Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Broadcast Quality!!Studio Technologies Model 68&69モニターコントローラー

StudioComm 68A/69A
クオリティーの高いスタジオ・モニター・コントローラーのご紹介。プライベートなプロジェクトスタジオからレコーディング/放送まで、そのコンパクトな形状が設置場所を選ばず、そしてシンプルな操作があなたの強い見方になる事でしょう。その音質はソリッドかつパンチがあり、まさに放送の現場で鍛えあげられたことがうなずけるサウンドです。


STUDIO TECHNOLOGIES社Model68&69A
*設置場所を選ばないコンパクトなコントローラー
 モニターコントローラーの設置場所に時間を費やす必要は有りません。
 自身の操作し易い場所、そこがベストポジションになります。
*シンプルな操作性
 シンプルなレイアウトに必要不可欠の機能を配置し、直感的に操る事ができます。
STUDIO TECHNOLOGIES社は1978年に誕生したオーディオハードウエアーメーカーです。同社の製品群にはアナログデストリビューションやAESディストリビューション、コメンタリーコンソール等音を伝える製品が多く、その色付けしない特性やシンプルな操作性が評価の高いメーカーです。
そんなSTUDIO TECHNOLOGIES社が作り出すModel68&69Aは同社の姿勢を受け継いだモニターコントローラーとなっています。製品構成は68A Central Controllerと69A Control Consoleの構成から成っており、設置場所を選ばず変に音を変える事無くそして自宅でも簡単に設置できるシンプルな結線となっています。

68A Central Controllerは1Uサイズながらサラウンドモニターインプットを2系統、ステレオモニターインプットを2系統そして出力はステレオモニターアウトが1系統、サラウンドモニターアウト1系統のイン/アウトを持っています。この多数のチャンネル数をD-Subコネクターを使用する事により、コンパクトな1Uサイズの本体に納めています。
そして、コントローラーの69Aとは9Pinケーブルを1本のみ結線する事により、各入出力のセレクト•ボリュームコントロールそして大規模コンソールに有る各チャンネルのSOLOやDIM等必要不可欠な操作がコンパクトなボディーでコントロール出来ます。(コントローラーサイズ183x56x137mm(WHD)そして重さは0.9kgと軽量コンパクトな設計になっています。
また、一番重要な音質に関しても余計な回路、結線を行わないので入力された音質を忠実に再現する様に設計されております。ご自身のワークフローで5.1サラウンドもしくはステレオ音声をModel68A69Aに繋ぎ込みそしてスピーカーを結線するだけで、そこはあなただけの専用スタジオになります。
是非この機会にご自身のモニター環境のブラッシュアップをしてみませんか。
STUDIO TECHNOLOGIES社は68&69A以外にもブロードキャストシリーズとしてアナウンサーコンソールや、1ステレオ入力8ステレオアウトのディストリビューションや、THXpm3認証サラウンドモニターコントローラー等、多彩なラインナップがありますので、是非ともチェック下さい。
メーカーサイトはこちら>>>

*記事中に掲載されている情報は2012年04月19日時点のものです。