Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

10月1日より円安による全製品の価格改定が発表!!

150903_protools_news_03
Pro Toolsを始めとするAVID製品の全てが2015年10月1日より約6%前後の値上げとなるということが発表されました。現状の為替相場に対応させるための価格改定とのことで、全製品に渡り約6%程度の価格上昇となります。
弊社からの販売価格に関してもこちらを反映して10/1より更新を行います。現状の価格での販売に関しては9/29までにご発注いただいた分がその対象となります。9/30のAVIDからの出荷分までが現行価格となるため、9/30のご発注に関しては14:00までのお受付となり、それ以降は10/1以降の価格での販売となります。
10/1以降の価格に関しての発表は現状ございませんが、判明次第で情報をご提供してまいります。為替相場の状況次第では、再度の値上げの可能性も含んだ状況となります。この度の大幅な価格上昇に伴い、月末に向けて多くのご相談が予想されます。AVID製品のご購入をご検討中のお客様は、お早めにお問い合わせください!!


AVID全製品価格改定!! ラスト2週間のオーダーメリットはこれだ!!

10/1に予定されているAVID全製品の価格改定は約6%の価格上昇とのアナウンスです。AVID製品ご検討中の方は、今こそが買い時。9/29までのオーダー受付が値上げ前の価格でお買い求めいただける最後のチャンスとなります。代表的な製品がどれほど価格上昇するのか?どのような買い方をするのがベストなのか?ROCK ON PROスタッフが全力サポートさせていただきます。まずは、ご相談をお早めに!!!


・CASE1:HDX 8×8×8 System
新規購入をご検討の方にとって、この値上がり幅は非常に大きなもの。9月中であれば、同じ予算でプラグインやマイクなど他の機材も1グレード上のものがご購入いただけますよ!!


・CASE2:S6-M40-32-9-D
Avidソリューションの中核を担うS6も価格改定の対象です!! 高額な製品ではやはり値上げ幅のインパクトも実に大きな数字。オーダーに至るまでのご検討、お客様環境・ご要望の確認などお見積もりまでも時間を要する製品ですのでお早めのご相談を是非ともお願い致します!!


・CASE3:HD Native OMNI system
CPUパワーの上昇とともに注目度もますます高まるHD Native。OMNIとの組み合わせは最もエントリーしやすいHD環境となりますが、この価格帯でもでも6%アップの衝撃は非常に大きなものとなっています。周辺機器とのシステムアップも考慮すると導入プランにも影響出そうです、お早めにご相談を!!!


交換プラン(Exchange)も値上対象!! お手元の機材を最大に生かすチャンスはいま!!

CASE1〜3までは代表的製品の新規導入ケースを見てきましたが、もちろん交換プランである各種Exchangeも値上げの対象です。別ページにて解説をしていますが2015年12月23日にて現行プランは終了し、2016年からは新プランに移行するとのことです。HDXも登場から4年余りが経過し、そろそろユーザーの移行も踊り場、ということでしょうか。その2016年の新プランも残念ながら新規導入に対する「交換」コストメリットは縮小の方向。また、為替次第では再度年始の値上げも考えられます。。となればこの9 月こそがこのExchangeプランを活用するベストタイミング!! お手元の機材を資産として有効利用するのはいま!!と言えるのではないでしょうか!!


業務環境に必須の周辺機器・サポートプランも対象です!! 次年度のライセンス運用を見据えて現行版を確保!!

業務では必須となるクロック、中でもSync HDはやはりProToolsシステムとの親和性から高い導入率を誇ります。BlueフェイスのSync I/Oから移行も進んでおり、新規システムを組み上げるにはお馴染みの必須アイテム周辺機器。Sync I/Oからの交換プランも10/1より¥152,000(税抜)→¥161,000(税抜)となる予定です。またサポートプランは2016年のライセンス動向を踏まえると現行HDユーザーは必携です。このプランを購入アクティベートすることで、1年間でリリースされる最新のPro Tools HD 12のライセンスと、今回発表となった25種類に及ぶプラグインの利用権利を得ることが出来ます(アクティベート有効期限は2016年2月15日までとのこと)。また、このプランを年内に購入せず、2016年にVerアップした最新ProTools HDを使いたい!!となった場合は再加入という扱いになりそのコストは¥124,900(予価税抜)です。今回の値上げ幅こそ¥4,200という幅になっていますが、最新のVerを利用する権利を2016年以降も確保する、という意味合いを考えると、、、やはりこちらもこの9月がベストタイミングと言えます。詳しくはINDEXより【HD編】ライセンス解説をご覧ください!!


大定番のArtistシリーズ、メインとなるMIX / Controlを手に入れるならば今!!

もはや定番と言って差し支えないArtist Mix / Control。EuCon対応のフィジカルコントローラーとして4096ステップの高い分解能とモーターフェーダーにより、プロフェッショナルの現場でも数多く導入されています。中にはこれまでのコンソールととって代わる例もあるほどでInmix時代の象徴的プロダクトと言えるのではないでしょうか。こちらも昨年からジリジリとお値段が上昇中です。ちなみにこの価格帯以下で業務クオリティで使用できるコントロールサーフェスはかなり希少と言わざるを得なく、逆に高価格帯を見渡すとAvid S3など50万円クラスまでひとっ飛びです。もちろん!! 飛んでしまえば新たな世界が拓けますが、クオリティと価格の現実的なバランスを持った選択肢であることもArtistシリーズがユーザーから支持される大きな理由、こちらも9月でご検討ください!!!


Avid全製品が対象となる今回の価格改定、ケースで挙げたのはごく一例です。これまで検討していたS6からHDX/HD Native導入にいたるまでのシステムソリューション、またはver12.2で新たな機能を獲得したPro Toolsソフトウェア、はたまたはお手元のライセンスをアップグレードするなど、考えられるご検討シチュエーションは様々です。ROCK ON PROではお客様のニーズに沿ったご提案をさせていただきます、是非お問い合わせください!!


Avid Breaking News INDEX はこちら


*記事中に掲載されている情報は2015年09月03日時点のものです。