Home » 特別レポート » 速報:MRシリーズの未来を見据えた研究発表。世界初の1bit/5.6MHz DSDマルチ...

速報:MRシリーズの未来を見据えた研究発表。世界初の1bit/5.6MHz DSDマルチトラック・レコーディング。

2010年11月9日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


KORG-DSD

129th AES CONVENTION 2010会場では目立った展示を行っていなかったKORGですが、もしこのプロダクトがAES会場で展示されていれば、最大の話題となっていたかも知れません。

別所ホテルのスウィートにて行われたKORGの研究発表。それは、世界初の1bit/5.6MHz DSDマルチトラック・レコーディングのデモンストレーション。

新しい歴史の1ページとなる、KORG DSDマルチトラック画面。

新しい歴史の1ページとなる、KORG DSDマルチトラック画面。

デモンストレーターはオノ・セイゲン氏。会場には限られたごく僅かな、それも著名エンジニアを始めとした蒼々たるメンバーが集まり、ほとんどの方が「ホテルの部屋でこんな音は聞いたことない」という驚きでした。

ただ、これは現在のところ製品化の予定はないようです。プロトタイプでもありません。実験中の様子を公開しエンジニアの方々からさまざま意見を集めるために行われた技術発表です。

セイゲン氏のMacBook Pro(2.66GHz Intel Core i7)を使用し、Boot Camp上のWindows XP環境で行われたデモンストレーション(Mac版もあります)。この日は、48トラック54、同時発音のストリーミングまで成功。

研究段階で誰でもが簡単に扱えるモノではありませんが、KORGさんが、MRシリーズの未来を見据えた研究発表です。

さらに詳しいレポートは、Rock oNの129th AES CONVENTION 2010現地レポート特設サイトにてご紹介しています。是非、ご一読下さい。

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2010年11月09日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事