Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

Planning

ROCK ON PROでは、大規模な業務用スタジオから個人での制作環境まで幅広いご要望にお応えいたします。レコーディング・スタジオ、MA/ポストプロダクション、放送局、ゲーム制作会社などへの豊富な納入実績を持ち、オーセンティックなシステムはもちろんのこと、ハイレゾ・レコーディング/マスタリング、ストレージ/アセットマネジメント、VRコンテンツ制作、イマーシブ・オーディオなどの最新ソリューションにも対応いたします。また、Dolby Atmos Mastering Suite認定ディーラーの資格を有し、Dolby Atmos Home 制作を目的としたスタジオの設計・施工を承ることも可能です。
 
弊社では学校法人様への導入実績も豊富にございます。教育機関様特有のニーズに応えるソリューションはもとより、教職員様及び学生様個人を対象としたアカデミック製品の販売等もございますので、お気軽にお問い合わせください。

プランニング〜導入までの流れ

1:仕様の確認/打ち合わせ

まずはお客様のご要望をお聞かせください。新しいスタジオではどのようなことをしたいか、どのようなことが出来なければならないか、解決したい課題、ブラッシュアップしたい機能性、具体的に導入したい機種や接続する予定の機器などをお伺いいたします。既存スタジオのシステム更新や新規ソリューションの導入案件だけでなく、スタジオ新設・更新や防音室の設計・施工にも対応いたします。もちろん、機器単体での販売も承っております。豊富な納品実績に基づいたノウハウを持つROCK ON PROスタッフが機材選定から設計/施行、アフターケアにいたるまで一貫してご相談を承ります。


2:現地調査

スタジオ新設や大規模システム導入などの場合、機材選定・お見積りの前に現地まで状況確認にお伺いします。スタジオ新設の場合でも、建屋ごと新設・既存スペースをスタジオに改修・住宅に防音工事を施すなどケースに応じた事項を確認いたします。


3:システム設計/機材選定/お見積り

お客様のご要望を伺い、現地での調査を経て、実際のシステム設計・機材選定へと進みます。ご要望をいただいている機材や、求められる課題解決を実現する機材の中から、最適な規模でのシステム、ソリューションをご提案させていただきます。また、渋谷・梅田 ROCK ON PROショールームやお客様先でのデモ・検証など、機能だけではなく、サウンドや既存のワークフローにも配慮したシステムを導入していただけます。


4:納品/施工

例えば、回線工事の進捗に合わせて再生系のシステムだけ先に納品し、録音系やトークバック/カフシステムは後日納品などのパターンや、既存機器が不調のためスピーカーだけは入荷次第納入したいなど、工事の進捗やお客様のスケジュールといった様々な要件に応じて納品・施工を調整、実施いたします。また、ご相談に応じて現地でのセットアップや、ソフトウェアのインストール、事前のキッティングなども承ります。


5:音響測定/補正

スタジオの設計をご手配するケースでは最終的な音響測定と補正を進めてまいります。実績・信頼の高い弊社提携先による調整で、理想とするサウンドを実現します。


6:導入講習

ROCK ON PROでは製品の導入だけでなく、現場の皆様への機材エデュケーション/レクチャーも承っております。新規に導入された機材/ソリューション/システムが円滑に業務に導入されるよう、また、お客様の抱える課題解決が実現できるよう、そのワークフローを経験豊富なROCK ON PRO Product Specialist が解説いたします。


7:保守/サポート

施工後のアフターケアもお任せください。システムの中には様々なメーカーの製品が混在します。ROCK ON PROが提供する有償サポートプランであるASPにご加入いただければ、問い合わせやサポート対応を一本化し、もしものトラブルにも効率的にご対応いただけます。ROCK ON PRO A.S.P.について詳しくはこちらのページをご覧ください。

>>ROCK ON PRO A.S.P.についてはこちら


◎導入事例

ROCK ON PROの豊富な導入事例の一部を紹介させていただいています。システムの概要やトレンドなどの参考としてもご活用いただけます。随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。

>>導入事例はこちら