Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Fujitsu Ten Eclipseシリーズ最高峰TD712zMk2登場!貸出し試聴キャンペーン開始!

td712zmk2.jpg
Fujitsu Ten Eclipseシリーズは、 正確な再生を実現するために「タイムドメイン理論」を採用し、アーティストが音に込めた想いを何も足さず、何も引かずに伝える実力を持っています。
新たに登場したシリーズ最高峰のTD712zMk2は、Eclipse TDシリーズの到達点とも言われたTD712zをさらにリファインし、音質面だけではなく、より自由度を増した機能面でも、まさにフラッグシップと呼ぶに相応しい仕上がりとなっています。

この独自の世界を、広く知って頂くために、ROCK ON PROではTD712zMk2の貸出し試聴キャンペーンを開始いたします。
お気軽にお申し込み下さい。

貸出しのご依頼、お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、洋介までお気軽にどうぞ。
go.gif

Fujitsu Ten Eclipse TD712zMk2 / TD712Mk2-S

712zmk2.jpgTD712zMK2は、「正確な音の再生」を目指すという開発コンセプトはそのままに、スピーカーユニット、エンクロージャーなどの各部を構成するパーツ、素材を見つめ直し、細部に至るまで、精緻な改良を施しました。その結果、TD712zを上回るレンジとパワーを獲得。さらに、ECLIPSE TDシリーズスピーカーの指標である、インパルス応答の向上も果たしています。改良は音質の追求だけにとどまらず、機能面にまでおよびます。音像の明確化と設置性の向上に役立つ角度調整機能は、TD712zの上方10°までの調整範囲から、上方12°までに拡大。同時に、角度調整に必要な作業を簡略化し、素速く、スムーズな角度調整を可能にしています。
聴衆を魅了するソプラノの高音域のごく僅かな差。ガットを張り替えただけで生じる、微妙なクラシックギターの音の変化。ウッドベースから弾き出される、タイトな低音のスピード感など、音楽を構成するあらゆる音を、極限まで突き詰めて再生し、音楽の魅力を余すところなく堪能できます。
Fujitsu Ten Eclipse TD712zMk2  ¥346,500(1本)
Buy_Now.gif
Fujitsu Ten Eclipse TD712zMk2-S  ¥325,500(1本)
Buy_Now.gif
タイムドメイン理論を実現したTD712zMk2のテクノロジー

詳しくはこちら>>

1.スピーカー振動板712in.jpg

「原音の正確な再生」を実現するには、正確な空気の波を作り出す必要があります。そのため、スピーカー振動板の素材には、高速で前後運動できる強度と密度が要求されますが、素材固有の音色を抑えるために、適度な内部損失も必要という相反する要素を実現する専用振動板が採用されています。

2.磁気回路

強力マグネットの採用やボイスコイルの最適化と同時に、マグネットとボイスコイルのギャップを最小化するなどして磁束密度も強化しています。

3.グランド・アンカー

仮想フローティング構造のベースとなり、スピーカーユニットの強力なピストン運動を質量でしっかりと受け止める足場として、スピーカーユニット後部に円錐形の錨(アンカー)を接続。

4.ディフュージョン・ステー

スピーカーユニットを、5本の支柱を持つディフュージョン・ステーに取り付けることでエンクロージャーと分離し、フローティング状態に保つことで、不要な振動の伝達の回避に成功しています。

5.振動カットと気密確保

全ての接点に、振動をカットする特殊素材を使用しています。これは同時にエンクロージャー内の気密確保にも効果を発揮。より正確な音の再生を可能にしています。

6.エッグシェル・コンストラクション

卵型のエンクロージャー“エッグシェル・コンストラクション”を採用。剛性に優れ、同一半径面が存在しないので、回折効果、共鳴、定在波を極限まで排除できます。

*記事中に掲載されている情報は2009年03月20日時点のものです。