Home » ニュース » Pro Tools Information!! VENUE | S6Lセミナー開催決定!!

Pro Tools Information!! VENUE | S6Lセミナー開催決定!!

2016年4月13日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


pt121

先日最新バージョンとなるv5.1がリリースされたVENUE | S6L。Avidライブサウンドシステムのフラッグシップであり、2枚のAVBカードによる大規模なネットワークオーディオシステムは、より大きなステージを実現することが可能となりました。そのVENUE | S6Lを支える中心人物となるAvid Technology Inc.のライブサウンド製品シニア・マーケット・スペシャリスト、ロバート・スコヴィル氏が来日、Avid Live Sound Summit 2016と銘打ってのセミナーが5/13(金)、恵比寿ガーデンルームにて開催決定です!! 参加お申し込みは下記リンクページ内のAvid Blogサイトより行えます、要チェックです!!

>>お申し込み・詳細はこちらから!!


■Avid Live Sound Summit 2016

日程 2016年5月13日(金)
時間 14︰30~18︰00(14︰00会場)
会場 恵比寿ガーデンプレイス内 The Garden Room
住所 153-0062 東京都目黒区三田1-13-2(地図

【内容】
・Avid Everywhere for Live Sound & NAB 2016情報
ラスベガスにて開催されるNAB 2016でのAvidライブサウンド製品の最新情報をお伝えします。

・Avid Live Sound Workflowセミナー ~ライブパフォーマンス・コンテンツ化の可能性:
ゲストスピーカー: サウンド&レコーディング・マガジン編集人 國崎 晋氏

3月に実施された「HIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiral」で収録されたライブ・コンテンツ使用したワークフロー・セミナー。 当日使用されたS6L、Pro Tools、Tascam DA-6400に関する技術解説に加え、ライブ・パフォーマンスをコンテンツ化していくことのアーティスト/プロダクションにとってのビジネス的な可能性についてサウンド&レコーディング編集人でもあり今回のHIGH RESOLUTION FESTIVAL at Spiralの仕掛人の一人でもある國崎 晋氏に講演していただきます。

・VENUE | S6L テクニカルセミナー
スピーカー: ロバート・スコヴィル
最新のS6Lについて、基本的な概要から、最新ソフトウェアバージョン v5.1の新機能(モニタリング・エンジニア向けのユニバーサルビュー、スピルワークフロー、レイアウトのカスタマイズなど)をご紹介します。また、超コンパクトで持ち運びしやすいライブサウンド・システムのS3L-Xについてもご紹介します。


s6l_robartscovill_header_w520

ロバート・スコヴィル氏
プロフェッショナル・コンサートでのサウンド/レコーディングで30年のキャリアを持つベテランエンジニアで、3000以上のイベントでミックスを手掛け る。トム・ペティ & ザ・ハートブレイカーズ、マッチボックス・トゥエンティ、プリンス、ラッシュ、デフ・レパートなどの人気の高い音楽活動に参加協力。現在は、Avid Technology Inc.のライブサウンドおよびレコーディング製品のシニア・マーケット・スペシャリストとして、同社のライブサウンド市場における成長を様々な側面から支えている。

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年04月13日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事