Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«Headline

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

Inter BEE 2018 出展情報 ~ Pro Tools、Dolby、Dante、Share Strage、AoIP、次代を担うテクノロジーを体験!~


歴史と実績に裏づけされた、日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、コンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会であるInter BEE。ROCK ON PROはこの国内最大級の放送機器展示会Inter BEE 2018に今年も出展いたします。ホール6 #6213 Avid パートナーブースではDolby Atmos+Danteという最新ソリューションとPro Toolsの連携を体験いただけるシステムや、Avid Nexisがポストプロダクションにもららす恩恵を実際にPro Toolsと接続した形でご体験いただける展示など、最新ソリューションをハンズオンで展示するほか、関連するセミナーを実施いたします。また、ホール2 #2115ではオーディオ/ビデオ IP 伝送の最新規格であるSMPTE ST-2110について、詳しくお伝えするセミナーを実施いたします。

AVIDブース:HALL 6 #6213

ROCK ON PROは、ホール6 #6213 Avid パートナーブースへ出展いたします。ブース内では最新のソリューションとPro Toolsの連携を、実際にPro Toolsシステムと接続した状態でハンズオンでお試しいただける形で展示を行います。「AUDIO POST」コーナーではAvid Nexis + Pro Tools | Ultimateというシステムでポストプロダクションにおけるシェア・サーバーの活用を、「Pro Mixing」コーナーではDolby Atmosの最新Version.3によるミキシング環境をAoIPであるDanteを使いPro Tools | Ultimate + Pro Tools | MTRXというシステムでの動作を、それぞれ実際に触れていただける展示を展開します。さらに、展示内容をより深く理解いただくためのROCK ON PRO Product Specialistらによるセミナーを毎日実施。最新のワークフローを実現するAvidソリューションを体験いただけます。

セミナー情報

◎Pro Tools とFlux:: Spat Revolution によるイマーシブ・3Dオーディオ制作の最新ソリューション 〜 創業開発者 ゲイル・マルティネ スペシャル・デモンストレーション〜

Dolby Atmos、Ambisonics、22.2ch など主要フォーマットに全て対応し、イマーシブ・オーディオ・ツールの決定版として導入が進むSpat Revolution。ProTools 環境でのフロー、今後の進化をFlux:: 創業者である ゲイル・マルティネ氏にご紹介いただきます。

場所:ホール6 #6213 Avidブース内 メインステージ
時間:各日 15:20 〜 15:40
講師:Flux:: Founder, CEO, Head Software Engineering ゲイル・マルティネ 氏
   株式会社メディア・インテグレーション 山口 哲


◎イマーシブ・3Dオーディオ制作のためのFlux:: Spat Revolutionの活用
〜 効率的で自由度の高い立体音響制作〜

ルーティング、トランスコードなど自由度も高く、効率的かつ創造性に優れたフロー。Dolby Atmos、Ambisonics、22.2ch などに対応したイマーシブ・オーディオ・ツールの決定版となるSpat Revolution を今後の開発予定とともにご紹介します。

場所:ホール6 #6213 Avidブース内 イマーシブ・オーディオ・ステージ
時間:各日 12:00 〜 12:20
講師:株式会社メディア・インテグレーション MI事業部 山口 哲


◎Pro Toolsに最適化されたAvid NEXISの活用
〜ネットワークストレージを活用したAudio Productionワークフロー〜

オーディオポストプロダクションでの作業に大きな共有ストレージ容量は必要がないと思われがちですが、効果音の作成やナレーション、BGMなど、気づいてみればミキシング作業においては何人もの人との協調作業が必須となります。データコピー等の雑務を減らし、そのフローをスムーズに効率良くすることができるツールの1つが共有ストレージです。Avid NEXISストレージを中心とした、オーディオワークフローの効率化についてご紹介いたします。

場所:ホール6 #6213 Avidブース内 イマーシブ・オーディオ・ステージ
時間:各日 13:40 〜 14:00
講師:ROCK ON PRO 桜井宏樹 / 丹治信子


◎Pro Toolsで制作するDolby Atmosプロダクション
〜毎日放送での「音舞台」を題材とした事例を中心にワークフローご紹介〜

国内でも制作が盛り上がりはじめたDolby Atmos、株式会社毎日放送の制作する「音舞台」でもDolby Atmosフォーマットへ制作が行われた。今年の「音舞台」は東大寺での開催、その際に収録された音声をImmersiveに展開。将来の配信などに備えたテストケースとして、制作が行われている。その素材を題材にDolby Atmosのワークフローの最新バージョンとなるV3、RMUのMac対応など最新情報を盛り込んでお届けします。

場所:ホール6 #6213 Avidブース内 イマーシブ・オーディオ・ステージ
時間:各日 14:40 〜 15:00
講師:ROCK ON PRO Product Specialist 前田洋介

ハンズオン展示情報

◎オーディオ・ポスト “AVID NEXISによる働き方改革、作業の効率を徹底重視するシステムの現在”

まだまだ一般的とは言えないAudio Productionにおけるデータサーバーの活用。Avid NEXIS シリーズが実現するデータ共有による効率的なワークフローを体感いただけるシステムアップ。Pro Tools、Media Composerとのオーケストレーションにより、具体的にどれくらいの作業効率の向上が実現できるのか?実稼働するシステムをハンズオンで、そのレスポンス、具体的なワークフローをご確認いただけます。


◎プロミキシング “AoIPを活用した最新のAudio Mixing環境でDolby Atmosを実現”

Immersive Audioとして確固たる地位を築くDolby Atmosの最新Version.3によるMixing環境をAoIPであるDanteを使い構築。AVIDの最新ハードウェアMTRXによる柔軟かつ大規模なシステムの実例を展開します。併せてミキシングに欠かせないPlugin各種、そして初登場となるVideo Slave4をハンズオンで展示します。最新のシステムアップをご確認ください。


◎イマーシブ・オーディオ “イマーシブ・オーディオ・ツールの最先端を体験”

イマーシブ・オーディオ・ツールの最先端、FLUX:: Spat Revolution、Nugen Audio Halo Upmixを中心にポスト・プロダクションの効率性と音質の向上を提供するソリューション、ツールをハンズオン、よりリアルにワークフローの向上を体感いただけます。

 

Media Integrationブース:HALL 2 #2115

HALL 2 #2115 Media Integrationブースでは、これからのオーディオ/ビデオ伝送を担うであろう重要なテクノロジーであるSMPTE ST-2110を基礎から深く知ることが出来るセミナーを行います。昨年のIBCのタイミングで策定され、ビデオ/オーディオ、同期信号、コントロール信号を1本のEthernetケーブルによってパケット伝送することが可能なこの規格。従来のオーディオ伝送との違い、既存システムとの置き換え/相互運用の可能性など、ナレッジを一気にブラッシュアップする機会を提供します。

>>(株)メディア・インテグレーション MI事業部のWebサイトはこちら

セミナー情報

◎ProceedMagazine連動セミナー!! 次世代の伝送規格SMPTE ST-2110徹底解説!!
〜AES67を内包するVoIP規格ST-2110。音声映像の統合されたNetworkの全貌〜

IBC2017でついにその姿を表したSMPTE ST-2110。汎用のTCP/IPを利用し、すでに十分に発達したITインフラとの一体化を見せ始めている。IT業界では「最大かつ最後の大物」として大きな注目を集めている分野の真打ちとも言えるこの規格。すでに十分な広がりを見せるAES67がこの規格内でどの様な広がりを見せるのか、その概要を解説する。

場所:HALL 2 #2115 Media Integrationブース内 セミナー・ステージ
時間:11/14(水) 16:00 
   11/15(木) 16:00 
   11/16(金) 12:00
講師:ROCK ON PRO Product Specialist 前田洋介


実際に動作しているシステムに触れてその実力を体験出来る機器展示とより理解を深めるセミナーによって、複雑化するテクノロジー / ソリューションをよりリアルに体験できる絶好の機会です。Inter BEE 2018にご来場の際はぜひROCK ON PROのセミナー、ブース展示までお越しください!!


*記事中に掲載されている情報は2018年11月07日時点のものです。