Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

立上がりの速い、濃密な空気感を今!Millennia期間限定Special Price!


立上がりの速い、演奏者のダイナミクスを忠実に表現するサウンドで、大きな評価を得ているMillenniaの珠玉のプロダクトは、その忠実度だけでなく、破綻なくその場の空気感を濃密に表現する魅力的なカラーを持っています。
より魅力的なプライスに改訂されて、入手しやすくなったMillenniaですが、この夏限定のさらなるSpecial Priceにてご提供!
世界中のホールや、レコーディング・スタジオに常設設置される魅惑的なサウンドを、あなたも手に入れてみませんか?

Millennia Special Price!9/15まで!


ソリッドステートのHVシリーズ、ソリッドステート&チューブのTwin Topolopgyシリーズと、多彩な展開をするMillenniaプロダクト対象です。
最新のVPR Alliance対応のHV-35を含め、話題性も抜群です!
Millennia HV-3C ¥214,000

Millennia HV-3D-8 ¥462,000

Millennia HV-3R ¥689,000

Millennia HV-35 ¥75,600

Millennia STT-1 ¥414,000


Millennia Mediaの歴史

Millennia Mediaは、クラシックのワンポイント収録でのリアルなサウンド収録の際にセレクトされる、マイクプリアンプの筆頭に位置しているのは誰もが認めるところでしょう。
創業者でもあるJohn La Grouは、7歳の頃からエレクトリック・ギターの演奏を始め、同時にアンプやペダルボードの自作も行うような少年でしたが、なんと、1974年のLA Hiltonで行われたAES出展が、そのMillenia Mediaの原型となる最初だったのです!
その後、1985年にシリコンバレーのコンピューター会社、後のACERに勤めていたJohnは、数年後に出会ったCynthiaとともにMillennia Mediaを立ち上げました。
当初は、様々な業務をこなしていたMillenniaでしたが、1991年頃にクラシックやJAZZのレコーディング・エンジニアを勤めていたJohnが、サクラメント・シンフォニーのレコーディング時に、自身で作り上げたマイクプリを使い始めた事によって、全てが一変したのです。
それが現在でもマイクプリのスタンダードとも言える、HV-3シリーズの誕生になるのです。
ソリッドステート/チューブの別を問わずに、当時からサウンドに影響を与えるものを徹底的に排除して設計されたMillennia製品は、伝統的にトランスレス回路を用いた、立上がりの速い、ピュアなサウンドを実現しており、STT-1やHV-3Rの例外を除いて、フェイズ・リバースの回路さえ搭載されていないのです!
そのあとの成長は、既にみなさんもご存知の通りですが、特徴的なTwin Topologyシリーズをはじめとした、精力的な製品開発を進め、確固たる地位を築き上げました。
近年では、VPR Allianceへの参加も行い始めており、ますますその名声は高まって行く事でしょう。
Millennia STT-1レビューはこちら >>
VPR Allianceキャンペーンはこちら >>

*記事中に掲載されている情報は2011年08月12日時点のものです。