Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Pro Tools 11.0.1リリース


Pro Toolsの最新バージョン11.0.1がリリースされました。複数のバグフィックスを含んだ更新となっております。下記の注意点ご参照の上、お使いいただきますようお願いします。
Pro Tools 11 ソフトウェアのシステム要件および互換性について (詳細を見る)
Pro Tools 11.0.1 リードミー & 追加情報 これらのドキュメントにはPro Tools 11.0.1に関する重要な互換性に関連する情報、同バージョンにおける既知の問題、エラーコードなどが含まれます:.

Pro Tools システムをOS10.8へアップグレードする場合

  • Pro ToolsのインストールされたシステムのOSを10.8へアップグレードする際にはこちらの重要な情報を御確認下さい。

Pro Tools HD Native PCIe システムにおける注意点

  • HD Native PCIe システムのファームウェア・アップデートに問題が生じた場合には こちらをご参照下さい。
  • 互換性・システム要件については こちら をご確認下さい。

オーソライズ

  • Pro Tools 11.0.1 ソフトウェア をご利用頂くにはPro Tools 11のiLokライセンスが必要となります。
  • Pro Tools HD 11.0.1 ソフトウェア をご利用頂くにはPro Tools 11および Pro Tools HD 11のiLokライセンスが必要となります。
  • ilok.com またはiLok License Managerにてお持ちのiLokライセンスをご確認下さい。
  • iLokに関する情報はこちらをご参照下さい。(ROCK ON PROサイト)
  • iLokに関する情報はこちらをご参照下さい。(AVIDサイト)
  • Pro Tools 11.0.1及びPro Tools HD 11.0.1ソフトウェアをご利用いただくには新しいiLok2が必要となります。従来のiLok(青い製品)はお使いいただけません

インストール方法

  • Pro Tools 11.0.1 はフル・インストーラーです。古いバージョンのPro Toolsを事前にアンインストールしたうえで、Pro Tools 11.0.1 のインストールをお願いします。
  • Pro Tools のクリーン・アンインストール後にまず、HD Driverを含むお使いのインターフェース用最新ドライバーを再インストールして下さい。
  • Pro Tools 11.0.1とPro Tools HD 11.0.1のインストーラーは同一となります。インストーラーに違いはありませんが、オーソライズ時にソフトウェアを識別します。
  • インストール方法の詳細は Pro Tools 11 インストールガイド(各国語版) のP65~日本語ページをご参照ください。
  • Pro ToolsのアイコンはMac OS XのDockに自動で登録されません。Macintosh HD>アプリケーション>Avid>Pro Tools内のPro Toolsアプリケーション本体のアイコンを、マニュアルでDockにドラッグ&ドロップして追加してください。

Pro Tools 11とPro Tools 10の混在

  • 同一のOS上にPro Tools 11.xとPro Tools 10.3.6は同じOS上に混在させることができます。(詳細を見る
    • ​Mac OS X: OS10.8.4は現在のところサポートされていません。Pro Tools 11.x Pro Tools 10.3.6を混在させる際はOS10.8.3上にて行ってください。OS10.8.4上でのPro Tools 10.3.6/Pro Tools 11の使用につき、今のところ大きな問題点は報告されておりませんが、あくまでもお客様ご自身のご判断・ご責任の上でご利用をお願いいたします。
    • HD システム:Pro Tools 10.3.6とPro Tools 11を混在させるためには、最新のPro Tools 11 HD ドライバーをインストールする必要があります。

既知の不具合 最新情報

  • Pro Tools 11.0.1をPro Tools 11.0の上にドラッグ・アンド・ドロップ方式で上書きインストールする際には”Replace(置き換える)”オプションを選択して下さい。”Keep Both(両方を維持)”オプションを選択すると、両方のバージョンがインストールされAvid Video Engineの機能が正しく動作しなくなります。事前にPro Tools 11.0もクリーン・アンインストールした上で、Pro Tools 11.0.1をインストールすることをお勧めします。
ダウンロード
  • 必ずアップデートの前にリードミー書類をお読みいただき、バージョン11.0.1 に、ワークフローを妨げる既知の不具合がないことを確認してください。
  • Pro Tools 11の登録ユーザーはAvid Account内の「登録済み製品&ダウンロード」セクションからPro Tools 11.0.1インストーラーやHD Driverなどがダウンロード可能です。

*記事中に掲載されている情報は2013年07月01日時点のものです。