Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

ブラックフェイスのICON D-Command ES登場!D-Command Blue展示処分品をはじめとした特価品もあります!

dcom_es.jpg
D-Controlに続いて、精悍なブラックフェイスのD-Command ESが登場しました!
価格据え置きで、あらゆる現場にマッチするD-Command ESをこの機会にご検討してみるのはいかがでしょう?

現代のワークフローではエンジニア/アレンジャーはもとより、アーティストを含めた制作チームが全ての面で共同作業を行うことが珍しくありま せん。ICONシステムは、作業全体の効率化はもちろんのこと、プラグイン、ソフトシンセのコントロールなど積極的なアプローチのオートメーションミック スを可能とし、ミックスの手法までも変えてしまいます。
新しいD-Command ES登場にともなって、今回、D-Command Blueの展示処分品を大特価にて放出!
D-Command Blue Power 8 Bundle/Value Bundleはもちろん、Mainの特価品もご用意しております。ご相談ください!

D-Command Main with XMON展示処分品  ¥1,200,000  約106万円セーブ!
Buy_Now.gif
完売致しました!ありがとうございます。 
お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。
営業担当:岡田、梓澤、洋介までお気軽にどうぞ。
reply.gif
様々なワークフローが存在する現在の制作環境の中でも、アーティスト/エンジニア/アレンジャー等のクリエイター・チームとしての制作ツールを構築するなら、ICONシステムが最適です!
D-Commandは、Pro Toolsが使用者の好みに合わせたフルカスタムのデジタルコンソールになるばかりか、設定次第で同時に複数台のソフトシンセのパラメーターを同時にコントロールし、オートメーションのできる楽器としても成立できます。
フェーダー情報だけでいいとおっしゃるあなた。ICONシステムは、Mackie ControlやHUIなどのMIDIの制約(8bit/256resolution)を受けているコントロールプロトルと違い、高速なEthernet 接続の専用プロトコルを持ち解像度は12bitを確保、同時使用に関しても最大256パラメーターと複数人で同時にコントロールをしてもオーバーフローし ないようになっています。もちろん一人で、指の届く限りのコントロールをすることも可能です。
dcom_main2.jpgも ちろん、他社のコントローラーと違い、専用設計の利点を生かしProToolsの全てのミックス機能にアクセスが可能です。強力なカスタムマッピング機能 を使用することにより8本のフェーダーとは思えないほどの多彩なコントロールが可能。下位グレードのC|24やCommand 8では出来ないカスタムマッピングにより、触りたいフェーダーを手元に呼び出し、オートメーションを活用した積極的なアプローチのミックスが可能です。
D-Commandを手に入れれば、フェーダーのみならず、イコライザー、コンプ、リバーブ,ディレイ、センド、パン等全てが、簡単にフェーダーでオート メーション設定することが出来ます。好きなチャンネルを手元に持ってきてのミックス、ボタン一つでVCAフェーダーを手元に呼び出し、SSLのコンソール のセンターセクションのようなステム単位でのミックスも自由自在に行えます。
プラグインに関しても全てのパラメーターがフェーダーにアサイン可能でオートメーションの書き込みが可能。イコライザーを使ったスイープやレゾナンスフィ ルター、カットオフのオートーメーション、リバーブタイムのパラメーターを使い一部分だけ音を飛ばしたり、コンプのスレッショルドをオートメーションする ことによりフェーダーでのレベル調整と普段とは違ったアプローチのミックス、などの作業がリアルタイムに行うことができ、今までの発想とは違う新たなサウ ンドへの可能性が生まれます。
何よりも、実は気づかずにPro Toolsの画面を見て、「目」で制作活動を行っていたのが、「耳」で直感的に音作りに没頭できていることに、驚かされるでしょう!
今までは、手間や、その後の作業の煩雑さで知っていたけれども使わなかった、時間の制約であきらめていたミックスのアイディア、イマジネーションの 全てを短時間で実現可能です。Pro Tools全ての機能を解放する、ワンランク上の制作環境が手に入ります。Pro Toolsの持つ、強力なオートメーションパワーを体感ください。
また、ICONシリーズはモニターセクションもX-MONという専用のアナログアウトボードを持ち、サラウンドにまで対応した素晴らしいモニター環 境を提供します。もちろんトークバック、2系統のCUEセンド、3系統のモニター切替の機能も搭載。MIDIリモートでのマイクプリのコントロールまでも 統合し、まさにPro Toolsをミキシングコアとしたインテグレートコンソールとなります。
ROCK ON PROでは、D-CommandはもちろんD-Control、C|24をはじめとした統合環境の構築を、クリエーターの方のニーズに応じて、最適なご提案をさせていただいております。是非、ご相談ください!
C|24を中心とした統合バンドル、HD|C24 Studio Bundleについて詳しくはこちら>>
表面的なことでは判別の難しい特徴を比較してみました。ICONシステムの優位性を確認するためにもご参照ください!
DigiControler2.jpg
各項目のコメント入りPDFファイルをご覧頂けます>>

*記事中に掲載されている情報は2008年06月24日時点のものです。