Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

VSS4 HD/デジタルリバーブのたどり着いたサウンド

system6000_VSS4.jpg
t.c.electronicのsystem6000に搭載されているVSS4 HD。デジタルリバーブの概念を覆し、コンボリューションリバーブを超えた、新しいサウンドがここにあります。
お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。

営業担当:岡田、梓澤、洋介までお気軽にどうぞ。

reply.gif
t.c.electoricのリバーブ
以前よりLexiconと人気を二分する高品位なリバーブを作っているt.c.electronic。Lecxiconは音楽的な響き、主張の有 る、存在感の有るリバーブとして人気が高いですが、t.c.electoricは自然な空間と、主張しない、なじみのよいリバーブを特徴とし、人気を集め ています。 短いタイムのアンビエントでは、自然に空間の広がる、録音をした部屋が一回り大きくなるような効果を得られます。また、Hall系のアルゴリズムでは長い リバーブタイムでも破綻すること無く美しいリバーブテイルを得ることが出来ます。やはりこのようなメーカーによる差は、エンターテイメントとしての音楽を主として成長を続けたアメリカの求める音と、歴史と伝統のクラシックが根付いているヨーロッパの求める音の違いでもあります。
t.c.electronicのリバーブアルゴリズムがVSSシリーズになる迄の過程は、M5000やM3000,M2000といったハードウェアや、PowerCoreやPlug-inのMegaReverbでそのサウンドを体験することが出来ます。
VSS3の誕生
VSSシリーズはsystem6000より搭載が始まり、それ迄のリバーブとは異なる設計思想のアルゴリズムを搭載しました。VSSとはVirtual Space Sumiletionの略であり、この後ご紹介するようにその名に恥じない設計思想と機能を備えています。これまでのデジタルリ バーブは、反射音をシュミレートするといった考え方でしたが、このVSSシリーズでは部屋をシュミレートし、その中で音を鳴らしたらこう響くという空間 シュミレートを行っています。コンボリューションリバーブが空間を再現する物だとすれば、このVSSは広さ、天井の高さ、壁の反射成分などから純粋に空間 をシュミレートする物といえます。コンボリューションではどうしてもサンプル元となった空間の響きからはなれることが出来ないのですが、シュミレートをす るこのVSSではどのような空間も作り出すことが出来ます。従来のデジタルリバーブと同じ感覚の操作体系で更に、t.c.electricらしい深みの有 る、透明なリバーブを響かせます。
VSS4 HDの特徴
VSSシリーズの現在の最新バージョンがこのVSS4 HDとなります。 VSS4の特徴的なパラメーターとして、音源のポジションを指定するパラメーターがあります。シュミレートする空間のどの位置で音源がなっているのかを指 定することによりパンニングとはまた違った感覚で定位が動きます。これがサラウンドになると、さらに効果的になり5.1chの空間の中で綺麗に定位を持っ て響きます。今迄のリバーブでは決して出来なかった空間を創造することが出来ます。
この方法をとる際にはモノラルでソースを入れて、5.1chでアウトされるのですが、もちろん5.1chでソースを入れて、定位感を保ったまま5.1chで響かせることも可能です。
やはりここでも、t.c.electronicのサウンドは健在で、クリスタルサウンドとも形容されるきめの細かい透明感にあふれたリバーブ、深く かけても源音を邪魔しないスッと音の中に解けてゆくリバーブは健在です。健在というよりも、持ち味に磨きをかけ進化しているといった方が良いでしょう。
もう一点、特徴的なパラメーターがあります。それは、Early Refrectionの制御でt.c.erectronicが一番のこだわりを持って設計しているポイントです。 Early RefrectionのサウンドキャラクターをHiとLo個別に設定したり、Early Refrectionの立ち上がり、Early Refrectionのテイルを調整することにより物理的な部屋の材質までもをコントロールしシュミレートすることが可能となっています。また、Early RefrectionとReverb個別にレベル設定をすることにより部屋のサイズや、壁面までの距離感等をコントロールすることが可能です。徹底的に空間をシュミレートすることにこだわったVSS4 HDは、まさにデジタルリバーブの究極とも呼べる仕上がりとなっています。
現在販売されているサラウンドリバーブの中では屈指の性能と音質を誇るこのVSS4 HD、system6000として現在、店頭展示中です。ご来店してその実力をお確かめ下さい。
また、貸し出しも行っておりますので、実際の現場でじっくりとお使いいただくことも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
reply.gif
<system6000その他のアルゴリズム>
MD4/これぞマスタリング>>>
DVR2/音楽に優しいリバーブとは>>>
botton2.jpg

*記事中に掲載されている情報は2007年12月18日時点のものです。