Shibuya 03-3477-1776
Umeda 06-6131-3078

Avid Creative Space

Avidソリューションのすべてを体感するデモスペース

Avidソリューションのすべてを体感する。ROCK ON PROではAvidが提供する統合型ソリューションをみなさまに体験していただくべく「Avid Creative Space(ACS)」と名付けたデモスペースをご用意しております。Pro Toolsはもちろんのこと、映像、アセットマネジメントまでコンテンツ制作をトータルでカバーするAvidの製品群。音楽・映像・配信とコンテンツの要素がクロスオーバーする中で、制作ツールの専業メーカーがその現場のノウハウを反映してメディアアセットの管理まで含めたトータルワークフローを提案しています。ROCK ON PROではミキシングコントロールサーフェス、DAW、NLE、Audio I/O、Video I/O、Plugin、Sync、ストレージサーバー、アセットマネジメントシステム、そのすべてが体感できるスペースをさらに拡張、各プロダクトのデモから Dolby Atmos/360 Reality Audioほかイマーシブ環境の実際、また現場で想定されるアセット管理を含めた制作ワークフローの検証にいたるまで、システム導入に向けた課題を事前に解決します。さまざまなユーザーが求める規模やワークフローに応じたソリューションを総合的に体験できる3つの空間をぜひご活用ください。


Avid Creative Space A 〜オーディオプロダクションの最高峰

Rock oN リファレンスルームとして、各種モニタースピーカーやアウトボードのデモも可能な ACS-A では、Avid によるオーディオプロダクションの最高峰を体験していただけます。高いサウンドクオリティと統合的なモニターセクションを誇る Pro Tools | MTRX / MTRX Studio に接続された HDX システムを、Avid Advanced Console Pro Tools | S4 からコントロール。さらに、Dolby Atmos 対応した 7.1.4ch スピーカーレイアウトを備えています。これからの業務用スタジオのスタンダードが体感できるスペースとなっております。

Avid Creative Space A の特徴
 ・実機による S4 の操作性を体験
 ・S4 + Pro Tools | Ultimate + MTRX/MTRX Studio による統合されたワークフロー
 ・Avid 最高峰のクオリティを備えた I/O
 ・理想的な環境で Dolby Atmos を試聴可能



メインI/OはMTRX Studio。MTRXのデモをご希望の際はあらかじめご用命ください。

各種モニタースピーカーや、さまざまなプラットフォームでのDolby Atmos音源の試聴も可能です。


〜主な機材〜
DAW
 Pro Tools | Ultimate w/ HDX Core
コントロールサーフェス
 Pro Tools | S4
オーディオI/F
 Pro Tools | MTRX
 Pro Tools | MTRX Studio
 Pro Tools | HD I/O
 ほか、各種I/F
アプリケーション
 Dolby Atmos Production Suite
 ほか、各種プラグイン
ホストコンピューター
 Mac Pro 2019
モニタースピーカー
 Focal CI 100 ICW 8(サラウンド / Dolby Atmos)
 ほか、各種モニタースピーカー(ステレオ / LCR)


Avid Creative Space B 〜Native環境の可能性を体験

個人スタジオや小規模プロダクションを想定した、よりコンパクトなソリューションを体験できる ACS-B。Pro Tools | Carbon と Hybrid Engine の登場により、non-Ultimate の Pro Tools にはこれまでにない可能性が広がっています。Hybrid Engine による DSP の恩恵はもとより、HD Native TB を介した Native 環境での MTRX の使用感などもお試しいただけます。さらに、Pro Tools | S1 をはじめとしたコンパクトなサーフェスと iPad の組み合わせによる柔軟な Pro Tools の操作性を体験できます。

Avid Creative Space B の特徴
 ・Carbon による Hybrid Engine の恩恵
 ・コンパクトでありながら柔軟で拡張性の高いソリューション
 ・iPad + Pro Tools | Control を使用したオペレーション



ACS-Aの手前、ケーブルコーナー隣に位置するACS-B。開放感のある店頭で存分にお試しいただけます。LGの湾曲ディスプレイは、多数のトラックを並べて同時に監視することも可能です。

S1・Dock・S3が居並ぶ姿はある意味で壮観。iPadを使用したメーター表示やプラグインの操作感など、コンパクトなソリューションでどこまでできるのかを追求できるシステムとなっています。


〜主な機材〜
DAW
 Pro Tools | Ultimate w/ HD Native TB
コントロールサーフェス
 Pro Tools | S1
 Pro Tools | S3
 Pro Tools | Dock
 iPad w/ Pro Tools | Control
オーディオI/F
 Pro Tools | Carbon
 Pro Tools | MTRX
ホストコンピューター
 Mac Pro 2013


Avid Creative Space C 〜ビデオとオーディオの完全な統合ワークフロー


Rock oN 地下に位置する総合メディアスペース Lush Hub 内に新たに生まれた ACS-C には、ビデオ編集とオーディオポストプロダクションのワークフローを完全に統合するオンプレミスのサーバーソリューションが構築されています。クラウドサーバーへの拡張も可能なこのシステムでは、メディアの運搬やコピーを不要にする共有サーバーをはじめ、スマートなアセットマネジメント、ビデオ編集とオーディオポストのリアルタイムでのコラボレーションといった最新のワークフローを体験していただけます。

Avid Creative Space C の特徴
 ・MediaCentral + Avid NEXIS による共有サーバーソリューション
 ・柔軟で高速なアセットマネジメント
 ・10G接続によるスムースなワークフロー
 ・ビデオ/オーディオが編集結果をリアルタイムに共有
 ・Video Satellite を使用した Pro Tools と Media Composer の同期
 ・4K/HDR に対応



ディスプレイは手前からMedia Composer、DNxIQ、Pro Toolsからの出力。マスター出力を表示する中央のモニターはカラーマネジメントモデルを採用。

4K/HDRに対応するため、Media ComposerのホストマシンにはカスタムのMac Pro 2019を使用。隣のラックにはビデオ/オーディオI/Oなどが収納されています。

サーバーラックは隣接するサーバールームに設置。現状はオンプレミスのシステムだが、クラウドベースのサーバーソリューションに拡張することも可能です。

NEXIS E2にはメディアファイルを保存。MediaCentral / MediaCentral | Cloud UXがそこからメタデータを抽出してデータベースを構築することで、高度なアセットマネジメントを実現します。


〜主な機材〜

サーバーソリューション
 Avid NEXIS | E2 60TB
 MediaCentral
 MediaCentral | Cloud UX
NLE
 Media Composer | Ultimate (Full Option)
 Avid Artist | DNxIQ
 Mac Pro 2019
DAW
 Pro Tools | Ultimate w/ HD Native TB
 Pro Tools | MTRX Studio
 Pro Tools | Sync X
 Blackmagic Design UltraStudio 4K
 Mac mini
Video Ref/WC ジェネレーター
 TASCAM CG-1800
モニタースピーカー
 Focal Professional Shape 40


Avid 最大のアドバンテージである統合型ソリューションを、実際のシステムで体験することができる Avid Creative Space。プロフェッショナルから個人ユーザーまで、ニーズに応じた提案が可能です。Avid Creative Space のデモは、専用フォームからお気軽にお申し込みください。