Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

ROCK ON PRO 注目のUSED Information!〜Lavry Engineering〜

ROCK ON PRO注目の中古製品をピックアップするUSED Information。

ROCK ON の豊富な中古製品の中からプロフェッショナルの現場で活躍するプロダクト、歴史に名を刻んだ銘機たちをご紹介します!
※中古製品のため在庫一点限りでのご提供となります、完売の際はご容赦ください

LAVRY BLUE 4496-4 ¥128,000(税込)

db technologiesというメーカーをご存知でしょうか?このLavry Engineeringはその資産を受け継ぎハイエンドAD/DAコンバーターの設計、製造を行う世界的にも有名なガレージメーカー。シアトル郊外にあるメーカーであるLavryは世界中のマスタリングスタジオで今も愛用されているGoldに光り輝くフロントパネルが印象的なAD122-96が有名かと思います。このADコンバーターは他には決して真似のできない繊細な空気感とデジタルらしいソリッドなエッジを併せ持つ2chのADで現在も¥850,000というプライスタグが付いている超ハイエンド機種。そのエッセンスを録音の現場で使用できるようにと開発されたのが、この”Lavry Blue”ライン。AD122-96では多チャンネルのシステムを組もうとした際にコスト的にも導入が難しい、それでもLavryのサウンドで録音をしたい!というニーズに応えるのがこちら。1筐体に4つのモジュールを内蔵することが可能、最大で8chのADもしくはDAを構成することができます。今回、中古としてご紹介するのは2chのADモデル。そのサウンドはフラッグシップのAD122-96を受け継ぐ非常に高品位なもの。Rock、Popsからクラシック、JAZZまで輪郭と奥行き感を非常に高いレベルでバランスしたオススメの1台。録音時のADとして使用していただくのも良いのですが、オススメはSumming Amp(NEVE 8816,SSL SIGMA,TUBE-TECH SSM-1B,SPL MixDream等)でアナログSumした信号の最終ADとしてMasteringの際に使用。折角アナログでSummingを行なっても普通のADでは濃厚なサウンド・ニュアンスが消えてしまいます。そこで、このLavry 4496-4を利用してそのニュアンスを余すことなく記録してみてはいかがでしょう!ミックスの仕上げに一歩踏み込んだアプローチを可能にする注目のコンバーターです!!


*記事中に掲載されている情報は2013年07月18日時点のものです。