Home » ニュース » -2016年 Avid未来への展望- システムインテグレートで切り拓くPro Tools導入術...

-2016年 Avid未来への展望- システムインテグレートで切り拓くPro Tools導入術!!

2016年1月6日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


【636-250】02総合題字201512_2016ProToolsPromo

【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_01

【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_04 11.35.34

【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_03 11.35.34

【636-700】Top_Total_201512_2016ProToolsPromo_04 11.35.34

新年明けましておめでとうございます!2016年もROCK ON PROではお客様のニーズを基にイノベーションある提案を発信してまいります!本年最初のコンテンツは今後もますます進化が予想されるAvidソリューションの数々をご紹介、4週間に渡って2016年はどう変わるのか、さらなる発展性はどのうようなものになるのか、今考えられるベストなプランニングとは!?、とサウンドとワークフローを躍進させるポイントをロングラン大特集です!!

◎Week1:2016年はこう変わる!! Pro Toolsライセンス徹底解説

【636-88】week1_201512_2016ProToolsPromo

Pro ToolsにおけるSubscription元年となった2015年。2016年はその効果が加速し、新しい機能が続々登場することになると予想されています。2015年秋からのTrack Comit、Track Freezeなど新しい機能追加を考えれば、信憑性も高く期待度は大きいのではないでしょうか?
そこで検討すべきはライセンスを永続ライセンスで購入するのか?サブスクリプションで購入するのか?またアップグレード、サポートプランはどう組み合わせるのか、その価格差を確認しながらどのようにPro Tools,Avidの製品を使用してていきたいか、最適な回答を見つけてください!!

Week 1 INDEX 

PART1:2016年はこう変わる!! ProTools Software Lineup !!

PART2:あなたにとってのベストプランは!? ROCK ON PRO SELECTION!!

PART3:ROCK ON PROからの新年2大オファー!!

◎PART1:2016年はこう変わる!! ProTools Software Lineup !!

AVD-PT12-SPRT-CARD-2

この年初よりいよいよスタートした「All Access Plan」。従来のように、新しいバージョンが発売されたら、そのアップグレードソフトを数万円掛けて購入→バージョンアップするのではなく、「1年間の間に頻繁に繰り返される数々のアップデート、新バージョンへ更新する権利を予め購入する」スタイルへと変化しました。気になるのは自分の環境をバージョンアップするにはどうしたら良いのか、新規にPro Toolsを導入するにも将来はどのようにするのが一番良い手段なのかということ。まずはその製品ラインナップからご紹介します、多岐にわたるライセンス購入とアップグレードを今一度整理して、ご自身の環境に必要な製品はどのようなものなのかを是非ご確認ください!!

【A4】2016PTLicenceguidedownload : PDF

【636*300】201601_UPG_kyuuzaiko

1)ProTools新規ライセンスの王道! 永続してソフトウェアを使用する!!

Pro Tools 永続ライセンス
Pro Tools with Annual Upgrade (Card and iLok)
価格:¥75,816(本体価格:¥70,200)
製品詳細はこちら>>

POINT!!

ご購入から1年間のアップグレード権利の付いた永続ライセンス。アップグレードの権利が失効した後でも、その時点でのライセンスを続けて使用できるため、ソフトが使えないという事態にはならず永続的に使用が可能です。

2)1年間の期間限定ライセンスで、コストを抑えて最新の環境を使用したい!!

Pro Tools サブスクリプション
Pro Tools – Annual Subscription (Card and iLok)
価格:¥40,284(本体価格:¥37,300)
製品詳細はこちら>>

POINT!!

ご購入から1年間のソフトウェア利用権とアップグレードの権利、さらにサポートプランも付帯し最新の環境へ常に更新することが可能です。ただし、1年間の期間限定版となるためアクティベーションから1年間が経過するとライセンスは失効となります。使用期間を延長したい場合は再度サブスクリプション版をご購入ください。

3)既にアップグレード権は購入済み、次の年も最新バージョンのPro Toolsを使いたい!!

年間アップグレードリニューアル
Annual Upgrade Plan Renewal for Pro Tools
価格:¥12,528(本体価格:¥11,600)
9935-66070-00

POINT!!

永続ライセンスをお持ちの方がアップグレードの権利をさらに1年間分更新するためのプラン。アップグレード権利の保有期間内にご購入と更新のアクティベーションを行う必要があります。

4)年間サポートはやっぱり必要! 次の年も継続してサポートを受けたい!!

年間サポートプラン・プラグインリニューアル
Annual Plug-ins and Support Plan Renewal for Pro Tools
価格:¥12,528(本体価格:¥11,600)

POINT!!

年間サポートに加入の方、また無償利用可能な17種のプラグインを続けて使用したい場合にその権利を1年間更新するプランです。

5)アップグレード権は未加入、でも最新のPro Toolsへアップグレードしたい!!

年間アップグレード再加入プラン
Annual Upgrade Plan Reinstatement for Pro Tools
価格:¥40,284(本体価格:¥37,300)
9935-66087-00

POINT!!

永続ライセンスを既にお持ちで、アップグレードの権利が失効している方向けの再加入プラン。こちらのライセンスを購入することで最新のバージョンを入手することが可能となります。

6)Pro Tools HDを使用中、次の年も最新の制作環境を常に更新できるようにしたい!!

Pro Tools HD:年間アップグレード/サポートリニューアル
Annual Upgrade and Support Plan Renewal for Pro Tools | HD
価格:¥50,436(本体価格:¥46,700)
9935-66088-00

POINT!!

既にPro Tools HDの永続ライセンスをお持ちの方が、アップグレード、サポート、25種のプラグイン利用権の3点の権利をさらに1年間更新するためのプラン。アップグレード権利の保有期間内にご購入と更新のアクティベーションを行う必要があります。

7)Pro Tools HDを使用中、アップグレード権は未加入だが最新環境へ更新したい!!

Pro Tools HD:年間アップグレード・サポート再加入
Annual Upgrade and Support Plan Reinstatement for Pro Tools | HD
価格:¥126,360(本体価格:¥117,000)
9935-66089-00

POINT!!

Pro Tools HDの永続ライセンスをお持ちで、アップグレードプランが失効している方向けの再加入プラン。こちらのライセンスを購入することで最新のバージョンを入手可能となります。


◎永続ライセンス?それともサブスクリプション?気になる導入コスト比較!!

上記のラインナップで展開されるProToolsライセンスですが、気になるのは永続ライセンスの購入がいいのか、サブスクリプションでの購入がいいのか、環境によってどうセレクトしたら良いかが気になるところです。そこで、大きく2つパターンに分けて導入コストを比較します。

1. 同じ条件下での比較

継続内容 永続アップグレード
+プラグインサポート特典
+サポート
年間サブスクリプション
1年目 ¥81,800 ¥37,300
2年目 ¥105,000 ¥74,600
3年目 ¥128,200 ¥111,900
4年目 ¥151,400 ¥149,200
5年目 ¥174,600 ¥186,500
注意事項 全ての期間にアップグレード/プラグイン特典/サポートが付属する同条件での比較

年間アップグレード/プラグイン特典/サポートが標準で付属する「年間サブスクリプション」と同じ条件で「永続ライセンス版」と各種サービス・オプションを購入した場合での価格比較です。ご覧のように4年目までは「年間サブスクリプション」で継続する方が割安となりますが、5年以上継続する場合は、「永続ライセンス」と「アップグレードプラン」「サポート&プラグイン・プラン」の組み合わせのほうがお得です。

2. 異なった条件下での比較

継続内容 永続
+アップグレードのみ
永続
+アップグレード
+プラグイン特典
年間サブスクリプション
(アップグレードアップグレード
+プラグイン特典付き)
1年目 ¥70,200 ¥70,200 ¥37,300
2年目 ¥81,800 ¥93,400 ¥74,600
3年目 ¥93,400 ¥116,600 ¥111,900
4年目 ¥105,000 ¥139,000 ¥149,200
5年目 ¥116,600 ¥163,000 ¥186,500
注意事項 初年度には、アップグレードとプラグイン特典のみが付属します。二年目以降はPro Toolsアップグレード・サービスのみを継続する最も安価な継続更新パターンです。 初年度には、アップグレードとプラグイン特典のみが付属します。2年目以降は、それらに加えスタンダードも付属します。 全ての期間にアップグレード/プラグイン特典/サポートが付属します。

次に同条件ではなく、ユーザーの予算や価値観に応じ「永続ライセンス版」購入時に選択できるオプションを組み合わせた場合(Avidの電話サポートやプラグイン特典を必要としないケース)も考慮した場合の比較となります。上記の場合「Pro Toolsのみ」のアップグレードであれば3年目から、初年度にサポートを追加せずに「永続ライセンス」を購入した場合は4年目から、「年間サブスクリプ ション」で継続するよりもコスト的には割安になります(但し、サービス内容は異なりますのでご注意ください)。


【636-88】TEL_201509

【636*88】201601_HDXHDNSale


◎PART2:あなたにとってのベストプランは!? ROCK ON PRO SELECTION!!

今後サービスのスタートが予定されているクラウド等の最新の機能を手に入れるためには、最新のバージョンを保つことが重要なファンクションとなります。ここまでの記事でご紹介したラインナップも最新のバージョン状態を保つために、その手段が数々用意されたとも受け止められます。是非、ベストのシステムをお客様に合わせたライセンス方式でチョイスして下さい。そして変化するのはライセンスばかりではありません。CPUパワーが著しく進化した現在、CPUベースのシステムでも実現できることは多岐に渡るようになりました。そこで、現在で考えられるコンサートなどの収録のシステムアップ例をPro Toolsライセンスも組み合わせて作成。拡がるシステムアップの可能性をご紹介していきます!!

◎for Classic Recording

【636*300】Week1_Case1_201512_2016ProToolsPromo

・MacBook Pro 15inch Retina / 2.5GHz Core i7 / 16GB RAM / 512GB SSD  ¥304,560(本体価格:¥282,800)
・Pro Tools 永続ライセンス ¥75816(本体価格:¥70,200)
・Antelope Orion 32+ ¥490,699(本体価格:¥454,351)
・Antelope MP32 ¥388,000(本体価格:¥359,259)

Total:¥1,259,075(税込)

録りっぱなし前提の多チャンネル収録システム。電車移動も視野に入ってしまう3U+Laptop PCで32chのハイクオリティーなレコーディングを実現。それなりのコストとはなるシステムではありますが、32chを同時に録音出来るということに大きな価値があります。このチャンネル数があれば、フルオケまで対応可能。バンドだとしてもマルチマイクの収録にも対応できるでしょう。安心のHDXシステムはもちろん、定番として存在しますが、低コストそしてコンパクトなシステムとしてこのようなセットアップはいかがでしょうか?

◎for Producer

【636*300】Week1_Case2_201512_2016ProToolsPromo

・HD native TB + HD omni Special Price!! ¥632,880(本体価格:¥586,000)
・iMac 27inch Retina 5K / 4.0GHz Core i7 / 32GB RAM / 512GB SSD ¥415,584(本体価格:¥384,800)
・Sonnet Echo Express 3-D ¥126,000(本体価格:¥116,667)
・Sonnet Tempo SSD Pro Plus 市場実勢価格 約¥40,000
・Crucial MX200 1TB SSD 市場実勢価格 約¥40,000

Total:¥1,254,464(税込)

広大なデスクトップを実現するiMac 5K Retineを軸に、安心のHD Native + HD omniを組合せます。音源を自由自在にハンドリングするための超高速ストレージとしてEcho Express内にTempo SSD Pro Plusを装着。1TBのSSD2台でのRAID 0により700MB/s超えの高速なライブラリの領域を確保。Windowsで普及が始まっているPCIe接続SSDとまではいきませんが、容量と高速性のバランスが取れたシステムを実現します。ライブラリドライブの高速化は、何と言っても作業のストレスを大幅に低減させます。音色を選んだ際のロード時間の短縮に効果ありです!! 作曲を主体としたシステムをご検討の方、是非ともご参考下さい!!!

◎for Mixing Engineer

【636-300】Week1_Case3_201512_2016ProToolsPromo

・HDX 8×8×8 System Special Price!! ¥1,393,200(本体価格:¥1,290,000)
・TUBE TECH SSA2B Special Price!! ¥516,240(本体価格:¥478,000)
・MacPro 3.7GHz 4Core / 32GB RAM / 512GB SSD ¥480,384(本体価格:¥444,800)
・Sonnet Echo Express 3-D ¥126,000(本体価格:¥116,667)
・RME ADI-8 DS mk3 ¥234,510(本体価格:¥217,139)

Total:¥2,750,334(税込)

この組合せを見て、どう思いますか?マスタークロックを兼ねてRMEのStady Clockを導入し、HD IO 8×8×8から合計16chのAnalogを取り出し、TUBE-TECHの極上サミングでアナログ処理を行う。ミキシングは、プラグインだけで終わるものではありません。その一歩先を考えた際に考えなければならない、マスタークロック、そしてアナログサミングというフューチャーを盛り込んだ極上のシステムです。もちろん、Antelope等のマスタークロックを導入するのも良し、またTUBE-TECHではなくNEVE 8816などを使用するという手もチョイスとして広がります。今回はクリアなサウンドにTUBE-TECHの暖かさを隠し味としたカラーリングの少ないシステムセレクト。しかしそのシステムの有り無しで仕上がりは確実にレベルアップします。ぜひともご参考に!!

【636-88】TEL_201509

【636-88】201512_Tubetech_Price

【636*88】201601_HDXHDNSale


◎PART3:ROCK ON PROからの新年2大オファー!!

Offer1:HDX、HDNative Super Price!!

【636-250】Sample1_201512_2016ProToolsPromo
Pro Tools HDX 8x8x8 System

※SAVE ¥86,400 !!
現行価格¥1,479,600(税込)→¥1,393,200(税込)

Pro Tools Systemでは基本構成ともいえるHDXカードと8ch Analog In/Out及びAES I/O 8chを有するHD I/O 8×8×8のバンドル。プロフェッショナルの証とも言えるPro Toolsシステムの最高峰であるHDXをこのチャンスに手に入れましょう。Mixing Engine Processの32bit Float化によるサウンドの進化、ニアゼロレイテンシーを手に入れ快適な制作環境を。このバンドルにはver10,11,12のコンボライセンスが付加されるためご自身の現状環境に柔軟な対応ができるのも魅力の一つでしょう。

【636-250】Sample2_201512_2016ProToolsPromo
Pro Tools HDNative OMNI System

※SAVE ¥39,960 !!
現行価格¥672,840(税込)→¥632,880(税込)

DSPを搭載しないPro Tools HDシステムがHDNative。Pro Tools HDの機能はそのままに、CPUパワーを活用したプロセッシングが可能。今回は柔軟にCPUのラインナップにも対応するThunderboltタイプのユニットをセレクト、ラップトップ、デスクトップを問わず幅広くシステムにマッチングさせることができます。コンパクトな1UサイズのHD OMNIはハイクオリティなサウンドを実現しているだけでなく、2基のマイクプリ、8chのI/O(アナログは4in/8out)に加え妥協のないクリアなモニターシステムが付属しますので、モバイルセッション、ホームレコーディング・ミックスなど運用性も高くご利用いただけます。

Offer2:RockoN 選べる導入支援金利プラン!!

「RockoN選べる導入支援金利プラン」では月々のお支払金額に合わせてメリットの高い24回まで無金利、48回までの低金利プランをご用意し選択いただけるようにしました。例えば憧れのPro Tools HDフラッグシップモデル、HDX 8x8x8システムの導入も月々約3万円から、とコスト負担を軽減したお支払い額で導入も可能。スタジオ様や個人のユーザー様も計画的にシステムを構築できるようサポートさせていただくご提案です!!

【636-440】新規金利_201512Countdown_Superprice


【636-88】TEL_201509

【636*88】201601_HDXHDNSale


◎次回はコントロールサーフェスを特集!!

次回更新は1/7を予定し、昨年AESでの発表以来注目と期待を一身に集めるPro Tools Dock、さらにS3からS6に至るまで、Avidが展開するコントロールサーフェスを解き明かし、このデバイスを活用して考えるベストプランを検討します。なお新年2大オファーは1月中を横断してのご提供となりますので是非お問い合わせください!!

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2016年01月06日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事