Home » サポート » S6L用のメンテナンスバージョンV5.0.1リリース

S6L用のメンテナンスバージョンV5.0.1リリース

2016年3月16日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


160316_avid_1090

出荷開始から高い評価を頂いているAVID S6LのメンテナンスバージョンであるV5.0.1がリリースされました。30以上の問題の修正と、パフォーマンスの改善を含みます。Avid Advantage Supportご加入の方へ無償で配布されます。ダウンローはS6Lご登録のAvid Accountから行ないインストール下さい。

主な利点:

・新しい「Overview 」タブ(外部GUI)で全ての入出力をフル表示します。
・起動/接続時間の改善
・チャンネルノブモジュール上の、より簡単なパラメータの特定
・Flip to Faders ワークフローの改善
・Stage 64 MADI 出力の、96 kHz および48 kHzオプション(SRC経由)を提供

改善点:

VENUE 5.0.1は、VENUE | S6Lをご使用のお客様が最高レベルの信頼性を得るために、以下の分野において重要な問題に対する修正および改善を加えます:

・デバイスの接続性、discoveringおよびペアリング
・オーディオシグナルルーティング
・マイクプリ設定のリコール
・内部処理・ルーティング
・コントロールサーフェスパラメータマッピング
・Stage 64 MADIスプリット

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年03月16日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事