Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

ROCK ON PROからの新年2大オファー!! HDX/HDNative SuperPrice&導入支援金利プラン!!

160107_HDXHDNSale_636_250
新年明けましておめでとうございます!! 今年最初のスペシャルオファーを公開です!! Pro Toolsシステムの最高峰HDX、そしてCPUの進化でまずますその存在価値を高めているHDNativeシステムを数量限定でご提案。また、導入の大きなサポートとするべくショッピングクレジットも24回無金利、48回の低金利の2パターンをご用意。導入コストを計画的セーブできる2大オファーをご紹介します!!

◎ROCK ON PROからの新年2大オファー!!

Offer1:HDX、HDNative Super Price!!

【636-250】Sample1_201512_2016ProToolsPromo
Pro Tools HDX 8x8x8 System
※SAVE ¥86,400 !!
現行価格¥1,479,600(税込)→¥1,393,200(税込)
Pro Tools Systemでは基本構成ともいえるHDXカードと8ch Analog In/Out及びAES I/O 8chを有するHD I/O 8×8×8のバンドル。プロフェッショナルの証とも言えるPro Toolsシステムの最高峰であるHDXをこのチャンスに手に入れましょう。Mixing Engine Processの32bit Float化によるサウンドの進化、ニアゼロレイテンシーを手に入れ快適な制作環境を。このバンドルにはver10,11,12のコンボライセンスが付加されるためご自身の現状環境に柔軟な対応ができるのも魅力の一つでしょう。
【636-250】Sample2_201512_2016ProToolsPromo
Pro Tools HDNative OMNI System
※SAVE ¥39,960 !!
現行価格¥672,840(税込)→¥632,880(税込)
DSPを搭載しないPro Tools HDシステムがHDNative。Pro Tools HDの機能はそのままに、CPUパワーを活用したプロセッシングが可能。今回は柔軟にCPUのラインナップにも対応するThunderboltタイプのユニットをセレクト、ラップトップ、デスクトップを問わず幅広くシステムにマッチングさせることができます。コンパクトな1UサイズのHD OMNIはハイクオリティなサウンドを実現しているだけでなく、2基のマイクプリ、8chのI/O(アナログは4in/8out)に加え妥協のないクリアなモニターシステムが付属しますので、モバイルセッション、ホームレコーディング・ミックスなど運用性も高くご利用いただけます。

Offer2:RockoN 選べる導入支援金利プラン!!

「RockoN選べる導入支援金利プラン」では月々のお支払金額に合わせてメリットの高い24回まで無金利、48回までの低金利プランをご用意し選択いただけるようにしました。例えば憧れのPro Tools HDフラッグシップモデル、HDX 8x8x8システムの導入も月々約3万円から、とコスト負担を軽減したお支払い額で導入も可能。スタジオ様や個人のユーザー様も計画的にシステムを構築できるようサポートさせていただくご提案です!!
【636-440】新規金利_201512Countdown_Superprice

【636-88】TEL_201509

【636-88】week1narrow_201512_2016ProToolsPromo
【636-88】week2narrow_201512_2016ProToolsPromo


◎あなたにとってのベストプランは!? ROCK ON PRO SELECTION!!

CPUパワーが著しく進化した現在、CPUベースのシステムでも実現できることは多岐に渡るようになり、アウトボード等の周辺機器、もちろんアビッドが展開するコントロールサーフェスも新たな展開を見せています。そこで!! 現在で考えられるシステムアップ例をPro Toolsシステムも組み合わせて作成。拡がるシステムアップの可能性を4週に渡って追加、ご紹介していきます!!

◎for Classic Recording

【636*300】Week1_Case1_201512_2016ProToolsPromo
・MacBook Pro 15inch Retina / 2.5GHz Core i7 / 16GB RAM / 512GB SSD  ¥304,560(本体価格:¥282,800)
・Pro Tools 永続ライセンス ¥75816(本体価格:¥70,200)
・Antelope Orion 32+ ¥490,699(本体価格:¥454,351)
・Antelope MP32 ¥388,000(本体価格:¥359,259)
Total:¥1,259,075(税込)
録りっぱなし前提の多チャンネル収録システム。電車移動も視野に入ってしまう3U+Laptop PCで32chのハイクオリティーなレコーディングを実現。それなりのコストとはなるシステムではありますが、32chを同時に録音出来るということに大きな価値があります。このチャンネル数があれば、フルオケまで対応可能。バンドだとしてもマルチマイクの収録にも対応できるでしょう。安心のHDXシステムはもちろん、定番として存在しますが、低コストそしてコンパクトなシステムとしてこのようなセットアップはいかがでしょうか?

◎for Producer

【636*300】Week1_Case2_201512_2016ProToolsPromo
・HD native TB + HD omni Special Price!! ¥632,880(本体価格:¥586,000)
・iMac 27inch Retina 5K / 4.0GHz Core i7 / 32GB RAM / 512GB SSD ¥415,584(本体価格:¥384,800)
・Sonnet Echo Express 3-D ¥126,000(本体価格:¥116,667)
・Sonnet Tempo SSD Pro Plus 市場実勢価格 約¥40,000
・Crucial MX200 1TB SSD 市場実勢価格 約¥40,000
Total:¥1,254,464(税込)
広大なデスクトップを実現するiMac 5K Retineを軸に、安心のHD Native + HD omniを組合せます。音源を自由自在にハンドリングするための超高速ストレージとしてEcho Express内にTempo SSD Pro Plusを装着。1TBのSSD2台でのRAID 0により700MB/s超えの高速なライブラリの領域を確保。Windowsで普及が始まっているPCIe接続SSDとまではいきませんが、容量と高速性のバランスが取れたシステムを実現します。ライブラリドライブの高速化は、何と言っても作業のストレスを大幅に低減させます。音色を選んだ際のロード時間の短縮に効果ありです!! 作曲を主体としたシステムをご検討の方、是非ともご参考下さい!!!

◎for Mixing Engineer

【636-300】Week1_Case3_201512_2016ProToolsPromo
・HDX 8×8×8 System Special Price!! ¥1,393,200(本体価格:¥1,290,000)
・TUBE TECH SSA2B Special Price!! ¥516,240(本体価格:¥478,000)
・MacPro 3.7GHz 4Core / 32GB RAM / 512GB SSD ¥480,384(本体価格:¥444,800)
・Sonnet Echo Express 3-D ¥126,000(本体価格:¥116,667)
・RME ADI-8 DS mk3 ¥234,510(本体価格:¥217,139)
Total:¥2,750,334(税込)
この組合せを見て、どう思いますか?マスタークロックを兼ねてRMEのStady Clockを導入し、HD IO 8×8×8から合計16chのAnalogを取り出し、TUBE-TECHの極上サミングでアナログ処理を行う。ミキシングは、プラグインだけで終わるものではありません。その一歩先を考えた際に考えなければならない、マスタークロック、そしてアナログサミングというフューチャーを盛り込んだ極上のシステムです。もちろん、Antelope等のマスタークロックを導入するのも良し、またTUBE-TECHではなくNEVE 8816などを使用するという手もチョイスとして広がります。今回はクリアなサウンドにTUBE-TECHの暖かさを隠し味としたカラーリングの少ないシステムセレクト。しかしそのシステムの有り無しで仕上がりは確実にレベルアップします。ぜひともご参考に!!

◎for Creator/Home Studio

【636-300】Week2_Case1_201512_2016ProToolsPromo
・iMac 27inch Retine 5K / 4.0GHz Core i7 / 32GB RAM / 512GB SSD ¥415,584(本体価格¥384,800)
・HD Native Thunderbolt + HD OMNI ¥672,840→SpecialPrice:¥632,880(本体価格¥586,000)
・Pro Tools | Dock Control Surface ¥160,920(本体価格¥149,000)
クリエーターやホームスタジオ向けに非常にシンプルながらもHDシステムを机の上に展開できる超効率性を求めたプランです。iMacから接続されるケーブルは僅かに2本だけ。それだけで、各チャンネルのEQ,ダイナミクス、パンニング、センドなどをPro Tools|Dockに集約させながらコントロールができ、惜しまれながらも昨年生産完了したArtist Transportのように、トランスポート機能は勿論、ジョグ、シャトルの操作も快適に行なえます。また、1本だけ装備されたフェーダーは指定した任意のボーカルトラックなどのニュアンス付など細かいオートメーションを記録するにあたり非常に重宝することでしょう。

◎for Project Studio/Producer’s Desk

【636-300】Week2_Case2_201512_2016ProToolsPromo
Avid HDX 8x8x8 System 現行価格¥1,479,600→¥1,393,200(本体価格¥1290,000)
Pro Tools | S3 Control Surface Studio ¥672,840(本体価格¥623,000)
Pro Tools | Dock Control Surface ¥160,920(本体価格¥149,000)
Mac Pro 3.5GHz 6コア 32GBメモリ512GB SSD dual AMD FirePro D300 GPU ¥545,184(本体価格¥504,800)
SONNET XMAC-PS ¥239,544(本体価格¥221,800)
SONNET MR-MPM-X3HDD ¥112,104(本体価格¥103,800)
SEAGATE Barracuda 2TB Serial ATA ¥10,260(本体価格¥9,500)x3
いわゆる小規模なプロジェクトスタジオにおいて、今後主流となること間違いないであろうPro Tools|S3とPro Tools|Dockの鉄板の組み合わせ。S3の持つカスタムレイアウト機能により、膨大なチャンネルを瞬時にスマートにアクセスすることができ、またプラグインもそれぞれのパラメーターが瞬時に上部有機ELディスプレイ上に横方向に自動的に展開、アクセスすることができます。また、S6の持つセンターモジュールのようにPro Tools Dockを使用してあげることで、ざっくりした調整は複数チャンネルを同時にオペレートできるS3側から、より細かい緻密な調整はDock側でと、あくまで使い方の1例となりますが役割を決めて効率的にオペレートすることも可能になるでしょう。

◎for Production/Studio

【636-300】Week2_Case3_201512_2016ProToolsPromo
Avid HDX 8x8x8 System 現行価格¥1,479,600→¥1,393,200(本体価格¥1,290,000)
Avid S6 M10 8-5, 8 Faders, 5 Knobs per channel ¥2,959,200(本体価格¥2,740,000)
Mac Pro 3.5GHz 6コア 32GBメモリ512GB SSD dual AMD FirePro D300 GPU ¥545,184(本体価格¥504,000)
SONNET XMAC-PS ¥239,544(本体価格¥221,800)
SONNET MR-MPM-X3HDD ¥112,104(本体価格¥103,800)
SEAGATE Barracuda 2TB Serial ATA ¥10,260(本体価格¥9,500)x3
その予算感から高嶺の花と思われるS6もプリコンフィギュレーションされたM10は約300万円からと音楽スタジオにおいても導入が現実的な金額となるのでは無いでしょうか?S6の魅力はやはり、Master Touch Moduleに集約される操作と情報量の多さ。ミックスや編集の時間効率を圧倒的に圧縮してくれます。「Mixing Redefined=ミキシングの再定義」というコンセプトを元に、多様化するミックスのスタイルに柔軟に対応できるインテリジェントなフラッグシップコンソール。手の届く範囲に機能をアサインできるデザインコンセプトはモニターのスイートスポットを外れること無く集中して、かつ短時間にオペレートができます。一曲あたりの作業時間が1時間、2時間以上圧縮できることも夢ではありません。徹夜続きの作業から開放され、優雅で快活なオフタイムをセルフマネージメントできるかもしれませんよ。



【636-88】TEL_201509

【636-88】201512_Tubetech_Price
【636-88】week1narrow_201512_2016ProToolsPromo
【636-88】week2narrow_201512_2016ProToolsPromo

*記事中に掲載されている情報は2016年01月06日時点のものです。