Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

«投稿

Author

ROCK ON PRO

ROCK ON PRO

渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18 クオリア神南フラッツ1F     03-3477-1776     梅田:〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-2-1 東梅田八千代ビル1F    06-6131-3078

IBC 2017 国内最速レポートセミナー開催!! 3D/VRが創り出すimmersiveな環境がすぐそこに!!

【636*250】20170908_PostIBCSeminar
ヨーロッパ最大の放送機器展であるIBC 2017がオランダ・アムステルダムにていよいよ9/14から開催されます!! そこで!! 注目される3D/VRのソリューションがどのような形で姿をあらわすのか!? はたまた、新たなイノベーションをもたらすプロダクトが登場するのか!? 今回はROCK ON PRO洋介が現地まで赴き持ち帰った情報を国内最速でセミナーレポートします!! また、Dolby ATMOS対応を果たしたPro Tools12.8、Avid MTRX、S6最新情報からFlux Spat Revolution、Audioease 360 pan suite 2といった3D/VRサウンドのキープロダクトまでも詳細解説!!会場は東京・赤坂にオープンしたAvid Space Tokyoです。3D/VRが創り出すimmersiveな環境がすぐそこまで迫っています、最新最速のリアルなインフォメーションに触れられるまたとない機会をお見逃しなく!!

受付は終了しました

◎こんな方にオススメ

・3D/VR制作に関する情報を最先端にアップデートしたい方
・現地訪問で得られたリアルなIBC 2017の情報を確かめたい方
・Avidのプロダクト、ソリューション、最新情報のいまを得たい方

◎募集要項

ROCK ON PRO Presents
3D/VRが創り出すimmersiveな環境がすぐそこに!!
IBC 2017 国内最速レポートセミナー!!
@Avid Space Tokyo

◎開催場所:
Avid Space Tokyo 
東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館 4F アビッドテクロジー(株)内 
◎開催日時:2017年9月28日(木)
 14:45 開場
 15:00 セミナースタート
 ・IBC2017レポート:前田 洋介(ROCK ON PRO)
 ・Audio Ease:360 pan suite 2:小倉 孝司氏(Formula Audio)
 ・Flux:Spat Revolution:山口 哲氏(Media Integration)
 ・Avid:IBC2017最新情報:Daniel Lovell 氏(Avid)、前田 洋介(ROCK ON PRO)
 ・Avid:DNxIV/NEXIS最新情報:光岡 久治 氏(Avid)
 17:30 Q&A、終了
(※9/25追記:終了時間を30分延長しております、ご参加の皆様におかれましてはご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。)
◎講師:
光岡 久治 氏(Avid)
Daniel Lovell 氏 (Avid)
小倉 孝司 氏(Fomula Audio)
山口 哲 氏(Media Intagration)
前田 洋介(ROCK ON PRO)
◎定員:30名
◎参加費用:無料
主催:(株)メディア・インテグレーション ROCK ON PRO事業部
協賛:アビッド テクノロジー株式会社

受付は終了しました

◎山口 哲氏デモンストレーション!! Flux / SPAT EVOLUTION
screen_spat_revolution
>>ティザー・ページはこちらから
SPAT Revolutionは、複数の立体空間を擬似的にセットアップし、立体空間に配置される信号をPro Toolsソフトウエアの各トラックから受け取り、3Dアコースティック・シミュレーションを行った上で、サラウンド、7.2.1ch、22.2ch、バイノーラル、アンビソニックなど、様々な立体音響の形式合わせてオーディオ信号を出力します。入力と出力チャンネル数、入出力トランスコーダーの使用数に上限はありません。
◎小倉 孝司 氏デモンストレーション!! Audio Ease/360 Pan Suite 2
360pan-suite-2-video-overlay
>>製品ページはこちらから
いち早くAmbisonic制作のワークフローに切り込んだのAudio Ease/360 Pan Suite。Pro Tools上でVideo WindowにオーバーレイしたPAN情報を視覚的に見ながら3Dパンニングを行える「360 PAN」と、AmbisonicをバイノーラルもしくはQuadサラウンドで確認できる「360 monitor」のバンドル製品でしたが、今回デモされる「2」には初めてのAmbisonic音声用のコンボリューション・リバーブとなる「360 reverb」、Ambisonicマイクで録音した素材のどこに音声要素が存在するかをVideo Windowに示す「360rader」、そしてそれを調整する「360tuner」と、Ambisonic制作に必須となるツールが満載。そのワークフローを成立させるプラグインバンドルです。
☆Avid Space Tokyo
アビッドテクノロジー東京オフィスに新しくオープンしたセミナールーム。アビッドの製品情報から、業界の最新情報など、実践的なワークショップまで、様々なテーマでイベント開催を予定しています。
Avid_Space_Tokyo_leaflet
AvidSpaceTokyo_2000pxWide_v2
light_avid_space_tokyo_room
*記事中に掲載されている情報は2017年09月12日時点のものです。