Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Pro Tools 6.9.3cs2 TDMアップデート

support-protools_6.jpgPro Tools TDM 6.9.3cs2(MacOS X)がリリースされました。以下のリンクよりダウンロードが可能となっております。
http://www.digidesign.com/download/cs/
このページへ入るには、www.digidesign.comからサポートをクリックしていただき、ダウンロードに入ってください。この中の Special Release Versions – Mac & WindowsからIndex of Pro Tools CS Updatesをクリックしてください。

  • Pro Tools TDM 6.9.1cs2 for HDシステム on Mac OS X 10.3(Pro Tools TDM 6.9.1、Mac OS 10.3からのアップデート)

*Pro Tools TDM 6.9.1cs2 for Mac OS 10.3にアップデートするためには、Pro Tools 6.9.1がインストールされている必要があります。Pro Tools 6.9のアップデータは以下のリンクよりダウンロード可能となっております。
Pro Tools TDM 6.9.1cs for Mac OS 10.3で解消されている問題点
新規ブレークポイントの値を、前または後ろのオートメーション値に合わせる機能のキーコマンド変更(Item #65387) *新規ブレークポイントの値を、前または後ろのオートメーション値に合わせる機能のキーコマンドがPro Tools 6.9以前のバージョンでの操作方法に戻りました。「次のオートメーション値に合わせて新規ブレークポイントを作成する」際のキーコマンドが、「Command-クリック」から「Option-Shift-クリック」に変更されました。
「前オートメーション値に合わせて新規ブレークポイントを作成する」際はこれまで通り「Command-Option-クリック」になります。
Auto-Edit時間に外部タイムコードオフセットが追加されていない問題点(Item #62239) *MachineControlを外部タイムコードオフセット(セッション設定画面のセッションスタートオフセットにて確認)で使用する際、9ピンの機器でAuto-Editを行うと、Pro Toolsがオフセットを無視する問題が改善されました。
Tascam DA-98が使用されている環境にてシリアルタイムコードを使用すると、Pro Toolsがオフセットが有効な状態でロックしてしまう問題点(Item #64636) *TascamDA-98のservo lock bit機能により、Pro ToolsがDA-98は実際にはServo Lockされていないにも拘らず、そうであると判断してしまう問題点が改善されました。この問題により、DA-98もしくはその他のsame servo lock bit機能付きのデバイスがジェネレートするシリアルタイムコードにPro Toolsがロックする際に動作が不安定になっておりました。
Pro Toolsがリモートモードに設定されており、SSL Axiomによりコントロールされていると、パンチアウトのコマンドを受信しづらい問題点(Item #64195) *この問題はSSl Axiom使用時に限定されており、SSL Axiomより停止コマンドが出されるまでPro Toolsの録音状態が留め置かれる問題点がありました。
9ピンの機器をスクラブもしくはシャトルする際、9ピンの機器がスムースにアップデートされない問題点(Item #51198) *この問題点は、コントロール・サーフィスのジョグホイールもしくはシャトルのテンキーモード使用時に発生していました。
オートメーションを書込む際にProControlのフェーダーがPro Toolsとコミュニケーションを失う問題点(Item #61458) *オートメーションを書込み中に、ProControlフェーダーがPro Toolsとのコミュニケーションを失い、結果としてオートメーションが書込まれない問題点を改善しました。

*記事中に掲載されている情報は2005年08月26日時点のものです。