Home » セール » Expand HD Native !! -最新プロダクトで拡張する3つの提案!!-

Expand HD Native !! -最新プロダクトで拡張する3つの提案!!-

2014年10月10日 掲載(記事本文・構成 : miyagawa)


CPUベースでの最短レイテンシーを誇るAVID HD Nativeシステム。64bitアプリ、オフラインバウンス、ダイナミックプロセス、マルチコアCPUの有効活用など充実の進化でシステム更新・導入が進むPro Tools 11 の機能を最大限に活用できる時代に即したセレクトと言えるソリューションThunderboltへ大きく舵を切ったAppleラインナップへの対応もThunderboltユニットを選択する事でスマートな導入が可能となっています。現行MacPro,MacBook Pro,iMacなどでスタジオリファレンスとも言えるHD I/Oを使用できる環境はプロフェッショナルにとって必要不可欠な条件。もちろん業務で必要となるSYNC HDとの接続も確保され隙の無いシステムとも言えるHD Nativeですが、サードパーティー製品とのマッチアップで更なる進化形をシステム構築することが可能です。サウンド・ワークフローともにネクストレベルへExpand(拡張)するROCK ON PROからのスペシャルオファーです!!

HD Native システム導入 共通特典

1:DiGiGrid DLS でネットワークオーディオの世界へ!!

遂に日本国内でもデリバリーがスタートしたDiGiGrid DLS。ProToolsシステムと連携できるよう2つのDigiLinkポートを備えており拡張I/Oとしての機能を果たすだけではなく、内蔵されたSoundGrid DSPサーバーは、数百ものSoundGrid互換のWavesとサードパーティー製のプラグインを最少で0.8msという低レイテンシーで稼働させます。つまり、拡張I/Oの側面とプラグインのDSP処理を行うデバイスという側面を併せ持ちますが、更に特筆すべきはWAVES+DiGiCoという実績ある2社で開発されたSoundGridネットワークのハブとして機能すること。

SoundGridは近い将来スタンダードとなるであろうネットワークオーディオの規格。これまでの1対1の関係性であったDAWとI/Oは、ネットワークオーディオによって複数 対 複数という正しくネットワークされた関係に進化します。これは1台のI/Oを異なるDAWで共有するなどシステム拡張の概念を大きく飛躍させるテクノロジー。そして、そのSoundGridネットワークとProToolsの世界をコネクトするのがこのDLS。プラグインの高速なDSP処理も魅力ですが、将来への柔軟な対応力も併せて確保できる最高品質のI/Oです。


お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・町田・阪田・赤尾、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。


2:APOGEE Symphony 8×8でかつてない明瞭なサウンドへ!!

Apogee歴代の名機達の優れたDA/ADやワードクロック、そしてアナログ回路などを集結したフラッグシップのオーディオI/Oである Symphony I/O。 Rosettaシリーズのコンバータ、Big Benのマスタークロック、Trak2のマイクプリアンプなどの設計手法を基にデザインされ、さらにそれを洗練させるために、能率の良いパワーディストリビューションや進化したコンポーネンツを使い改良され、より低いレイテンシー、さらに精密なクロッキングを実現、かつてない明瞭なサウンドを提供します。

入出力に使用されている最先端のオペアンプは、以前使用されていたオペアンプの3倍の処理能力を誇り、これにより音質の変化を最小限にとどめています。そのほかにも、背面にある2基のスロットに必要な拡張カードを挿すことで、アナログならば2 in / 6 out から32 in / 32 out までと高い拡張性と運用性を確保。

また、パネル前面右側に備えられたAIM(Audio Interface)ノブを切り替えるだけでPro Tools HDX/HD Native、APOGEE Symphony、USB2.0オーディオインターフェース、Stand Alone AD/DAコンバーターモードと様々なシステムに対応する事が可能、Pro Tools HDXとCubaseやLogicなど2つのDAWアプリケーションをスピーディーに切替できます。最新テクノロジーと熟練の”耳”によって創り出されている伝統のAPOGEEサウンドはテクノロジーによってユーザビリティも獲得したと言えるでしょう!!


お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・町田・阪田・赤尾、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。


3:最新Mac,Protoolsにも対応!! UAD-2 OCTOでミックスを拡張 !!

珠玉のアナログモデリングソフトをSHARK DSPパワーでオンボード処理。スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学やケンブリッジ大学の博士号を持つ世界有数のDSPオーソリティたちが在籍するUNIVERSAL AUDIOのモデリング技術を、パソコンのCPUにほぼ負荷無しで安定したミックスを実現するUAD-2プラグインシリーズ。64bitAAXプラグインとしての対応も既に果たしており、業務用途での使用にも充分耐えうる実力は数々の導入実績によって証明済みと言えます。今回のバンドルではHD Native・UAD-2ともにPCI-eモデルをセレクト、スペシャルプライスでご提供するThunderbolt接続のPCI-eシャーシ / SONNET EchoExpress Ⅲ-Dに格納して使用することでHDXへのステップアップを見据えた環境が整います。HD Nativeカード・UAD-2を挿入した残りとなる1スロットもシステムに幅を持たせる有効な余白、HDX2導入などサウンド拡張だけではなくビデオカードをセレクトするなど制作クリエイティブの幅を拡張する魅力ある環境が構築できます!!


記事本文・構成 : miyagawa

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2014年10月10日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事