Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

予測日本語変換OK〜iPod touch触ってきました。

ipod_touch.jpg2007年9月6日、米国Appleに続き、日本でもApple JapanさんによるiPod新製品の発表会を表参道ヒルズで開催。ROCK ON PROの本業とはちょっと(?)離れますが、”音楽関連”という事で、羨ましがる同僚をよそ目に、実際に足を運んで見に行って来ました。もちろん、触ってきましたよ!iPhoneの動きの知識やiPOD事前情報を入手していましたが、驚きは予測日本語に対応していた点。もう、iPhoneの日本語対応READYと言った予感です。(二つ目の動画でご覧いただけます。)
発表会の内容はというと、日本時間の午前2時頃に米国で開催されたスペシャルイベントでのSteve Jobs氏による基調講演のビデオの上映を1時間。。。 リアルタイムに視ていれば中々楽しいものなのですが、既にAppleのウェブサイトでも、国内ニュースサイトでも大々的に発表されている為、正直眠たいわざわざROCK ON PROのコラムで書くようなニュースはありません(笑)
一新されたiPodファミリーの機能詳細はApple Japanサイトで見て頂ければOKだと思いますが、簡潔にまとめると

  • iPod shuffelは、カラーバリエーションが一新。
  • iPod nanoはビデオ対応になり、デザインも一新。
  • iPodは”iPod classic”と呼ぶようになり、HDD容量が倍増。最大160GB。
  • そして、iPhoneから電話機能を無くしたiPod touchが登場。お値段¥36,800から。

movie_1.jpgiPod classicもデザインがちょっと変わったり、さらに小さく多機能になったiPod nanoも気になる存在ですが、やっぱり目玉はiPod touch。iPhoneが日本未上陸な事もあって、「革新的なタッチスクリーン」と豪語するマルチタッチ・インターフェイスは、実際に見るのも触るのも今日が初。発表会(ビデオ上映会)が終わると、いよいよ実機に触れる展示会場へ。
iPod touchはAppleサイト内のビデオなどでも動いている様は見れますが、「やっぱり実際見て触ってみないとね〜」「画面タッチって使い易いかね〜」なんて、少し斜に構えたノリでしたが、まずはインターフェースの反応の良さにビックリ。モデルチェンジの度に反応が鈍っていく日本の携帯とは比較にならないくらい、反応が早い!!
クリック(タッチ)、拡大、スクロールと、マルチタッチ・インターフェイスの使いやすさは、iPhone/iPod touchと第一世代にも関わらず十分完成されており、MacOS X譲りのアニメーションとの相乗効果で、本当に「なめらか」な使い心地。8mmと本体は驚くほど薄いですが、適度な重量(HDDタイプのiPod classicよりも軽い!)で、手にしっかり馴染みます。
movie_2.jpg右のムービーのようにSafariでのブラウジングには文字をタイプする機会も多くなりますが、これもなかなか違和感なくタイプできます。ただ、片手での操作(親指でのタイピング)は、ちょっと慣れるまでは難しいかも。尚、Wi-Fi接続のネットサーフィンも申し分無し。Flashが表示されないものの、Rock oN Company、ROCK ON PROサイト共に普通に見れ、一安心。Wi-Fi接続版のiTunesも登場し、iPodから楽曲の検索/視聴/購入まで出来てしまうのは便利ですね。
中でも一番驚いたのは日本語対応の充実ぶり。英語/数字/日本語(ローマ字入力)をワンタッチで切り替えられるのはもちろん、携帯電話並みに予測変換までサポート!これなら日本上陸が期待されるiPhoneでも、結構手軽にメールができそうです。
movie_3.jpgブラウジングといえば、日本での展開は未定ながら、米国ではWi-Fiサービスのあるスタバに行きiTunes Wi-Fiを起動すると、自動的にスタバ・アイコンが表示され、店内で流れているBGMが10件までの履歴付きで表、そのまま購入/ダウンロードまで可能という機能。
コンセプト自体は以前から日本企業からも出ていましたが、改めて未来的に感じますね。屋外でのWi-Fiサービスは未だ限定的ですが、携帯電話並みにどこからでもネットワークに接続でき、その場で流れているBGMを購入できる…。 そうなると「この曲欲しいけど誰の曲かわからない」といった悩みが無くなってくれそうです。
動画の撮影に夢中になっていた為、iPod touchの写真を撮り忘れました;下はより小さくなったiPod nanoの写真です◎
nano1.jpgnano2.jpgnano3.jpg
アップル – iPod + iTunes(www.apple.com/jp/itunes/)

*記事中に掲載されている情報は2007年09月06日時点のものです。