Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

MacProネットワーク設定

最近ネットワーク接続を使用してより精度の高い操作を可能にするDAWコントローラが使われるようになってきています。今回はそのネットワーク関係のセットアップに関してMacProで使用する場合の注意点をあげてみます。2つあるMac ProのNetworkportの違いは、一体どの様なものなのでしょうか?設定方法も合わせて、ご紹介いたします。


MacProには標準で2つのEthernetポートが用意されています。使用方法としてはMacProをサーバーマシンなどとして利用する際に、片方をWAN接続、もう片方をLANに結線する。またリンクアグリゲーション(2つの回線を仮想的に束ねて帯域を広げて使用する)を使用するなどの為に用意されています。もともと単純に2つのポートを自由に使えるということでは無いようです。MacOS内部からイーサネットポートを個別の2つとしてみることが難しい(恐らくそういったライブラリが用意されていない)ようで優先順位が重要になってくるようです。ということから2つのポートがあるからといって気にせずそのまま使用してしまうとトラブルを引き起こす場合があります。ネットワーク系のトラブル回避につながるであろう基本設定方法をご紹介します。
 
1、まずはMac側との接続ですが、コントローラのEthernetポートとポート1(向かって左側、en0とも表示される)を接続します。スイッチングハブなどを使用している場合はストレートケーブル、直接つなぐ場合はクロスオーバーケーブルが推奨されています。インターネット用などの接続にはポート2(向かって右側、en1とも表示される)に接続します。
2、次にMacOSの設定です。システム環境設定から”ネットワーク”を選択します。左の一覧に現在有効なサービスが表示されます。この時点で必要の無いものは無効にしてしまいます(再度有効にすることは可能です)。一覧で選択後、一覧の下部、ー(マイナス)ボタンを押すと無効に出来ます。
3、必要な構成のみにした後、各接続の優先順位を設定します。一覧下部の歯車マークから”サービスの順序を設定…”を選択します。”ethernet1”を一覧の一番上に来るようにドラッグします。
以上の設定でコントローラとの接続がMac内部からの最優先経路になりますので無駄なトラブルは避けられるでしょう。ただし、コントローラによっては、ポート2の通信を遮断する結果になることもありますので、その場合はネットワーク環境(プリセット)を複数用意し、切り替えて使うことで回避可能です。
注意:上記の設定は必ずしも解決方法になるとは限りませんので、一つのアイデアとしてご活用ください。

*記事中に掲載されている情報は2012年03月23日時点のものです。