Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

MassivePack 7 Special Review Vol.4/ brainworx bx_digital

bx_digital_top.jpg
SupecialなValueを誇るMassive Pack 7のPlug-in紹介。やっと、2つ目のPlug-inです。Mastering Suiteの最高峰t.c.electronicのMD3に続いて、Mastering EQとして高い評価を受けているbrainworxのbx_digitalをご紹介いたします。M/S分離を最大の特徴とするこのEQ、MD3に続きまたもやM/S。今回のMassivePack 7の特徴ですね。このお値段で、最高のMastering Suiteを手に入れるチャンスです。

MassivePack 7 Final Offer / ROCK ON PROのスペシャルキャンペーンのページはこちら>>>
MassivePack 7 & MassivePack 7 proご購入はこちら>>>
お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、洋介までお気軽にどうぞ。
reply.gif
◎M/S分離
ms_image.jpgステレオ録音の最初期からあるこの技術、よく知られているのはM/Sマイクでしょう。有名な物ではNeumannのSM-69、最近では、SONTRONICS Apollo等というリボンマイク。ダイアフラムを90’交差させて同軸上に設定し、正面をMonoとして単一指向で横を向いている方をFigure8でstereoとして使用。Figure-8の方をパラにしてパンを左右に振り切り片方をフェイズします。基本は、MonoのフェーダーとStereoの2本のフェーダーを同一レベルにすることにより、左右45’の位相差が生まれステレオ音声となります。M/S収録の優れている点は、MonoとStereoの音量バランスを変化させることによりステレオの広がりをコントロール出来る点にあります。Mono成分を減らすことにより、最大左右180’のステレオにまで広げることが可能です。2本のマルチパターンマイクがあれば簡単にトライ出来ますので、是非一度試していただければと思います。A-Bステレオや、X-Yでは決して得られない広がりのあるサウンドがキャプチャー出来る筈です。
と、M/S収録のことを、延々とご説明してしまいましたが、M/Sの動作原理を知っていただくにはM/S収録の説明をさせていただくのが一番優れていると思い書かせていただきました。Plug-inとしては、同相成分をMonoとして抽出し、位相差のある成分をStereo成分として抽出します。そして、各Mono,Stereo成分に対してエフェクトを施した上でM/S収録の際と同じようにL-R Stereoへと変換します。M/S収録のところでご説明したように、左右の広がり、2mixに対してであれば、センター成分(同相のMono成分)のボリュームコントロールが可能となります。この効果が、Master Trackに対して非常に有効に働くことは想像に難しくないと思います。
◎EQとしてのクオリティーは?
bx_digital_vst_web.jpgさすが、Mastering EQとメーカーがうたっているだけのクオリティーがしっかりとあります。ドイツの新進気鋭のメーカーであるbrainworxの技術の高さを感じます。やはり、0.5dBの違いをはっきりと感じることができ、狙った帯域をしっかりと微調整出来るこのEQは今後、TDM環境でのMatering Suiteの仲間入りを果たすでしょう。いままでのツールでは、再現することが難しかったM/S環境でのMasteringをTDM環境へ持ち込むこのプラグインは、多くのエンジニアに歓迎されています。7-bandのEQ部分だけでなく、Mono Makerという、指定した周波数以下の帯域をMonoに固定する機能や、De-Esserの搭載(もちろんM/S別々にエフェクト可能)など、考え抜かれたMastering EQとなっています。
定石のMaster Trackに使うだけでなく、2MixされているLoop等に使用しても、効果は絶大!どんどん積極的にサウンドメイクをしてゆくツールとして積極的にお使いいただけるEQとなっています。
ちなみに、bx_digitalはStereo専用プラグインとなっています。Mono Trackにこの効きの良いEQをお考えの方は、bx_hybridをお使い下さい。更に多くのBandを持ったこのEQも、bx_Digitalと同じMastering GradeのEQをあなたのTrackへ提供いたします。
ここまで、ご案内した2つのPlug-inだけでも通常売価では32万円!!15万円で他のPlug-inも手に入るこの機会、是非ともご検討下さい。
次回のレビューでは、隠れた名作Plug-in GRM Tools Classic TDM Bundleをご紹介いたします。ご期待ください。
MassivePack 7 & MassivePack 7 proご購入はこちら>>>
メーカーサイトはこちら>>>
edit_red.jpgMassivepack7 Plug-inレビュー目次はこちら

*記事中に掲載されている情報は2008年09月16日時点のものです。