Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

CONEQ APECシリーズに待望の8chモデル新登場/Real Sound Lab


昨年のInterBEEで日本初公開となり、大きな反響を持って迎えられたReal Sound LabのCONEQですが。ハードウェアとしては2chのものしかありませんでした。ROCK ON PROでは様々なスタジオにデモを行って来ましたが、ステレオソースを主に扱う音楽スタジオ様は導入が進むのですが、サラウンドセットを使用しているMA/PostProductionへは難しいといった現実がありました。今年のInterBEEで待望の8chバージョンが登場。発売も来年初頭からに決定しました!リニアフェイズで4096-band、音響パワー測定による補正が、ついにサラウンド対応です。
お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)にてお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、豊桝、田端までお気軽にどうぞ。
reply

音響パワー測定技術CONEQ

APFR
ラトビア発の最新技術、CONEQは2004年に生まれたReal Sound Lab社の技術です。製品としては、2007年のAESで発表されています。日本では昨年のInterBEEでの展示をスタートに国内法人が活動を開始しています。
CONEQのその特徴はなんといっても、音響パワーを測定した音場補正イコライザーということでしょう。音響パワーという概念自体は古くからありましたが、測定方法が確立しないということもあり、特定の分野での利用にとどまっていました。しかし、定点での測定結果をもとにするのではなく、単位時間あたりの面で受ける音圧を元に導かれる音響パワーは、音響技術者にとって革命的な効果をもたらします。
定点観測の場合では、少しでも観測点=リスニングポイントがずれると測定結果が変わります。これは、現場レべルで考えるとあまりにもシビアな測定方法であり、一般化しないものでした。しかし、音響パワーでは、平均値を取るため観測点=リスニングポイントが多少ずれても、効果は殆ど変わらないという特徴を持ちます。
音響パワーとは>>>

超高解像4096band minimam phase EQ

original
CONEQの補正のもう一つのポイントは、4096Bandのミニマムフェイズイコライザーにより補正が行われているというところです。これは、その動作原理の中で、位相差の改善までも行われる超詳細補正が可能になっているということです。通常のグライコが31Bandであることを考えれば、その差は歴然としているでしょう。また、アナログEQでは当たり前ですが、位相差が発生します。位相差をキャンセルする、高詳細EQもCONEQの高性能のポイントの一つです。
肝心の補正効果ですが、今まで、モニターEQを否定していた方でも考え方を変えていただけるのではないかと、思います。基本は、空間音響で補正をするものだとは思いますが、どうしても改善できない点がやはり多く存在すると思います。部屋の形状、吸音層の厚み、スピーカー設置が可能な場所。様々な要因がありますが、CONEQによりほぼ全てを解消することができます。今まで、なんどもデモをさせていただいて、解消できないのは、唯一「定在波」のみです。解析や、回り込みによるピークやギャプならばほぼ完全に消し去ることが可能です。

リスニング環境にもCONEQ

更には、Real Sound Labでは民生の再生機器への採用も積極的に推進しています。現在、HitachiのTV「Wooo」Toshibaの「REGZA」Kenwoodのミニコンポ、こういった、再生側の機器へ搭載されています。各メーカーとも音質向上のための付加要素として、プロモーションをしていますが、音声技術者にとっても、スタジオで再生されている音と各リスナーの視聴環境が同じ技術により補正されているということは、非常に喜ばしいことであると思います。

充実のCONEQラインナップ

P8_GUI
商品ラインナップは、ハードウェアが、2chと8ch、2機種。プラグインが、2chと8chそれぞれに通常版とPro版(EQのバンド数が違います。通常版は1024Band)となっています。Sky Walker Soundにも導入された、その実力を、ぜひともお試しください。各機種共に、デモの受付行っております。また、プラグインはDEMO版のダウンロードが、メーカーサイトより行えます。
メーカーサイトはこちら>>>

デモンストレーション受付中!!

ROCK ON PROでは、デモンストレーション、デモ機のお貸出しを行なっております。実際の使用環境でのデモンストレーションを、CONEQの特徴でもある測定を含めご覧いただき、その効果を体感いただくことが可能です。是非ともお試しください。お時間は、3時間ほどいただければ、全てのデモを行うことが可能です。
百聞は一見にしかず、是非ともその効果を体験ください!!


  • APEQ-8pro DIO ¥630,000
  • 出張測定料金 ¥31,500(都内の場合、地方は別途交通費が必要となります)

測定ソフトウェアライセンス

  • CONEQ Workshop Starter ¥22,000(10回までのデータ転送が可能)
  • CONEQ Workshop Annual ¥90,000(371日間の期間限定ライセンス)
  • CONEQ Workshop Unlimited ¥236,000(無制限)

APEQ-8pro DIOのご購入はこちら>>>


Real Sound Labのその他の商品はこちら>>>

*記事中に掲載されている情報は2010年12月30日時点のものです。