Home » ニュース » POST NAMM 2018 / Pro Tools 2018 セミナー @Avid Space Tokyo 開催のお知らせ

POST NAMM 2018 / Pro Tools 2018 セミナー @Avid Space Tokyo 開催のお知らせ

2018年2月9日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


636-250_PostNAMM_Top
数多くの新製品が発表され、大きな話題となったNAMM2018。ROCK ON PROでは、東京赤坂にあるアビッドテクノロジー様オフィス内にあるAvid Space Tokyoをお借りして、NAMM2018からの最新情報と、NAMM2018で発表されたPro Tools 2018の詳細情報をお届けするレポート・セミナーを開催いたします!!

NAMM2018で注目を浴びた新製品や最新情報、今年のトレンドなどを現地の熱気とともにROCK ON PRO前田洋介が詳細レポート。また、中でもやはり桁違いの注目を集めるPro Tools 2018の新機能の実際の使用方法・機能詳細をアビッド・テクノロジー ダニエル氏より解説いただきます。さらに、今年1月に開催されたAvid Creative Summit in OSAKA 2018でも大好評の講演を披露してくださいましたATTIC INC. 中條氏をゲストに迎え、次世代のゲームサウンドのあり方、Pro Toolsの数々の工夫を凝らした貴重なノウハウをご提供いたします。

みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております!

受付は終了しました

◎こんな方にオススメ

・NAMM2018で発表された最新情報を知りたい方
・最新の製品情報を知りたい方
・オーディオの最新トレンドについて知識を深めたい方
・Pro Tools 2018新機能について、そのメリット/使い方を含め具体的に知りたい方
・最新のゲーム制作現場でのサウンド・デザインについて知識を深めたい方
・ゲーム制作現場でのPro Tools活用方法/ワークフローについて知りたい方

◎開催要項

場所:Avid Space Tokyo
   東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館 4F
   アビッドテクノロジー株式会社内

日時:2018年2月23日(金)15:00-17:30(開場 14:30)
   14:30 開場
   15:00-15:30 NAMM 2018最速レポート
   15:30-16:20 Pro Tools 2018 徹底解説
   16:20-16:30 休憩
   16:30-17:30 最新版!!サウンド・デザイン最前線とPro Tools活用術!!

定員:50名(先着順)

参加費:無料

主催:(株)メディア・インテグレーション ROCK ON PRO事業部

お問い合わせ先:ROCK ON PRO (TEL: 03-3477-1776)

講師:中條 謙自 氏(株式会社ATTIC INC.)
   ダニエル・ラヴェル 氏(アビッドテクノロジー株式会社)
   前田 洋介(ROCK ON PRO)

◎セミナー概要

15:00 – 15:30 NAMM 2018最速レポート
非常に数多くの新製品や新情報がリリースされたNAMM2018。SONYが26年ぶりにマイクの新機種(ハイレゾ対応!)を発表したり、NeumannからU 67を復刻したり、老舗・アナログ領域でも注目のニュースが多かった印象があります。それらの中で、注目度の高かった製品、最新情報、近年のトレンドと今後の予測などを、現地の熱気とともにお届けします。
講師:前田 洋介(ROCK ON PRO)


15:30 – 16:20 Pro Tools 2018 徹底解説
Pro Tools 2018には、数多くのMIDI編集機能やさかのぼりMIDIレコーディング、そして任意のエフェクト・チェーンやインストゥルメント・サウンドをプリセット化可能なトラック・プリセット等、ユーザーのクリエイティビティを素早く形にする為の大注目の新機能/改良が加わっています。すぐにでも役立つこれらの機能について、アジア・パシフィック地域のプリセールス・マネージャーを務めるダニエル・ラヴェル氏より解説を行っていただきます。
参考:ROCK ON PRO「Pro Tools 2018リリース!iLokクラウドでの動作を確認!!」
講師:ダニエル・ラヴェル 氏(アビッドテクノロジー株式会社)


16:30 – 17:30 最新版!!サウンド・デザイン最前線とPro Tools活用術!!
ゲームオーディオを中心に様々な分野で活躍されるサウンドプロデューサー中條氏より、昨今の制作に求められる要素の変化をディープに掘り下げます。VR、ゲームで要求されるサウンドデザインとは一体どういったものなのか?音楽が2ミックスの完パケでなくなった時に、どのようなことが起こり、何が必要とされるのか?それらの要素をどう考え、どのようにアプローチを行っているのかなど、様々な角度からお話しいただきます。さらに、それらのサウンドデザインを効率的に行うためのPro Tools活用方法など、充実のノウハウを詰め込んでお届けいただきます。
講師:中條 謙自 氏(株式会社ATTIC INC.)


受付は終了しました

◎講師プロフィール

nakajou講師:中條 謙自 氏(株式会社ATTIC INC.)
株式会社コーエーテクモゲームス出身。ゲーム制作におけるサウンドの総責任者=サウンドディレクターとして、『戦国無双』シリーズ、『討鬼伝』をはじめ、数々のヒットタイトルを歴任。これまで何度も修羅場を潜り抜けたことでサウンドデザイナー・レコーディングエンジニアとして一流のスキルを身につけ、音楽制作、効果音制作、音声制作、TVCFやプロモーション映像MAなどに多才ぶりを発揮。 特に日本を舞台にしたアクションゲーム制作経験は豊富であり、和の世界観表現、3D空間サウンドデザインについて多くのノウハウやアイデアを持ち併せている。また、業界に先駆けてサラウンド制作、フォーリー録音、インタラクティブ演出を採り入れるなど、新しい挑戦が大好きであり、その過程を楽しみながら確実に成果を出して行くポジティブ精神の持ち主。他、CEDEC、GDC、AESなど各種カンファレンスにおける登壇実績や、各媒体における取材実績なども多く持つ。


Daniel_l講師:ダニエル・ラヴェル氏(アビッドテクノロジー株式会社)
APAC Audio Pre-sales Manager
1979年6月16日 ニュージーランド、オークランド生まれ
1998年 Music and Audio Institute of New Zealand
Music Production and Audio Technology課程をMerit Passにて卒業
1999-2008年 Auckland AudioにAssistant-Engineerとして入社
その後Head Engineer and Technical Managerとなる。
2008年~ Freelance活動を開始、EngineeringとStudio Integrationを行う。
2009年~ Fairlight Japanに入社
Fairlight Japan Technical Support, Application Development and Testingとして活躍。
2012年~ Avid Technologyに入社
APAC Audio Pre-sales Managerとしての活躍の傍ら、オーディオ・エンジニア、サウンド・デザイナー、ミキサーとしても活躍中。


前田 洋介(ROCK ON PRO)
ROCK ON PRO Product Specialist。レコーディングエンジニア、PAエンジニアの現場経験を活かしプロダクトスペシャリストとして様々な商品のデモンストレーションを行っている。映画音楽などの現場経験から、映像と音声を繋ぐワークフロー運用改善、現場で培った音の感性、実体験に基づく商品説明、技術解説、システム構築を行っている。


◎開場地図

◎セミナーに備えてPro Tools 2018を使ってみる!?

【636*250】20171114_PTMaintenance
Pro Tools年間プランが有効中のユーザー様なら、Avidマスター・アカウントよりPro Tools 2018をダウンロード、今すぐご使用いただけます。「年間プランって何だっけ?」「有効期間ってどうやって確認するの!?」「年間プランが切れてしまっている!!」という方は上部バナーよりROCK ON PRO記事『Pro Tools の更新期限は大丈夫ですか!? ROCK ON PROが徹底サポートいたします!!』をご覧ください。Pro Tools年間プランに関するあらゆる疑問にROCK ON PROがお答えいたします!

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2018年02月09日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事