Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«Headline

Author

澤口 耕太

澤口 耕太

広範な知識で国内セールスから海外折衝、Web構築まで業務の垣根を軽々と超えるフットワークを発揮。ドラマーらしからぬ類まれなタイム感で毎朝のROCK ON PROを翻弄することもしばしば。実はもう40代。

macOS Catalinaに暫定対応!! Pro Tools 2019.12 リリース!


一部のビデオコーデックに未対応の「暫定対応」という形ながら、Pro Toolsがついに待望のmacOS 10.15 Catalina対応を果たしました!年間サポートプランが有効のお客様は、すでにMyAvidアカウントから最新のPro Tools 2019.12をダウンロード可能です。

*Pro Tools 2019.12から、macOS Sierraがサポート対象外となりました。最新版をご使用の際は、必ず事前にご自分の環境をご確認ください。
Avid Knowledge Base Pro Tools 2019.12 リリース情報

Quick Timeファイルには未対応

Avidは今回のアップデートでのCatalina対応を「暫定対応」と呼称していますが、その理由をAvidは「Quick Timeファイルを直接取り扱うことができない為」と説明しています。これは、Apple社はmacOS Catalinaで64-bitテクノロジーへの移行を完了しましたが、Pro Toolsは現状、QuickTime MOVファイルのような特定のファイル・タイプのインポート・エクスポート・再生において外部の32-bitコンポーネントに依存していることに起因しています。

この問題については、今後のアップデートで対応を予定していることも同時に説明されています。
この件に関する詳細と、現状での代替ワークフローについては下記Avid Knowlidge Baseで詳細をご覧いただけます。

Avid Knowledge Base – macOS Catalina上のPro Toolsでサポートされるファイル・タイプ

逆に言えば、制限はQuick Timeに起因するものだけとなりますので、それらを使用しないユーザー様(音楽制作など)は、これまで通りにPro Toolsをご利用いただけます。

Video Slave 4 Pro を使用して、Quick Time ファイルを同期再生!

上述の通り、Pro Tools 2019.12ではmacOS Catalina上でPro Toolsのビデオトラックを使用したQuick Timeファイルの再生を行うことができません。しかし、Video Slave 4 Proを使用することで、macOS Catalina + Pro Tools 2019.12という環境でもQuick Timeファイルを扱うことが可能となります。

最新のmacOS + 最新のPro Toolsという環境でQuick Timeファイルを使用したい、というユーザー様はぜひVideo Slave 4 Proをお試しください。

Video Slave 4 Proの詳細はこちらから
*体験版ダウンロードはこちらから(メーカーサイト)

ナレッジベースも順次日本語に対応

Pro Tools 2019.12にアップデートをご検討のお客様は、ぜひ下記Avid Knowledge Baseもご一読ください。macOS Catalinaリリースは各方面で波乱を呼んだだけに、今回はすでに多くの情報が日本語化されています。

Pro Tools | UltimateをMAで使用する際に必要な各種互換情報
サテライト機能やAvidビデオ製品とともに使用する際の互換性に関する情報へのリンクがまとめられています。MAでの導入をご検討のユーザー様はぜひご一読ください。
http://www.avidblogs.com/ja/pro-tools-ultimate-ma/

Pro Tools 2019.12 リリース情報
対応OS、各種ドキュメントへのリンクなどの情報がまとまっています。
http://avid.force.com/pkb/KB_Render_Download?id=kA25A00000035A8&lang=ja

Pro Tools 2019.12 リリース・ノート
Catalinaの注意点のみ日本語化されています。バグ修正リストは英語のままとなります。
https://avid.secure.force.com/pkb/KB_Render_ReadMe?id=kA55A000000LlNy&lang=ja

Pro Tools 2018 / 2019 システム要件
Pro Toolsシステム構築に必要なハードウェアの最小要件、互換性の確認されたハードウェアなどを確認できます。リリースされたばかりの最新Mac Proは未掲載です(メーカー検証中)。
http://avid.force.com/pkb/KB_Render_Compatibility?id=kA15A0000003UsL&lang=ja

macOS Catalina上のPro Toolsでサポートされるファイル・タイプ
ページ中段で、サポートされるファイル・タイプが表の形で一覧できます。下段には現状で考えられる代替ワークフローが紹介されています。
http://avid.force.com/pkb/KB_Render_Compatibility?id=kA15A000000cRv1&lang=ja

Mac ガイド – macOS 10.15 Catalina 最適化とトラブルシュート
macOS 10.15 CatalinaでPro Toolsを使用する際に推奨されるOS側の設定を確認できます。
http://avid.force.com/pkb/KB_Render_Compatibility?id=kA15A000000cRwJ&lang=ja

*記事中に掲載されている情報は2019年12月19日時点のものです。