Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Focus for FOCUSRITEセミナー!〜耳で識る!ヴィンテージサウンドを変幻自在コントロール!Liquid 4 Preの実力に迫ります!〜

focus.jpg
Focus for FOCUSRITEセミナー!
耳で識る!ヴィンテージサウンドを変幻自在コントロール!Liquid 4 Preの実力に迫ります!

liquid.jpg
デジタル領域におけるモデリング・テクノロジーとは全く異なる、LIQUID TECHNOLOGYを引っさげてセンセーショナルに登場したLiquid Channelのマイクプリを4ch搭載したLiquid 4 Preが新登場!
様々なヴィンテージ・サウンドを駆使する必要のあるエンジニアの方が注目するそのサウンドは、まさに笑えるくらいの出来の良さを誇ります!
独自のアナログ・モデリング・サウンドを4ch分同時にコントロール可能なLiquid 4 Controlソフトウェアで、その価値はいっそうあがります!
また、Pro Toolsプラグインの形式でパラメーターをダイレクトにコントロールするPro Tools Interface Softwareは、世界に先駆けて日本で初お披露目の予定!

モデリングの元になったオリジナルHAとの徹底比較試聴も聞き逃せません!
go.gif
来る4/25(金)ROCK ON PROにて、FOCUSRITEの新製品の実力にフォーカスしたセミナーを開催いたします!
Pro Toolsからのダイレクト・コントロールのみならず、魅惑的で多彩なモデリング・サウンドを演出するLiquid 4 Preの実力を、モデリング元になったオリジナルをいくつか用意し、比較試聴を行うほか、日本上陸間近の魅力的なコンパクトISA、ISA ONEのサウンドもご確認いただけます。
chris.jpg当日は、FOCUSRITE本社よりProducts ManagerのChris Gooddie氏をお迎えし、Liquid 4 Preの使いこなしや秘伝のテクニックを含めた、FOCUSRITEのすべてを解き明かします!

  • 開催日:4/25(金)
  • 開催時間:19時〜(2時間を予定、定員18名まで)
  • 場所:ROCK ON PROデモルーム
  • 講師:Chris Gooddie氏
  • 参加費用:無料
  • 参加特典:FOCUSRITEノベルティーグッズ全員プレゼント!

present.jpg
参加のご予約、お問い合わせは、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。
営業担当:岡田、梓澤、伊藤、洋介までお気軽にどうぞ。
go.gif
セミナー進行予定

  • 1.LIQUID4PREの製品概要Listen and Compare
    LIQUID 4 PREの製品コンセプトと動作説明(エミュレーションプログラムの比較を含む)を中心に、じっくりと解説。
    接続したマイクや選択するエミュレーションによって膨大なリレー回路が切換わるアナログ回路部と、高速DSPによってインパルス・レスポンスを再現するデジタル部をレイテンシーなく融合させたLiquid Technology。興味深い方も多いと思われる、アナログ回路の組み合わせによるモデリングはどのようにして行われているのか?何故あえてデジタル・エミュレーションを採用しなかったのか?
    その疑問にも丁寧にお答えいたします!
  • 2.Listen and Compare!
    Liquid 4 Preのモデリング元になった、オリジナル・マイクプリとの比較試聴を行います!
    皆さんが気になるヘッドアンプを出来る限りご用意させていただく予定です!
    モデリングのリストはこちらをご参照ください!
    現時点で予定されているオリジナルHA

    • FOCUSRITE RED1
    • FOCUSRITE RED8
    • Brent Avellile 1272(オリジナル回路搭載)
    • TUBE-TECH MEC1A
    • Manley Dual Mono Mic PreAmp
  • 3.Liquid 4 Control
    liquid_con.jpg 次世代マイクプリアンプとして、エンジニアの発想や想像力により、新しいサウンドを生み出すLIQUID 4 PREは、レコーディングはもとよりコンサートPAや放送分野においても新しい可能性を大きく秘めています。
    ソフトウェアを使用しての複数台の操作を可能にする専用ソフトウェアLiquid4controlは、最大32台/128チャンネルの大規模なシステムをパソコン側にてリモート・コントロール出来ます。
    膨大な数のLiquid 4 Preを準備するのは難しいのですが、当日は、2台のLiquid 4 PreをリンクさせたLiquid4controlのデモンストレーションも行います!
  • 4.Pro Tools interface softwareliquid_tdm.jpg
    画面をご覧になって、わくわくしているPro Toolsユーザーの方も多いのではないでしょうか?
    Pro Toolsプラグインという形で提供させていただく予定のPro Tools interface softwareも、セミナーまでには完成予定です!
    よりシンプルに統合環境を構築したい方にとっては、見逃せない機能になるでしょう。
    今回のセミナーでは、弊社デモスタジオにスタンバイした、ICON D-ControlシステムとLiquid 4 Preをリンクさせたデモンストレーションを予定しています。
  • 5.ISA ONE
    isaone.jpg伝説的なマイクプリアンプとして、現代でも変わらぬ信頼を勝ち得ているISAシリーズに、持ち運びが可能なコンパクト筐体を持ったISA ONEが仲間入り!
    丁度、セミナー開催にあわせての出荷開始が予定されているISA ONEを、いち早く体感できるチャンスもご用意されています。

Liquid 4 Preスペック
liquid4.jpg
FOCUSRITE Liquid 4 Pre  ¥420,000
Buy_Now.gif

  • コンバーター
    サンプルレート:44.1, 48, 88.2, 96, 176.4 and 192kHz、
    ビットデプス:24-bit
  • ADC部
    S/N 比:120dB (20 Hz/22 kHz バンドパス A-負荷フィルター使用)
    周波数特性:±0.05 dB / 20 Hz - 20 kHz
    最大入力レベル:+22 dBu、THD+N:0.0007% (-103 dB)
  • DAC部
    ダイナミックレンジ:118 dB (20 Hz/22 kHz バンドパス A-負荷フィルター使用)
    周波数特性:±0.05 dB / 20 Hz - 20 kHz
    最大出力レベル:+22 dBu、最大出力レベル:+22 dBu、
    THD+N: 0.001% (-100 dB)
  • ジッター特性
    内部クロック:<50 ps、AES 出力:<1 ns、外部クロック:<3 ns
  • リアパネル
    マイク入力 1 ~ 4:XLR メス、ライン入力 1 ~ 4: XLR メス、ライン出力 1 ~ 4:XLR オス
    AES デジタル入力:XLR メス、AES デジタル出力(CH 1+2 and CH 3+4):XLRオス
    ワードクロック入力:BNC、hi Z(インピーダンス)or 75Ω(ソフトスイッチ切換え可能)
    ワードクロック出力:BNC、Low Z(インピーダンス)
    ADAT (スレーブから):Toslink オプチィカル入力
    ADAT メイン出力&Aux出力:2 x Toslink オプチィカル出力
    Ethernet コントロール:Ethernet (10baseT on RJ45)、Ethersound (optional): Ethernet (RJ45)
  • ライン入力
    ゲインレンジ: +32 dB ~ -10 dB、1dB ステップ、周波数特性: 0 dB ±0.1 dB 20 Hz ~ 20 kHz
    THD+N(アナログ出力): 0.001% (+18 dBu 1 kHz入力信号、20 Hz/22 kHz バンドパスフィルター使用)
    THD+N(AESデジタル出力): 0.0007% (+18 dBu 1 kHz入力信号、20 Hz/22 kHz バンドパスフィルター使用)
    ノイズ(アナログ出力): -92 dBu (20 Hz/22 kHzバンドパスフィルター使用、ゲイン0dB)
    ノイズ(AESデジタル出力): -120 dBFS (20 Hz/22 kHzバンドパスフィルター使用、ゲイン0dB)
    最大入力レベル: +22 dBu
  • Harmonics/ハーモニクス 
    ディストーションレンジ: 0 ~ 15 最大 (15) = 10% of 2nd、20% of 3rd、10% of 5th、order at 0dBFS (レベル依存型ディストーション)
  • Mic Pre/マイクプリliquid4back.jpg
    ゲインレンジ:+14 dB ~ +80 dB、1dB ステップ
    周波数特性:エミュレーション、ハーモニックディストーションの設定によって異なります。
    (以下の特性はFLATセッティング)
    THD+N(アナログ出力):0.001%(+1 dBu/1 kHz入力信号、20 Hz/22 kHzバンドパスフィルター使用、ゲイン+14dB)
    THD+N (AES 出力):0.0007% (+1 dBu/1 kHz入力信号、20 Hz/22 kHzバンドパスフィルター使用、ゲイン+14dB)
    Mic ノイズ:EIN = -128 dB ( >60 dB ゲイン/150Ωソースインピーダンス、20 Hz/22 kHzバンドパスフィルター使用)
    ノイズ(アナログ出力):-92 dBu (20 Hz/22 kHzバンドパスフィルター使用、ゲイン+14dB)
    ノイズ(AESデジタル出力): -119 dBFS (20 Hz/22 kHz A-負荷バンドパスフィルター使用、ゲイン+14dB)
    最大入力レベル:+8 dBu、入力インピーダンス:エミュレーションにより異なります。CMRR:Electronic: >85 dB @ 60 dB ゲイン
  • 重量&サイズ
    重量:5.3 kg、サイズ: 484 mm (W) x 85 mm(H) x 270 mm (D)、2U ラックマウントサイズ
*記事中に掲載されている情報は2008年04月04日時点のものです。