Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

新たな制作環境をもたらす!Solid State Logic Nucleus登場!

nucleus
2010 San Francisco AESで発表され、新しい考え方による制作環境の提示を行った事で話題となった、Solid State Logic Nucleusが遂に登場します!
マルチ・コントロールDAWコントローラー機能、Super Analogue回路採用のモニタリング・セクション、2chマイクプリアンプ搭載のUSBオーディオ・インターフェイス機能を統合し、さらにお使いのDAWにSSLクオリティを付加する、Duende SSLプラグインもバンドル!
現在の、そしてこれからの音楽/映像制作にジャストフィットな製品の登場です!
初回入荷は稀少になる予定です!今すぐご予約ください!

お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)にてお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、豊桝、田端までお気軽にどうぞ。
reply

nucleus7
様々な機能を盛り込んだ、Solid State Logic Nucleus。その可能性や使い方は、まさにアイディア次第という事が出来るのではないでしょうか?
ここでは、そのアイディアの元になる様な基本的な機能をご紹介いたしましょう。
マルチDAWコントローラー
nucleus1Solid State Logic Nucleusの最大の特徴は、AWS900から連綿と続く、DAWコントローラーとしての成り立ちです。
Matrixに代表されるマルチファンクションによる、複数DAWのコントロール切替えは、Final Cut Studioでライヴ映像の編集を行った後、Pro ToolsなどのDAWに切換えて作業をするなど、現代ならではの制作環境に、ぴったりとマッチしていると言えるでしょう。
Nucleusには、USBポートが装備されていますが、こちらはオーディオ・インターフェイス機能のために使われる様になっており、DAWコントロールには、より高速なEthernet接続を利用して、安定したコントロールを実現する他、Ethernet Hubを介して複数DAWを接続するマルチ・コントロールを実現しているのです。nucleus5
通常デフォルトのコントロールには表記がありませんが、DAW2、DAW3と言った様に、専用のファンクション・ボタンのワンプッシュで、軽快に複数アプリケーションの切替えが可能です。
もちろん、100mmストロークのタッチ・センシティヴ・モーターライズト・ムービング・フェーダーを16本備えており、滑らかな動きとともに、作業環境をアシストしています。
フェーダーは1本でもいいという方もいらっしゃるかもしれませんが、様々な状況に柔軟に対応出来る様にするために、この本数があってもいいんではないでしょうか?
nucleus6マルチ・ファンクションのロータリー・エンコーダー、トラック・ネーム表示はもちろん、レベル・メーターの表示も可能になっており、コンピューター・ディスプレイに集中し過ぎて、実際の音楽がおろそかになってしまう様な事からも解放されるでしょう。
各トラックに装備されたボタンは、Matrixから採用されている、感触のスムーズなもので統一されている他、ロータリー・エンコーダーはSolid State Logicならではのつまみが用意されており、伝統と拘りを感じる事が出来ますね!
重要で頻繁に使うであろう、トランスポート・セクションも、すっきりと整理されており、いまやなくてはならないジョグ/シャトル・ホイールの搭載されて、まさに至れり尽くせりと言えるでしょう。
nucleus4
USBオーディオ・インターフェイス&モニタリング・セクション
nucleus2Solid State Logic Nucleusのハイライトと言っていいのが、Super Analogue回路を採用した、モニタリング・セクションと、2chマイクプリアンプを搭載したUSBオーディオ・インターフェイス機能ではないでしょうか?nucleus3
なぜ2ch?という素朴な疑問もなくはないのですが、様々な機能を盛り込んだNucleusですから、煩雑な操作を強いる事を極力避けたかったのかもしれませんね。
左の写真は、そのUSBオーディオ・インターフェイスのマイクプリ操作部分ですが、まるでコンソールの様に整然と整理されたスイッチ類から、その考え方が伺われる様な気がします。
もちろん、ここのマイクプリアンプもSuper Analogue回路が採用されており、少ないチャンネルでもサウンド・クオリティは絶対に落とさないという、SSLの信念を感じる事が出来ます。
右の写真は、ここでも採用されてるSuper Analogue回路のモニタリング・セクションになります。
メーター表示はマイクプリアンプと、外部入力との繰り替えが出来る様になっていますが、iJackと言われるエクスターナル・インプットはMini Phoneの入力に対応しており、iPodやiPhoneなどからの入力をそのまま受ける事が出来ます。
最近の試聴のご依頼の際に、iPodの入力を希望されるお客様が多いのですが、まさにそういった現場の要望を、細かく拾っているのが分かりますね。
モニターレベルのコントロールスイッチは、他のエンコーダーよりも二回りくらい大きくなっているのがお分かりでしょうが、この辺の拘りも実にSSLらしいと思ってしまいます。
DAWが制作の核となるに従って、モニタリング・コントロールに頭を悩ませる方のお話をお聞きする事が多くなっていますが、Nucleusはそんな現場の声を丁寧に拾って開発されたのがよくわかります。
DUENDE Plug-Ins Bundle
そして、DAWをお使いの方にとっての朗報が、DUENDEで高い評価を得ている専用プラグインのバンドルです!
もちろん、本家本元のSolid State Logicが開発したプラグインですから、そのサウンドと出来の良さは折り紙付きです。
従来は、DUENDEを購入する事でしか手に入れる事の出来なかった、EQ & Dynamics Channel StripプラグインとStereo Bus CompressorプラグインがRTASなどで動作する様になるのです!
しかも、現在の所これらのプラグインは単体で販売される予定はなく、これをDUENDE以外で動作させるためには、Nucleusを導入するしかないのです!
これだけ様々な機能を盛り込んだNucleusですが、初回デリバリーは稀少数になってしまう予定です。
全世界で引き合いが殺到しているのが原因ですが、ROCK ON PROでは少数ながら初回分を確保しています!今すぐご予約ください!
Solid State Logic Nucleus ¥548,000
reply

*記事中に掲載されている情報は2010年12月04日時点のものです。