Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

「Dolby Atmos 制作環境構築セミナー」全国ツアー第3弾!名古屋セミナー募集開始!!

636-250_20180130_DolbyAtmosSeminar_02

東京、大阪と開催し大変好評をいただいた「Dolby Atmos 制作環境構築セミナー」が名古屋で開催決定!参加募集を開始いたします!今回はセミナー終了後に隣接するミッドランドシネマ様へお伺いして、上映中の映画によるDolby Atmos鑑賞会を予定しています。セミナー参加者の皆さんと実際に劇場でDolby Atmosを一緒に体験しましょう!
 
もちろんセミナーではその最新情報とともに、どのようにしたらDolby Atmosの作品が作れるのか?制作のワークフローから必要なツール類まで、じっくりとご紹介いたします。国内でも販売の始まるDolby Atmos Mastering Suite、そしてProduction Suite、それらと緊密な連携でワークフローを形作るAVID Pro Tools 2018。どのようにシステムアップし、どのように動作を行うのか…?Dolby Atmos Mastering Suite DealerであるROCK ON PROでは、Dolby Atmosに関する疑問・質問にお応えしていきます!名古屋セミナーへのご参加ご予約お待ちしております!!
 
※追記:大変恐縮ですが14:30からのセミナースタートに時間変更をしております。詳細は下記の開催要項をご確認ください。ご承知おきのほどお願い申し上げます。
 


◎こんな方にオススメ

・Dolby Atmosとはなにか、その基本から知りたい方
・Atmos Home、Atmos Theaterといった、Dolby Atmosの種類について理解を深めたい方
・Production Suite、Mastering Suite、Dolby Atmos RMUなど、制作ツールについて理解を深めたい方
・Dolby Atmos制作に必要なその他の機材/スタジオ環境について知りたい方
・3Dサラウンド、VRコンテンツ制作に関する情報を最先端にアップデートしたい方
・Dolby Atmosワークフローについて基本から知りたい方
・実際にDolby Atmosを体感したい方

◎セミナー・トピック

第1部 Dolby Atmosの現状
講師:中山 尚幸 氏(Dolby Japan 株式会社)

 
全世界で爆発的な導入・制作の進むDolby Atmos。あらためてAtmosとはどのようなフォーマットなのか?その制作環境は、どのようになっているのか?基本的な部分から、現在の最新情報、現状の環境といった部分をじっくりと時間をかけて解説いただきます。Dolby Atmosにご興味のある方であれば、どの様な方でも役に立つ導入講座です。
 
トピック
・Dolby Atmosフォーマットの基本概念
・Dolby Atmosの種類(ホームとシアターの違い)
・制作ツールの種類(Production SuiteとMastering Suite)


第2部 Dolby Atmos制作環境とそのワークフロー徹底解説
講師:前田 洋介(ROCK ON PRO)

 
具体的にDolby Atmosの制作を行うには、何が必要なのか?どの様な設備を揃えれば良いのか?ターゲットとする規模、サイズに合わせたソリューションを解説。部屋に合わせて、そしてターゲットとするアウトプットに対して必要とされる要素も変化するDolby Atmosを整理してご案内を行います。
 
そして、実際の制作において必要となるツール。今回はPro Tools HDシステムでの実例を交えながら、どのように制作を行うのか、シグナルフローなどをご確認いただきながら、ひとつづつ解説します。最新のPro Tools 2018で実現したシームレスなワークフローは、現実感のあるDolby Atmos制作環境を構築可能にします。スピーカーを使わずにヘッドフォンでのプリミックスの手法など、手軽に始められるワークフローなども織り交ぜながらその実態に迫ります。
 
トピック
・Dolby Atmos制作のためのシステム
 -制作に必要な機材/設備
 -スタジオ規模/目的に合わせたシステムの種類
・Pro Tools 12.8におけるDolby Atmosワークフロー
 -Dolby Atmosプラグイン
 -Dolby Atmos RMUとの連携
 -手軽に始めるAtmosワークフロー

◎開催要項

スクリーンショット 2018-01-30 16.09.26

場所:AP名古屋.名駅 7F 会議室N+M
   〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル
  (https://www.tc-forum.co.jp/kansai-area/ap-nagoya
 
日時:2018年2月20日(火)

※追記:大変恐縮ですが14:30からのセミナースタートに時間変更をしております。ご承知おきのほどお願い申し上げます。
   14:15 開場
   14:30 セミナースタート
   ・Dolby Atmosの現状:中山 尚之(Dolby Japan)
   ・制作環境とそのワークフロー徹底解説:前田 洋介(ROCK ON PRO)
   16:30 Q&A、セミナー終了、ミッドランドスクウェアシネマへ移動
   17:20 ミッドランドスクウェアシネマにて上映作品によるDolby Atmos鑑賞
 
※上映作品の鑑賞につきましてはセミナーお申込みの方へスケジュール、タイトル、鑑賞参加費用等をご連絡をさせていただき、鑑賞会へのご参加の有無を確認させていただきます。
※作品鑑賞後には懇親会を予定しています。奮ってのご参加をお待ちしております。
 
定員:30名
参加費:セミナー無料(鑑賞会参加費用については、セミナーご参加お申込みの方々へ別途ご案内を
    差し上げます。セミナーのみのご参加も可能です。)
主催:(株)メディア・インテグレーション ROCK ON PRO事業部
お問い合わせ先:ROCK ON PRO (TEL: 03-3477-1776)
        ROCK ON PRO Umeda (TEL: 06-6131-3078)
講師:中山 尚之(Dolby Japan)、前田 洋介(ROCK ON PRO)


 
会場地図
access

*記事中に掲載されている情報は2018年01月31日時点のものです。