Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

-2016年 Avid未来への展望- システムインテグレートで切り拓くPro Tools導入術 Week2!!


【636-250】02総合題字201512_2016ProToolsPromo
【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_01
【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_02 11.35.34
【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_03 11.35.34
【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_04 11.35.34
本年もますます進化が予想されるAvidソリューション、4週間に渡って2016年はどう変わるのか、さらなる発展性はどのうようなものになるのか、今考えられるベストなプランニングとは!?、とサウンドとワークフローを躍進させるポイントをロングラン大特集するこの企画も2週目となります。今回はAESで衝撃デビューを果たし発売が今か今かと待ち望まれているPro Tools | Dockも含め、ワークフローとしても制作環境としても大きな変革を見せるのではないかと言われているコントロールサーフェスを特集です!!

◎Week2:進化するcontrol surface!! Dock/S3/S6が拡げる世界

【636-88】week2_201512_2016ProToolsPromo
昨年のAES NYで彗星の如く現れたPro Tools|Dock。フラッグシップとなるS6のMaster Touch Moduleを連想させる外観、iPadをディスプレイに活用したスタイル、そしてS3とマッチングするサイズ・デザインなど、新しいAvid Control Sufaceのソリューションの中核になることを思わせるニュープロダクトは大きな期待と注目を集めました。もちろん現代の制作現場ではその規模の大小に関わらずスピードとクオリティの両立は必須事項。このDockを始めとするS3/S6といったサーフェス群が、膨大なチャンネル数をもったセッションにおいて目的のトラックに素早くアクセスし最適なアプローチを施すことに大きな役割を担うことは必至です。
AVIDの与えたフラッグシップコントロールサーフェスS6のコンセプト”Mixing Refined”(ミックスの再定義)はPro Tools|S3及び、Pro Tools|Dockにおいて、よりコンパクトなプロジェクトスタジオ、プロデューサーデスクまで受け継がれ、その裾野は拡がりを見せています。今週はPro Tools12においても更に進化するAvid Control Surfaceの世界へご案内です!!

Week 2 INDEX

PART1:Dock/S3/S6が拡げる世界!! Control Surface Lineup !!

PART2:あなたにとってのベストプランは!? ROCK ON PRO SELECTION!!

PART3:ROCK ON PROからの新年2大オファー!!

◎PART1:Dock/S3/S6が拡げる世界!! Control Surface Lineup !!

C2CE93BA-4222-4278-BAC8-5893B0F328B9
Euphonix System5から受け継がれたDNAと、AVIDが世界一の販売実績を上げたとアピールをするICONシリーズコンソール。この2つの成功を納めたコンソールのエッセンスを集約し、現代のワークフロー、そして未来の環境を見据えて設計されたAVIDフラッグシップControl Surface「S6」。Liveコンソールシステム「S3L」のコントロールサーフェス部分からスピンオフし、Eucon対応を果たし、Pro ToolsをはじめとするEucon対応DAWに対応する「Pro Tools|S3」。AES NY 2015にて初登場し2016年3月の発売が予定され、S6の中心Master Touch Moduleを切り出したようなセンターセクションとなる「Pro Tools |Dock」と制作のスタイルにより柔軟にコントロールサーフェスを構築することができるようになりました。このセクションではそれぞれの特徴を掘り下げます。

1) Pro Tools | Dock:価格・発売時期も明らかに!! ご予約受付開始!!

Pro Tools | Dock Control Surface ¥160,920 (本体価格¥149,000 3月発売予定・予約受付中)
※iPadは付属しません13794D6D-91F4-4816-A38C-6372046BEF31

ここがPOINT!!

・iPad上に表示されるチャンネルビューと左右に配置されたソフトノブでEQ,ダイナミクス、パンニングやセンド等のオペレートが軽快に。
・任意にプログラム可能なソフトキーとタッチストリップス、Pro Toolsショートカットには無いマクロを組んでより操作を快適に。
・出荷開始は2016年3月予定!既に予約受付中です。

AVIDの誇るフラッグシップコントロールサーフェス「S6」のMaster Touch Moduleを彷彿とさせる外観。タッチパネルにはApple社のiPadを採用してコストダウンを図り、多くのユーザーにコントロールサーフェスを活用した制作ワークフローにおける快適なエクスペリエンスを提案しています。ProTools12.1においてリリースされたPro Tools ControlがPro Tools | Dock向けにカスタムされ、iPadの繊細なタッチパネルにおける、チャンネルナビゲーションによって、スムースなトラックのセレクトから、視認性の高いビジュアルフィードバックを実現。日々の制作ワークフローにおける効率性をより高めてくれるはずです。
手元に配置された大きなジョグとカスタム可能なEuconならではの豊富なSoftkeyも搭載されているほか、サイドに配置された1chのフェーダーも目的のトラックに対しボリュームの変更やオートメーションのアプローチに非常に役立つこと間違いなしです。卓上スペース等の関係から、従来HUI対応の最低限のトランスポートと1chフェーダーを持つ製品を使用しているユーザーも、この豊富なFanctionを持つPro Tools | Dockに思わず食指を伸ばしてしまうのでは無いでしょうか?
02_ProtoolsDock
また既にリリースされているPro Tools | S3との組み合わせとも視野に入れたデザインとなっており、Pro Tools | S3におけるトラックレイアウト機能で任意のトラックをカスタムし、レイヤー構成としてプリセット→ソフトキーにアサインすることによって、ドラムトラックのみがフェーダーに立ち上がる構成や、オケがステム化されたAuxトラックのみとボーカルやコーラスなどの上モノだけのフェーダー構成が瞬時に切り替えられます、S3との組み合わせでDockの利用価値はさらに増していく訳です。またVCA Spill機能において、VCAフェーダーが構成されているトラックを瞬時に展開できたり、それらのプラグインパラメーターにも瞬時にロータリーノブに展開して微調整をしたりと、Pro ToolsのMixウインドウによる2次元の表示でアクセスするよりも3次元的なレイヤー概念を持つ表示や操作は遥かに快適かつ効率的。サウンドクリエーターデスクから小中規模のスタジオを席巻する可能性を持つ魅力的なプロダクトと言えるのではないでしょうか。
期待度満点のPro Tools | Dockは3 月の発売予定がアナウンスされたばかり。その価格も税抜で¥149,000(税込¥160,920)とProToolsのオペレーションを統合する核としてバリューが感じられる価格設定。単体で省スペースな環境に統合的なフィジカルコントロールが実現します。さらにS3との組み合わせで将来の発展性も確保されているためシステム拡張への道筋も明確です。iPadは別売りとなりますが世の中ではスタンダードなITデバイスですので準備についてもハードルは低いのではないでしょうか、そのiPadで動作させる「Pro Tools Control」は下記のムービーを見ていただくとお分かりの通りPro Toolsの主要な操作をWi-Fi経由で行うアプリケーション、 マルチタッチ対応で複数フェーダーの操作も行えます。App StoreからのダウンロードはもちろんFREEですよ!!
■Pro Tools Control Movie

2) Pro Tools | S3 :デスクトップ上にレコーディング、編集、ミキシングコントロールを統合。Pro Tools Dockとの親和性も注目!

Pro Tools | S3 Control Surface Studio ¥672,840(本体価格¥623,000)
D45B3D01-1914-48B4-80D6-45DBA08FBE42

ここがPOINT!!

・最大 12のカスタム・ミキサー・レイアウトを作成し、いつでもサーフェスから呼び出すことが可能
・Eucon対応のPro Tools、Logic Pro、Cubase、その他のDAWを使用したセッションを直感的にミックス
・48 kHz のサンプル・レートに対応する4in4outのオーディオI/Fとしても使用可能

EUCONフル対応のPro Tools | S3は、レコーディング、編集、ミキシング・コントロールを直感的、効率的に運用できるようコンパクトにデザインされており、よりスマートでスピーディな作業を実現します。最大12のカスタム・ミキサー・レイアウトを作成し、ドラムだけのフェーダーレイアウトや、ボーカルやサウンド・エフェクトなど手元にコンパクトにレイアウト、S6Ver2において搭載されたVCAスピル機能も搭載され、SSLをはじめとする大型コンソールのようなVCAフェーダーをメインにしたMixと、そのVCAグループにおいての修正において瞬時に展開できる機能は重宝することでしょう。
プラグインのパラメーターをフェーダーの上部にあるロータリーレコーダーに自動でマッピングし瞬間的にコントロールしたり、またそのロータリー機能をフェーダーとフリップする機能はユニーク。マウスコントロールでは煩雑なプラグインの設定を一括でコントロールする、まとめてパンコントロールするといった芸当は、フィジカルであるコントロールサーフェスならではの利点です。
S3では48kHzのサンプル・レートに対応する、Pro Tools などのCore Audio 互換アプリケーションからの4 チャンネルのアナログ入力を利用できます。また、モニターなどのアウトボード機器を接続するための、4 チャンネルのアナログ出力を備えており、HDシステムやNative I/Fに依存しないスタンドアローンな使用も可能です。持ち回りの多い簡易的な収録システムの構築や、例えば現在注目されている生放送配信システムのオペレート部分としても非常に便利につかえます。

3) Pro Tools | S6 :コンセプトは「Mixing Redefined=ミキシングの再定義」多様化するミックスのスタイルに柔軟に対応

Pro Tools | S6 (参考価格)S6 M10 24-5, 24 Faders, 5 Knobs ¥6,328,800(税込)〜 ※詳細価格はお見積もりいたします。
S6-M40-32-9-D

ここがPOINT!!

・全体は独立したモジュールの集合体!システムの変更、追加をも許容するモジュラーという発想
・独立CPUで動作する各モジュール群。DAWマシンへの負担は発生させない仕様
・ProTools連動のビジュアルフィードバックとMaster Touch Moduleに集約される操作と情報

業界でトップの実績を誇るICONやSystem 5製品群の優れたテクノロジーをベースにした、新しいモジュラー式デザインの最先端プロミキシング・コントロール・サーフェス。Pro Tools連動のビジュアルフィードバックと、カスタマイズ可能な(M40のみ)コンパクトなモジュール群において、様々なスタジオにフィットするサイズはシステム構成で調整可能です。
Master Touch Moduleに集約される操作と情報により、モニターのスイートスポットに常にいながらのオペレートが可能になることも大きなポイント。手の届く範囲に機能を集約してアサインさせることができ、大規模な構成も構築可能ですが、あらゆるプロジェクトスタジオにも導入可能なサイズはコンソールでミックスを行うスタイルを普遍的なものにし、個人でも導入できるという現実味を大いに拡げています。予算を抑えたいプロや中小規模のスタジオにはプリコンフィギュレーションされたM10においてもS6のパフォーマンスを大いに享受できます。
7D25DDCA-3CA8-46EF-9A2D-8894392079D8
S6は以下のモジュールラインナップの組み合わせにて構築されます。
・Master Touch Module:S6の機能の中心10inchのTouch Displayを備えたModule
・Automation Module:Jog Wheelを中心としたトランスポート機能を中心としたModule
・Fader Module:8ch分のFaderを備えたModule
・Process Module:Knob Moduleで操作するFunctionを選択するModule
・Knob Module:4つのKnobと高詳細有機ELにより様々なパラメーターを調整するModule
・Display Module:Channel Stripの情報、Meter、Waveformの表示などを行うModule
機能の中心となるMaster Touch Module、Automation Moduleは1システムに対して1台、それ以外のモジュールの構成に関してはS6 M40では全てが自由。ユーザーのチョイス、必要とする規模に合わせて自由な組合せが可能です。
逆にS6 M10はPre Configuered(事前に決められた構成)のみでの購入となります。S6 M10は機能が限定されている為最大Module数も10台までとなっています。他にもDisplay Moduleが選択できない、最大接続クライアントPCは2台までといった制約もあります。その組合せは下記の表の通りです。
8773789B-1917-46E1-A593-FF766F4377B8
上位であるS6 M40は、最大接続Module数は42台、Display Module利用可能、最大接続クライアントPCは8台と、大規模なシステムに対応可能な構成となっています。
また、S6ソフトウェアも続々と進化をしており、先日アップデートされたPro Tools | S6ソフトウェア・バージョン2.0は、これまでのアップデートの中でも最大の進化を遂げており更なるユーザビリティを提供します。DAWセッション内にレイアウトを保存できたり、Pro Tools用ソフト・キー拡張、2箇所へのスピル・ゾーン設定、エクスパンド・モードでのパラメータ詳細設定、パラメータ表示の強化、日本語表示にも対応など、バージョン2.0では今までよりはるかに柔軟で簡単なミキシングが可能。以下、ROCK ON PROオリジナル、Avid Audio Application SpecialistのDaniel Lovell(ダニエル ラヴェル)氏を迎えた、S6の基本的な機能をぎゅっと凝縮してオーバービューをダイジェスト解説した動画も是非御覧ください!!
S6ハンズオンムービー Vol1

S6ハンズオンムービー Vol2

S6ハンズオンムービー Vol3


【636-88】TEL_201509

【636-88】201601_HDXHDNSale

◎PART2:あなたにとってのベストプランは!? ROCK ON PRO SELECTION!!

オペレートのワークフロー効率を飛躍的に向上してくれるControl Surface群。それはPro Toolsのオペレートを更に深化したアクセスとすることになるでしょう。Pro Toolsソフトウェア、ハードウェア、コントロール・サーフェスを深いレベルで統合し、In The Boxミキシングを実現させる、様々な制作スタイルに合わせたシステムをご提案です!!

◎for Creator/Home Studio

【636-300】Week2_Case1_201512_2016ProToolsPromo
・iMac 27inch Retine 5K / 4.0GHz Core i7 / 32GB RAM / 512GB SSD ¥415,584(本体価格¥384,800)
・HD Native Thunderbolt + HD OMNI ¥672,840→SpecialPrice:¥632,880(本体価格¥586,000)
・Pro Tools | Dock Control Surface ¥160,920(本体価格¥149,000)
クリエーターやホームスタジオ向けに非常にシンプルながらもHDシステムを机の上に展開できる超効率性を求めたプランです。iMacから接続されるケーブルは僅かに2本だけ。それだけで、各チャンネルのEQ,ダイナミクス、パンニング、センドなどをPro Tools|Dockに集約させながらコントロールができ、惜しまれながらも昨年生産完了したArtist Transportのように、トランスポート機能は勿論、ジョグ、シャトルの操作も快適に行なえます。また、1本だけ装備されたフェーダーは指定した任意のボーカルトラックなどのニュアンス付など細かいオートメーションを記録するにあたり非常に重宝することでしょう。

◎for Project Studio/Producer’s Desk

【636-300】Week2_Case2_201512_2016ProToolsPromo
Avid HDX 8x8x8 System 現行価格¥1,479,600→¥1,393,200(本体価格¥1290,000)
Pro Tools | S3 Control Surface Studio ¥672,840(本体価格¥623,000)
Pro Tools | Dock Control Surface ¥160,920(本体価格¥149,000)
Mac Pro 3.5GHz 6コア 32GBメモリ512GB SSD dual AMD FirePro D300 GPU ¥545,184(本体価格¥504,800)
SONNET XMAC-PS ¥239,544(本体価格¥221,800)
SONNET MR-MPM-X3HDD ¥112,104(本体価格¥103,800)
SEAGATE Barracuda 2TB Serial ATA ¥10,260(本体価格¥9,500)x3
いわゆる小規模なプロジェクトスタジオにおいて、今後主流となること間違いないであろうPro Tools|S3とPro Tools|Dockの鉄板の組み合わせ。S3の持つカスタムレイアウト機能により、膨大なチャンネルを瞬時にスマートにアクセスすることができ、またプラグインもそれぞれのパラメーターが瞬時に上部有機ELディスプレイ上に横方向に自動的に展開、アクセスすることができます。また、S6の持つセンターモジュールのようにPro Tools Dockを使用してあげることで、ざっくりした調整は複数チャンネルを同時にオペレートできるS3側から、より細かい緻密な調整はDock側でと、あくまで使い方の1例となりますが役割を決めて効率的にオペレートすることも可能になるでしょう。

◎for Production/Studio

【636-300】Week2_Case3_201512_2016ProToolsPromo
Avid HDX 8x8x8 System 現行価格¥1,479,600→¥1,393,200(本体価格¥1,290,000)
Avid S6 M10 8-5, 8 Faders, 5 Knobs per channel ¥2,959,200(本体価格¥2,740,000)
Mac Pro 3.5GHz 6コア 32GBメモリ512GB SSD dual AMD FirePro D300 GPU ¥545,184(本体価格¥504,000)
SONNET XMAC-PS ¥239,544(本体価格¥221,800)
SONNET MR-MPM-X3HDD ¥112,104(本体価格¥103,800)
SEAGATE Barracuda 2TB Serial ATA ¥10,260(本体価格¥9,500)x3
その予算感から高嶺の花と思われるS6もプリコンフィギュレーションされたM10は約300万円からと音楽スタジオにおいても導入が現実的な金額となるのでは無いでしょうか?S6の魅力はやはり、Master Touch Moduleに集約される操作と情報量の多さ。ミックスや編集の時間効率を圧倒的に圧縮してくれます。「Mixing Redefined=ミキシングの再定義」というコンセプトを元に、多様化するミックスのスタイルに柔軟に対応できるインテリジェントなフラッグシップコンソール。手の届く範囲に機能をアサインできるデザインコンセプトはモニターのスイートスポットを外れること無く集中して、かつ短時間にオペレートができます。一曲あたりの作業時間が1時間、2時間以上圧縮できることも夢ではありません。徹夜続きの作業から開放され、優雅で快活なオフタイムをセルフマネージメントできるかもしれませんよ。

【636-88】TEL_201509

【636-88】201512_Tubetech_Price
【636-88】201601_HDXHDNSale


◎PART3:ROCK ON PROからの新年2大オファー!!

Offer1:HDX、HDNative Super Price!!

【636-250】Sample1_201512_2016ProToolsPromo
Pro Tools HDX 8x8x8 System
※SAVE ¥86,400 !!
現行価格¥1,479,600(税込)→¥1,393,200(税込)
Pro Tools Systemでは基本構成ともいえるHDXカードと8ch Analog In/Out及びAES I/O 8chを有するHD I/O 8×8×8のバンドル。プロフェッショナルの証とも言えるPro Toolsシステムの最高峰であるHDXをこのチャンスに手に入れましょう。Mixing Engine Processの32bit Float化によるサウンドの進化、ニアゼロレイテンシーを手に入れ快適な制作環境を。このバンドルにはver10,11,12のコンボライセンスが付加されるためご自身の現状環境に柔軟な対応ができるのも魅力の一つでしょう。
【636-250】Sample2_201512_2016ProToolsPromo
Pro Tools HDNative OMNI System
※SAVE ¥39,960 !!
現行価格¥672,840(税込)→¥632,880(税込)
DSPを搭載しないPro Tools HDシステムがHDNative。Pro Tools HDの機能はそのままに、CPUパワーを活用したプロセッシングが可能。今回は柔軟にCPUのラインナップにも対応するThunderboltタイプのユニットをセレクト、ラップトップ、デスクトップを問わず幅広くシステムにマッチングさせることができます。コンパクトな1UサイズのHD OMNIはハイクオリティなサウンドを実現しているだけでなく、2基のマイクプリ、8chのI/O(アナログは4in/8out)に加え妥協のないクリアなモニターシステムが付属しますので、モバイルセッション、ホームレコーディング・ミックスなど運用性も高くご利用いただけます。

Offer2:RockoN 選べる導入支援金利プラン!!

「RockoN選べる導入支援金利プラン」では月々のお支払金額に合わせてメリットの高い24回まで無金利、48回までの低金利プランをご用意し選択いただけるようにしました。例えば憧れのPro Tools HDフラッグシップモデル、HDX 8x8x8システムの導入も月々約3万円から、とコスト負担を軽減したお支払い額で導入も可能。スタジオ様や個人のユーザー様も計画的にシステムを構築できるようサポートさせていただくご提案です!!
【636-440】新規金利_201512Countdown_Superprice

【636-88】TEL_201509

【636-88】201601_HDXHDNSale

【636*300】201601_UPG_kyuuzaiko


◎次回は厳選セレクト!! ハードウェアを特集!!
第3回目となる次回の更新は1/20です!! マスタークロックからアウトボード、さらには注目されるPC周辺機器まで2016年のいまを彩るプロダクトを特集します。InTheBoxミキシングから一歩ステップアップし、アウトボードを活用した有機的な音像や、マスタークロックの導入でシステムをより個性的で豊かに幅の広がるソリューションをご提案、Pro Toolsの環境が更にアクセラレートされる注目製品をピックアップします。さらに効率的なシステム、さらにコストパフォーマンスに優れたシステム、進化した技術たちが実現する次世代のシステムアップにご期待ください。また、ご好評の新年2大オファーは1月中引き続いてのご提案続行中です、お問い合わせお待ちしています!!

*記事中に掲載されている情報は2016年01月13日時点のものです。