Home » ニュース » InterBEE2017〜ROCK ON PROへお立ち寄りください!!

InterBEE2017〜ROCK ON PROへお立ち寄りください!!

2017年11月8日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


06【1090*428】20171107_InterBEE_ProWeb

ROCK ON PROは今年も国内最大級の放送機器展示会InterBEE2017に出展いたします。HALL2/2314 メディア・インテグレーションブースでは、beBlue 染谷氏による「効果音をシンセサイズするSoundDesignテクニック」、Sonologic Design 牛島氏によるAmbisonicsをテーマとした「Immersive Audio最前線」、そのほかにも制作ワークフローに必須となる情報を多彩に折り込んだセミナーセッションを開催。また、HALL6/6402 Avidパートナーブースへも出展し、Dolby Atmosを始めとした多彩なソリューションでお迎えいたします。、詳細内容は下記掲載のPDFでもご確認いただけます、2ブースでの展開となるInterBEEでのROCK ON PROにご期待ください!!

◎ROCK ON PRO 出展ブース
・HALL2/2314:Media Integration
・HALL6/6402:Avid

01InterBEE2017_infomationPDFをDL
02InterBEE2017_infomationPDFをDL

◎Stage Experience

テクノロジーのいま、そして未来を見据えた最新の情報とノウハウを提供するStage Experience。今年はHALL2/2314 Media Integrationブース、HALL6/6402のAvidブースの2会場で総計33セミナーを開催します。immersive Audioのいま、そしてそのサウンドを制作するためのノウハウや制作ツール、ネットワークソリューションで繋がる制作環境の進化系など、制作最前線のインフォメーションを新たにするセミナーセッションです。

【1090*850】20171107_InterBEESeminar_Web

効果音をシンセサイズするSoundDesignテクニック
〜AudioGaming LE SOUNDシリーズが実現する次世代の制作環境〜名称未設定-2

講師:染谷 和孝 氏(有限会社ビー・ブルー)
場所:HALL 2 #2314
時間:各日 15:30〜

サンプルライブラリーから素材を探して貼り込み、シーンに合わせた編集・プロセッシングを繰り返し…という従来のワークフローに一石を投じるプラグインが登場。効果音をシンセサイズして、リアルタイムに自由度高くサウンドを変化させるAudioGaming社LE SOUNDシリーズはこれまでのSoundDesignの手法に新しい可能性を加えるツールです。

Immersive Audio最前線
〜Ambisonicsの持つ可能性と、その使いこなし〜150-200_Ushijima-san

講師:牛島 正人 氏(Sonologic Design)
場所:HALL 2 #2314
時間:各日 13:00〜

Ambisonicsのメリット・デメリット、そしてその特徴をよく知ることで、Immersive Sound制作における表現の幅を広げ、狙ったサウンド・音響を手に入れたい方は必見のセッション。以前よりゲーム業界で取り組まれてきたサウンドメイクでの経験とテクニックを用いて、Ambisonicsに関して鋭く切り込みます。

RED先生の!! いま最先端を創り出すImmersive Sound Tools!!
〜そのワークフローを実現する、注目のキープロダクト〜150-200_MsRED

講師:赤尾 真由美(ROCK ON PRO)
場所:HALL 2 #2314
時間:11/15 11:00〜, 11/17 11:00〜

ver.12.8.2で3rd OrderまでのAmbisonicsミックスが可能となったPro Tools | HD。業界標準とも言えるソフトウェアが実装した数々の機能と、Immersive Soundを実現するキープロダクトとなるFlux:: Spat Revolution / Audio Ease 360PAN Suite / Nugen Halo Upmix,Downmixを用いたその最先端ワークフローをご紹介します。

Pro Toolsが実現するImmersive Soundの世界
〜ワークフローと実際のシステムを最新情報とともにお届け〜150-200_Ysuke-san

講師:Daniel Lovell (Avid)、前田 洋介(ROCK ON PRO)
場所:HALL 6 #6402
時間:各日 11:20〜, 16:00〜

Pro Tools 12.8で実現した深いDolby Atmosワークフローとの融合、Atmos Production Suiteを使ったプリプロダクションシステムから、マスタリングまでを見据えたAtomos Mastering Suiteの情報、更には12.8.2で実装されたAmbisonicへの対応などImmarsive Soundへの対応そして具体的なワークフローを一挙にご紹介します。

◎ROCK ON PROはAVIDパートナーブースへ出展、お待ちしております!

InterBEE 2017ではROCK ON PROはAVIDオーディオ・パートナーとしてAVIDパートナーブースに出展を行っております。Pro Tools | HD 12.8で実装されたDolby Atmosをはじめとして、制作ワークフローを加速させる多彩なソリューションを用意してみなさまのお越しをお待ちしております。

AVIDブース:HALL6 6402

【1090*850】20171107_InterBEEAvid02_Web

◎Pro Tools + Dolby Atmos

02【1090*428】20171107_InterBEE_ProWeb

従来の平面サラウンドから脱却した新たな体験を生み出すDolby Atmos。Dolby Atmos Mastering Suite Dealerの認定を受けているROCK ON PROが、Dolby Atmos HomeにおけるRMU(Rendering and Mastring Unit)を使用したマスタリング環境、Pro Toolsにおけるセットアップなど、その制作に必要となるシステムをご提案します。

◎Pro Tools + LE SOUND

03【1090*428】20171107_InterBEE_ProWeb

効果音をシンセサイズする、Sound Designに新たなるアプローチをもたらすAudioGaming / LE SOUND。雨、風はもちろん、エンジン音、さらに炎や電気まで、その効果音をシンセサイズで創り出し、直感的なパラメーターでリアルタイムにサウンドを変化。これまで以上にシーンに合わせたSound Designを行います。ワークフローへの新たなアプローチとクオリティをご体験ください。

◎Pro Tools + DiGiGrid

04【1090*428】20171107_InterBEE_ProWeb

CPUパワーの枠を超え、Pro Toolsの可能性をさらに拡張していくSoundGridサーバー。リアルタイムのDSPプロセッシング能力を追加し、プラグインをたった0.8msのレイテンシーで動作させます。Pro Toolsをフィジカルに拡張するS3 / Dockと併せ、Immersive Soundまで対応したパワフルな制作ソリューションをハンズオンします。

◎Pro Tools + NugenAudio

05【1090*428】20171107_InterBEE_ProWeb

ますます多様化する音楽や映像の配信メディアとそのフォーマット。配信デバイスやサービスによって異なるラウドネス・マッチングのアルゴリズムの影響をDAW上で即座に検証することが可能なMasterCheck Pro、ポスト・プロダクションでは定番となったNugen Audioのラウドネス管理ツールの機能をハンズオンします。

【1090*850】20171107_InterBEEAvid_Web


◎Inter BEE 2017開催概要
会場:幕張メッセ
開催期間:
11 月 15 日 (水) 10:00 ~ 17:30
11 月 16 日 (木) 10:00 ~ 17:30
11 月 17 日 (金) 10:00 ~ 17:00

・入場無料 (全来場者登録入場制)
・事前申込みはこちらから

Inter BEE ホームページ:http://www.inter-bee.com


ROCK ON PROではその制作最前線のインフォメーションを新たにし、制作に閃きを得られるノウハウとツールを皆様と共有します。InterBEEへご来場の際には、ROCK ON PRO出展の各ブースへぜひお立ち寄りください、心よりお待ち申し上げております!!

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2017年11月08日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事