Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

ROCK ON PRO PickUp!! 〜AoIPを導入!! Danteマルチチャンネル同時収録システム!!〜


ROCK ON PRO Pick Up Information!! では今が導入のチャンスとなる話題のプロダクトをご紹介します!

数々の製品プロモーションがリリースされる中、選りすぐったユーザーにとって有意義な情報をご提供です、お見逃し無く!

AoIPを導入!! Danteマルチチャンネル同時収録システム!!

システムプラン価格: お見積にて!!
※詳細仕様についてお見積いたします。お問い合わせ下さい!!

今回はできる限りコンパクトにステーションワゴン程度の自家用車で移動が可能なシステムをご提案です。もちろんコンパクトなだけではなくコストも重要、そこへ充分な配慮をしたシステムを考えるとやはり、、、Audio over IPのソリューションは外せません!! 注目のDanteを利用したRecording Systemをご紹介いたします。
System Plan
・YAMAHA Rio3224-D
・YAMAHA DM1000VCM w/Dante-MY16-AUD ☓ 2枚
・PC + Dante Virtual Sound Card + Nuendo Live
・JoeCo BlackBox Recorder BBR64-Dante
・KORG MR-2000S
・Dante 対応1GbE Switch

<たったこれだけで、32chの2重化された録音が可能 !!>
上記組み合わせでPCとバックアップ、そしてMaster 2Mixの記録が可能となります。現場で重要となる回線の多重化がDanteを利用することでいとも簡単に実現。Rio3224-DのHAで受けた回線はDM1000からリモート(Danteの回線にEmbededされます)でGain Controlが可能ですのでバックボーンも非常にシンプル。1GbE Switchに対し各機器からEthernet Cableを接続するだけです。ステージ袖にRio3224-Dを設置し、収録用の楽屋等までの配線はEthernetのみ。しかもこのコンパクトなシステムにもかかわらず、32chの収録が可能 !!


<64ch収録システムへの発展も!!>
Master 2Mixの録音を考えなければRio3224-Dを増やすことで、PCのDante Virtual CardもJoeCo BlackBox Recorderも最大64chまでのマルチ収録が可能です。簡単に大規模システムへの発展が可能なコンパクトなシステム。その音質も次世代を担うCLシリーズとともにYAMAHAが総力を上げて開発した「原音忠実再生」システムのキーデバイス(AD/DA部分)となるRioシリーズ。そのサウンドは従来のYAMAHAのプロダクトとは異なり完全にゼロから新設計、優れた再現性とリニアリティを獲得しています。




<そして、PAシステムとの融合!!>
収録システムを想定してご説明をしましたが、こちらにPower AmpとSpeakerを加えるだけでPAシステムとしても成立できることにお気づきでしょうか?Rio3224-Dは24chのOutPutを持ちますので、DM1000でミックスをした回線をRioから出力することも可能なのです。DM1000のマトリクスアウトをRioへ接続することで、Main以外にもサイドフィル、転がしなどへの出力もアサインすることが可能です。Danteを推進するYAMAHAは、新しいパワーアンプXMVシリーズにDanteの標準搭載モデルを設定。それ以外にもNexoのシステムアンプにもDante入力を追加するNXDT104 Dante ™ Network Cardオプションを用意しています。Analogで素直に接続することも、システマチックにDanteで接続することも可能な将来システムへの柔軟な発展性がAudio over IP利用の最大の魅力ではないでしょうか。

様々なパターンの構築が可能なDanteのシステム。今回はYAMAHAの製品を中心としましたが、ROCK ON PROではFocusriteなど他の製品との組み合わせてのシステムアップも可能です!!ご興味のある方は是非!!!

*記事中に掲載されている情報は2013年07月26日時点のものです。