Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Final Cutとの親和性を追求!AJA Video Solutionのデモンストレーション開始!

aja_top.jpg
ROCK ON PROでは、そのコストパフォーマンスでシェアを大きくのばしてきているApple Final Cut Studioに、SD/HDを問わず高品位なビデオ入出力を提供するAJA Video System製品の展示および、デモンストレーションを開始いたします!
話題のHDコーデックApple ProRes 422に対応したIO HDをはじめ、DVCPRO HD/HDVでのアクセラレーションを実現するKONA LHe等、その実力を目の当たりにすることが出来ます!

AJA Video Systemテスト・レポート1 インストール編はこちら>>

お見積り/ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または、お電話(03-3477- 1776)FAX(03-3477-1255)、メールにてもお待ちしております。
営業担当:岡田、梓澤、伊藤、前田までお気軽にどうぞ。
reply.gif
AJA Video System  IO HD
iohd.jpg2007 年4月にLas Vegasで行われたNAB 2007にて、Apple Final Cut Studio 2と同時に発表されたAJA IO HDは、FCS2でも最大の話題となったApple ProRes 422 HDコーデックに、世界初で対応したFireWire 800接続のビデオ・インターフェイス/アクセラレーターです。
ProRes 422とは、SDの4倍の解像度を持つHD画像を、非圧縮SDと同等の転送レートで実現するコーデックです。また、ProRes 422の名称通り、その画質は10bit 4:2:2の妥協の無いものとなっており、奇しくも、ビデオ業界でも大きなシェアを誇るAvidのHDコーデックDNxHDの転送レート220Mbpsと 同等の圧縮効率を誇ります。
豊富な入出力と、アクセラレーション機能を併せ持ち、FCS2との同時発表でもわかるAppleとの親密性が魅力のIO HDは、編集スタジオやMAスタジオのあり方を一変させる影響力をもつ製品かもしれません。
AJA IO HDの特徴iohd_back.jpg

  • Apple ProRes 422およびProRes 422 HQコーデック(SD/HD 720/1080、
    フル解像度10bit 4:2:2、リアルタイム処理)にハードウェアで対応
  • リアルタイム・アップ/ダウン/クロスコンバータを搭載
  • SD-SDIおよびHD-SDI入出力(各2系統)
  • アナログコンポーネント入出力(D1〜D4解像度に対応)
  • コンポジットおよびS入出力
  • HDMI入出力(オーディオ2ch)
  • SDIエンベデッドオーディオ入出力(8ch)
  • AES/EBU 8チャンネルアンバランスオーディオ入出力
  • XLRアナログバランスオーディオ入出力(4ch)
  • RCAアナログアンバランスオーディオ出力(2ch)
  • ゲンロック入力(ループスルー)
  • 9pinデッキコントロール(RS-422)
  • LTCタイムコード入出力
  • MacとはFireWire 800一本の簡易な接続
  • Apple Final Cut Studio 2に対応
  • 3年間の製品保証

IO HDについて詳細はこちら>>
AJA Video System IO HD  ¥585,900
Buy_Now.gif
AJA Video System KONA LHe
kona.jpgAJA KONA LHeは、SDのみならず10bit 4:2:2非圧縮HDのSD/HD-SDI入出力に対応したPCI Express接続のビデオ・インターフェイス/アクセラレーター・カードです。(PCI-X Apple PowerMac G5に対応するKONA LHもラインナップ)
放送局で使用されることの多い、AJAダウンコンバート・テクノロジーを搭載するだけでなく、HDに対応したアナログ入出力を備えるのが、最大の特徴となっています。
非圧縮HD素材をFinal Cut Proで自在に操るには、ストレージとCPUクロックの問題が常につきまといますが、HD-SDI入力の非圧縮信号をDVCPRO HDにコンバートしながらFCSに取り込み可能なKONA LHeは、資産を活用しながら高品位な編集を行いたい編集スタジオに最適なソリューションと言えます。
kona_cable.jpg付 属のブレイクアウト・ケーブルを使用してSD/HD-SDI、アナログ・コンポジット/コンポーネントのビデオ入出力、アナログ/デジタル・オーディオの 入出力、リファレンス入力が行えるほか、オプションのKL-BOX for KONA LH(KONA LH/KONA LHe共用)を使用すると、ラックマウントのブレイクアウト・ボックスとして、すっきりとまとめることが出来ます。
AJA KONA LHeの特徴

  • 10bit非圧縮SD/HD QuickTimeキャプチャカード
  • 12bit HDアナログコンポーネントI/O
  • 12bit SDアナログコンポーネント、コンポジット、SビデオI/O
  • 10bit HD to SDダウンコンバータ搭載
  • DVCPRO HDハードウェアアクセラレーション
  • ダイナミックRTエクストリーム対応ハードウェアアクセラレーション
  • SD/HD-SDI入力
  • 2つの独立したSD、HD-SDI出力
  • 2chバランスXLR AES、2chバランスXLRアナログオーディオI/O
  • 8ch SDIエンベデッドI/O
  • HD/SDゲンロック、RS-422マシンコントロール
  • Final Cut Pro 5、Motion、After Effects、Combustion等に対応
  • ブレイクアウトケーブル同梱、KL-Boxオプションにも対応
  • 3年間のハードウェア保証
  • PCI Express対応のKONA LHe
  • PCI/PCI-X対応のKONA LH

klbox.jpg
KONA LHeについて詳細はこちら>>
AJA Video System KONA LHe  ¥294,000
Buy_Now.gif
AJA Video System KL-BOX for KONA LH  ¥50,400
Buy_Now.gif
AJA Video System  GEN10
gen10.jpgGEN10は、接続されたすべての機材に対して高品位で安定した映像とオーディオの同期信号を提供する、コストパフォーマンスと順応性に優れたシンクジェネレーターです。
GEN10は、独立した2系統にグルーピング可能な6つのSD/HD出力と1系統のAES-11出力の合計7系統の出力を備え、SD出力はブラックバース トもしくはカラーバー、HD出力は今日利用されているほとんどのフォーマット(19種類)に切り替え可能な3値シンクを出力することができます。
驚くべく価格を実現したGEN10は、これから映像編集環境を整えたい方に最適なソリューションとなるでしょう!
AJA GEN10の特徴

  • HD:3値シンク出力
  • SD:ブラックバーストもしくはカラーバー
  • SD/HD:独立した2系統のグループを切替可能
  • AES-11:サイレンス、トーンに切替可能
  • Sync DAなしにシステム全体の同期が可能
  • 5-18 VのDC電源
  • ディップスイッチによる各種設定

GEN10について詳細はこちら>>
AJA Video System  GEN10   ¥73,500
Buy_Now.gif
Apple Final Cut Studio 2  ¥148,000
Buy_Now.gif
Apple Final Cut Studio 2アップグレード版(Final Cut Pro/Production Suiteユーザー)  ¥78,000
Buy_Now.gif
Apple Final Cut Studio 2アップグレード版(Final Cut Studio 1/5.1ユーザー)  ¥58,000
Buy_Now.gif
back
store

*記事中に掲載されている情報は2007年09月08日時点のものです。