Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

セミナー開催告知:サイデラマスタリングプレゼンツ「秘伝マスタリングテクニック極秘公開」

〜その高度なマスタリング技術とプロのこだわりからノウハウを探る!〜

当日は、System6000の活用法、DSDマスタリング、スピーカーセッティングまでご紹介致します。
ご好評につき申し込みを締め切らせていただきました
秘密のベールに隠されたマスタリングスタジオのノウハウを一挙公開。話題のsaidera AIケーブルの発売元でもある、オノセイゲンさんの主宰するsaidera Masteringから、チーフエンジニアの森崎氏にお越しいただきます。
日本のSACD(DSD)フォーマットの総本山とも言えるSaidera masteringは、音にこだわるユーザーの絶対的な支持をうけるマスタリングスタジオです。
音による空間演出(2010年4月、ミラノサローネにて、東芝LEDのテクニカルサポート「空間が消える」)、音楽によるファションショーの演出(COMME des GARSONS 川久保玲)、SONYのrollyを使ったオペラなど様々な分野で世界の注目を集めるオノセイゲン氏の理想を具現化したスタジオ。
そのスタジオでチーフを任されている森崎氏は、国内でも珍しいオープンなマスタリングエンジニアです。通常は門外不出のマスタリングの世界。SONOMA,System 6000,SonicStudio、さらにはPrismSound,LavryEngineering,Apogee等のハイエンドADC/DACを駆使、こだわりのケーブルやモニター環境を使用して、求めるサウンドを探してゆきます。そこで日々繰り出されているテクニックを一つ一つ解説していただきます。
ミックスの最終段階での注意点や、マスタリングという工程を経ることで得られるメリット、意味。そしてもちろん、自宅環境でも実践できるTOPICも含まれます。ミックスの最終仕上げ、自宅モニター環境の改善をお考えの方にお役に立つこと間違いありません。

◎こんな方にオススメです!◎
  • マスタリングとは何かを知りたい方
  • マスタリングスタジオで繰り出されているテクニックを知りたい方
  • DSDサウンドのクオリティーを体感したい方
  • スピーカーのセッティング方法を知りたい方

他、全ての音源制作に携わる方に有効な内容となっています。

◎セミナーの流れ◎

1. サイデラマスタリングのポリシー

<音に対する向かい方、system6000の活用>
マスタリングに対するポリシーと、それを実現するための機材セッティングのノウハウのご紹介。実際の周波数帯域別の特徴なども、普段から活用されているsystem6000を実際に使用しながら解説。森崎氏のsystem6000のプリセットは音楽ジャンル別に用意されているとのこと!ジャンルごとに必要な周波数帯域が捉えられているはずです。これを聞けば、EQの使い方がうまくなること間違いありません!『音圧』『音量』という言葉で表現されることの多い問題を、マスタリングエンジニアならではの、『音の芯』『音の輪郭』という視点から解説します。

  • 必要な機材のみをつなぎ鮮度を確保
  • system6000で、音楽ジャンルごとにプリセットを準備
  • 複数のEQをリンクした繊密な周波数コントロール
  • 音の芯、音量感の出し方
  • マルチバンドコンプでのレベル調整

2. 実践、マスタリング講座

<DSDの活用とその効能>
ケーブルチョイスや、機器の実際の使用例。1部で解説をしたTIPSを実践していきます。マスタリングにおける音量感、新の出し方、メーターを振らさずに聴感上大きく聴こえるようにするテクニック。これは、EQの使用方法がポイントとなります。マスタリングエンジニアのテクニックの全てを御覧ください。ちょっとしたヒントで、あなたの作品の仕上がりが大きく変わること間違い要りません。
PCMとは違い音の濃淡でデータを記録するDSD、サウンドのクオリティーをほぼ落とさずにデジタル記録の出来るこのフォーマットの利点を最大限活かす方法とは?編集には向かないDSDですが、マスタリングの現場では最大限にその魅力を発揮します。サイデラならではの『音質』に徹底的にこだわった最新のDSDマスタリングの手法もご紹介。KORGのMR-2000も使用している森崎氏。意外と身近な発見があるかもしれません。

  • ADC/DAC、ケーブルチョイスで、音源の良さを引き出す
  • DSDマスタリング・サウンドの特徴、応用
  • DSDの使用により得られる音質変化

3. モニタースピーカーの使い方

どのような、モニタースピーカーが良いのか、選ぶ際のポイントのご紹介。マスタリングにおいて、モニターの設置、チューニングは死活問題です。正確なモニタリングのできない環境ではマスタリングは行えません(というか意味がありません)。
その重要性を踏まえ、自宅でも実践できる、モニターサウンドのクオリティーアップのテクニックをセッティングの仕方を中心にご案内。スピーカーにとって、どのようなセッティングが望ましいのか、どのようなサウンドが出ていればモニターとして合格か。総合的な判断基準から、細かいTIPSまであわせてご案内いただきます。

  • モニタースピーカーの重要性
  • 環境の特徴を理解するには?
  • 自宅でも出来るサウンドクオリティーアップ方法

☆参加特典☆

セミナーに参加いただいた方全員に、Saideraケーブル5%OFFチケットプレゼント!(チケットは渋谷店でお使いいただけます)

開催概要

  • 日時 1/27(木)18:30〜
  • 場所 ROCK ON PRO リファレンススタジオ
  • 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F
  • 定員 各回15名(先着順)※定員を超えたお申し込みは、キャンセル待ちとなります。
  • 参加費用 無料
  • 講師 森崎雅人氏(サイデラ・マスタリング)

ご好評につき申し込みを締め切らせていただきました

講師プロフィール

森崎雅人 氏
1994年音響ハウス、レコーディングエンジニアとしてキャリアをスタート。6年間在籍後、マスタリングエンジニアに転身。2003年からサイデラ・マスタリングのチーフ・エンジニアとして多くのアーティスト作品を手がけている。
経験とノウハウに裏付けられた手法、特に音像の大きなキックとヴォーカルの音作りには定評がありトップアーティストからの信頼も厚い。
「2010年マスタリングを手がけたアーティスト」
TOWA TEI/土岐麻子/the brilliant green /Jazztronik /DJ Deck Stream / DJ EMMA /槙原敬之/DERRICK MAY/中島ノブユキ/Infinity16/難波章浩/DJ Mitsu the Beats/ AMWE 他(順不同)
Saidera Mastering Blogではその経験を惜しみなく語っている。
http://saideramastering.blogspot.com/

*記事中に掲載されている情報は2011年01月13日時点のものです。