6のみ)

レイアウトのリコール機能が改善されました。Eucon 2022.4 ではプリセットを読み込む際、トラックの検索項目に新たにワークステーションが追加され、特に、Pro Tools 以外のDAWを同時に使用するようなマルチワークステーション環境でトラック管理が行いやすくなっています。

「Legacy Recall Matching」モードを選択すれば、Eucon 2021.10 以前のバージョンともレイアウトの互換が可能です。

詳細はこちら>>(英文 PDF)

アサイナブル・ノブ機能追加(要Pro Tools 2022.4)

S4/S6 Masser Module 左下に配置されているアサイナブルノブには、Clip FX や Audio Suite を含むほぼすべてのパラメーターをアサインすることが可能です。さらに、アサイナブルノブにアサインされたパラメーターを S4/S6 Automation Module のジョグホイールでコントロールすることも可能。より精密な操作を可能にします。

詳細はこちら>>(英文 PDF)

Atmosパンナー対応

Pro Tools Control の Channel View パングラフが Dolby Atmos に対応しました。

詳細はこちら>>(英文 PDF)

新しいソフトキー

ソフトキーでマクロを組む際に、コマンドとコマンドの間に25msの”ポーズ/ディレイ”を挿入することができるようになりました。ポーズを複数追加することで、より長いディレイを組み込むことも可能です。
また、いくつかのソフトキー用プリセットが追加されています。

詳細はこちら>>(英文 PDF)

Pro Tools 2022.4 とラインナップ変更について

緊急速報!! Pro Tools 新ラインナップが発表!! 超速セミナーも開催!

Pro Tools 2022.4 リリース!大幅なラインナップ変更と機能追加

*記事中に掲載されている情報は2022年04月28日時点のものです。