Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

SSL マトリクス・ルーター X-Patch 登場!Matrix の利便性をコンパクトに実現!

Top
X-Patchは、山積みのアナログアウトボードをプラグインスタイルで扱えるようにする新しいアイテムです。SSLのMatrixコンソールで培われた技術を用いた、16 x 16のSuper Analogueルーティングマトリクスは、今お使いのPC/MACからイーサーネットを介してリモートでコントロールできます。SSLのLogictivityリモートスタジオブラウザーにより、セットアップ、諸設定やプリセットの保存ができ、X-Patchをあらゆるプロダクションスタジオの環境に合わせて活かすことができます。
お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、洋介までお気軽にどうぞ。
reply

SSL XLogic X-Patchとは?

XpatchFront
X-Y Routerとしてのマトリクス
X-Patchはシンプルな「X–Yルーター」として、あるいは複雑なプロセッシング・チェインを構成する「マトリクス」として機能します。これによりアナログのプロセッシングを好みの順番に並べたチェインとして構成し、シグナルパスへ簡単に割り当てることができます。
たとえば、好みのマイクプリ、EQとダイナミクスアウトボードの組み合わせをワンボタンで「ボーカルセット」として呼び出すことが可能です。スタジオにおいては、X-Patchは作業の効率化とスピードアップを可能にするばかりでなく、作業のたびに毎回同じパッチをやり直すといった無駄を省くことでクリエイティブな流れを損なわない環境を提供します。
soft1X-Patchは、PC/MacとEthernet MIDIコネクションにより接続され、高速なコントロールを実現すると同時に、ドライバー・ソフトウェアをインストール、自動認識により最大6台までひとつのLogictivityブラウザーから同時にコントロールできます。
border-260x30
border-260x30
瞬時に切替え可能なプロセッシング・チェイン
soft2
X-Patchに付属するコントロール・ソフトウェアLogictivityは、SSL Matrixでもおなじみになったシグナル・ルーティングを設定/保存して縦横無尽にプリセットの切替えが可能なソフトウェアです。
入出力に接続されているプロセッサーやマイクプリを、用途に応じたチェインとして保存、パッチングのやり直しはLogictivity上での設定になるため、時間の節約と接点不良等のトラブルとも無縁です。
また、X-Patchはステージやスタジオライブなどでギタリストのための強力なツールとなります。一度設定をしてしまえば、X-Patchはブラウザーを使用することなく独立して使用できます。X-PatchはMIDIコネクターを装備しており、一般的なMIDIフットコントローラーなどからコントロールが可能です。ステージ上で、あなたの選んだアウトボードやアンプセットを縦横無尽に切り替えることのできる、プロフェッショナル/クオリティーのルーティング/スイッチングシステムとして使用できます。
Super Analogue回路の採用とMatrixとの親和性
matrix
X-Patchのライン回路にも採用されているSupuer Analogueとは、トランス、VCA、コンデンサを使用していないオーディオ回路です。トランスなどは音に良い歪みなどを加え、時に素晴らしい効果を得られますが、あくまでSupuer Analogueは精密な音を出すのがコンセプトのため使用していません。同じように、VCA、コンデンサも良い効果もありますが、Super Anarogueのコンセプトとは合わないため使用していません。このような回路により音を追求しているのがSupuer Analogueなのです。
あくまでもピュアなサウンドを追い求める事により開発されたSuper Analogue回路は、SL9000Jから採用され始め、現在ではフラッグシップのDualityはもちろん、MatrixX-Deskにも搭載され、SSLのサウンドの根源を支えています。
X-Patchはもちろん単独での使用を考えて造られていますが、現代の制作環境を考慮に入れて造り込まれたMatrixとの親和性も抜群です。同時入出力がそれほど重要視されておらず、大事なレコーディング時に数チャンネルのマイクプリを立ち上げ、DAWに取込み/ミックスを行う様な近年の流れに最適な仕様を備えたMatrixですが、さらに多くのチェインを追加したい場合もあるでしょう。そんな時こそ、6台までのコントロールが可能なX-Patchを合わせて使用する事によって、無限の可能性が広がって行く事でしょう!

X-Patch特徴

  • アナログアウトボードがプラグインに
  • スタジオにも、ライブパフォーマンスにもフィット
  • 任意の「チェイン」を構成し、保存とリコールが可能
  • ルーティングやセットアップは専用ブラウザーソフトで
  • イーサーネットを介して Macや PCと接続
  • 16 × 16 の高音質ルーティングマトリクス
  • 接続は背面パネルの D-Subコネクター (25ピン × 4)
  • チャンネル 1 & 2 は入出力ともXLRで前面に装備
  • SSLの SuperAnalogueオーディオクオリティー
  • MIDI によりプログラマブルフットコントローラーを使用可能
  • 信号レベルは +4dBと -10dBでギターペダル等にも対応

tokutyou

SSL XLogic X-Patch ¥158,000(税込)
お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)メールにてもお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、洋介までお気軽にどうぞ。
reply

*記事中に掲載されている情報は2010年02月25日時点のものです。