Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«Headline

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Avid NEXIS | EDGE 紹介映像 日本語字幕版が公開中

ワークフローの域を超えて制作環境を拡張し、制作スタジオ/自宅/外出先など、場所を問わないコラボレーションを可能にするAvid NEXIS | EDGE

その紹介映像の日本語字幕版が、現在Avid Japan 公式You Tubeチャンネルにて公開中です。

Avid NEXIS | EDGE とは? – 日本語字幕版公開中

●Avid NEXIS | EDGEの主な特長:
・新しいプロキシーフォーマットでメディアを作成、再生
・使い慣れたAvid NEXISクライアントから、ワークスペースをリモートで接続
・リモートエディターも Media Composerの共有ビンやプロジェクトにアクセス可能
・Media Composer | Distributed Processing でプロキシーを作成、リモート編集
・ブラウズ、音声検索、ログ、再生、編集、コンテンツのレビュー等をシンプルなブラウザ・インターフェースで実行
・Media Composer | Enterprise や Adobe Premiere Pro をAvid NEXIS | EDGEに接続
・インターネット接続を切断してもコピーしたメディアで作業を続行
・すべての EDGE サービスは一つのサーバーで稼働

Avid NEXIS | EDGE
https://www.avid.com/ja/products/avid-nexis-edge

Avid NEXISについての詳細はこちら
https://www.avid.com/ja/products/avid-nexis

Avid NEXIS | EDGE システム要件

サーバーの最小要件 (Avid NEXIS | EDGE の実行用):
CPU: Dual Intel Xeon クラス、10の物理コア (マルチスレッド処理)
RAM: 64 GB
ストレージ: 200 GB SSD (オペレーティング・システムとアプリケーション用)
ネットワーク・アダプター: 1 つ以上のアダプター。アダプターは、Avid NEXIS ドキュメント
に記載の要件を満たしている必要があります
ストレージ: Avid NEXIS (オンプレミス・システム)
フル機能の編集用 (オンプレミス): Avid Media Composer | Enterprise* 2022.2 以降または Adobe Premiere Pro 15.2 以降
リモート・プロキシ編集用: Media Composer | Enterprise 2022.2 以降
Web クライアント・アクセス用: macOS または Windows 上の Google Chrome

* Avid NEXIS | EDGE は追加費用なしで Media Composer | Distributed Processing と共に Media Composer | Enterprise に含まれています。


高解像度メディアとプロキシーメディアをシンプルな操作で切り替え可能で、作業場所を変えてもシームレスに作業の続きができるため、新鮮なクリエイティビティを持続させたまま制作に臨むことができそうですね。下記コンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Media Composer 2019 最終バージョンとなる2019.12.5がリリース

【アーカイブ公開中!】Avid Creative Summit 2021 Online 開催!!

*記事中に掲載されている情報は2022年03月07日時点のものです。