Home » Avid(Pro Tools、Venue), DAW, セール, セール/プロモ, プロモーション » グイグイキテます! Cheer up!! Pro Tools11 今こそ導入の時!

グイグイキテます! Cheer up!! Pro Tools11 今こそ導入の時!

2013年8月14日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO 前田洋介)


グイグイキテます!Cheer up!! Pro Tools11今こそ導入のとき

Rock oN Company店頭でお馴染みの、私「阪田・ザ・ダビッドソン」が今後Pro Toolsの魅力、新機能、Tipsなどを連載していきます。私自身都内の某スタジオで約10年間エンジニアもしていたことも有りPro Tools歴はそれなりに長いです。そんな現場での経験からの視点でのTIPSとともにPro Tools 11導入プロモーションをご紹介します!!!

夏真っ盛り!日本全国で花火大会(今年は史上初の隅田川花火の雨天途中中止などもありましたね!)やRock oNスタッフも行っていたFuji Rock、今週末はSummer Sonicが開催され、夏っていうのはいやがおうにもテンションがあがりますね。久々の来日だったBjorkは見たかった…..DANIEL LANOIS,SUZANNE VEGAなんかもステージが気になりますね!!InterFMで聞けたWilko Johnsonのステージが私の唯一のFuji Rock(泣)

さて、今回Rock oN companyでは先日発売されたPro Tools11の導入を徹底応援!!
かねてより待望されていた64bit化という「骨格」から生まれ変わった新生Pro Tools11!
発売されて間もないですが新機能満載でシェアをグ〜ンと増やしてきています。

そんなPro Tools 11の注目は『オフラインバウンス』機能ではないでしょうか。
Pro Toolsユーザーが待ちに待った待望のこの機能。実時間を必要とせずに、CPUパワーで2MIX Fileの書き出しを可能にします。この機能のためだけでもPro Tools 11の導入を検討しても良いと、あえて言い切りましょう!!私も現場時代にこの機能が実装されていれば、間違いなく飛びついていた事でしょう。単なる待ち時間でしかなかった『バウンス』処理が最大150倍、40Track程度のセッションファイルであればプラグインの使用量、CPUパワーにもよりますが5~10倍で処理がされます!!AAX 64bit pluginも揃い始めています。まずは、パーテション分割をして、Ver.10とVer.11をデュアルブート環境にしてみるのはいかがでしょうか?

そんな中、更に多くの方にこの生まれ変わったPro Tools11の威力を手に入れていただくために
Pro Tools製品をご購入いただいたお客様全てに素敵なプレゼントをご用意!!!
過去最大級のビッグなスペシャルオファーです、お見逃しなく!!!!


Cheer up!!Pro Tools11導入キャンペーン:Special Offer for Native!

Pro Tools新規/クロスグレード購入と同時に以下の3rdパーティー製オーディオI/Fをご購入のお客様にもビッグなプレゼント!!

present

新規Pro Tools+当店指定オーディオI/Fをご購入でRock oN限定KBcover(JIS テンキー付き)プレゼント!
さらにOYAIDE D+USB classA 2.0m またはD+Firewire400-800ケーブル2.0mプレゼント !!
Upgradeのお客様には必須となるiLok2をプレゼント!!
更に更に人気のMetric Halo製品をご購入のお客様にはTB to FWアダプタもプレゼント。

Retina MacBook Proでも直ぐに使えます!!

PT11+Apogee Duet PT11+Apogee Quartet
PT11+RME Babyface PT11+RME Fireface UCX
PT11+Metric Halo ULN-2 Extended PT11+Metric Halo ULN-8
PT11+Apogee Symphony 2x6

※アップグレードはPro Tools 9以前が対象となります。
※18回無金利キャンペーンとポイント2倍キャンペーンは併用できません。

さらなる高音質を目指すのであればMasterClockの導入が効果的!!
是非ともこちらの記事を御覧ください!!


お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

estoreで購入
webで問い合わせ
電話/FAXで問い合わせ

ro tools HDX HD Native導入キャンペーン

Pro Tools HDシリーズも徹底導入応援!
サプライズなプレゼント!!この機会に是非!!!

Pro tools11の登場でさらに高い注目を集めているPro Tools HDシリーズ。1枚のカードでの処理の処理能力は今迄のHD Accelカードの公称4倍。なんといってもHDバージョンにしか実装されていな便利な機能を利用できるのが魅力。オフラインバウンスによる同時ステムミックス、ラムキャッシュ機能、そしてカードごとの最大ボイス数が256VoiceなどHDだけの特権機能!3rdパーティー製AAXも着実に発表されているなか、実際にお使い頂ければサウンドや機能の向上がより一層お分かりになるかと思います。そして、次世代のサウンドクオリティーにより、一層のイマジネーションが広がるはずです。

そんな、創作意欲をかき立てるHDXとHD Nativeに過去最大級のビッグなプレゼントをご用意してのスペシャルオファーです。

HDX

新規HDXシステムご成約のお客様 TRANSPORT ARTIST SERIES US プレゼント HDXエクスチェンジご成約のお客様 MDR-CD900ST プレゼント
新規HDX2システムご成約のお客様 MIX ARTIST SERIES US プレゼント HDX2エクスチェンジご成約のお客様 JVC HA-MX10-B プレゼント

HD Native

新規HD Nativeシステム(PCIe,ThunderBolt)ご成約のお客様 Sonnox Oxford Inflator Native(AAX64対応!!)プレゼント HD Nativeシステムエクスチェンジ(PCIe,ThunderBolt)新規ご成約のお客様 iZotope Alloy2(AAX64対応!!)プレゼント

Price List

OMNI HD I/O 8x8x8 HD I/O 16×16 MADI
新規HDX ¥1,039,500 ¥1,144,500 ¥1,249,500 ¥1,249,500
新規HDX2 ¥1,764,000 ¥1,869,000 ¥1,974,000 ¥1,974,000
HD native to HDX ¥935,550 ¥1,039,500 NON NON
HD1 to HDX ¥831,600 ¥935,550 ¥1,039,500 ¥1,039,500
HD2 to HDX ¥727,650 ¥831,600 ¥935,550 ¥935,550
HD3 to HDX ¥623,700 ¥727,650 ¥831,600 ¥831,600
新規HD native ¥495,000 ¥594,000 ¥693,000 ¥693,000
00x / MBox Pro to HD native ¥396,000 ¥495,000 ¥594,000 ¥594,000

Pro Tools 11の魅力、新機能はこちらのページを御覧ください!!
Pro Tools 11導入サポート情報のページはこちら!!

※18回無金利キャンペーンとポイント2倍キャンペーンは併用できません。


お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。


Special Offer for Stand Alone!

その1:Pro Tools 11 ¥72,660 RockoNオリジナルKBcover(JIS テンキー付き、鋭意製作中)プレゼント!!

キーフォーカスボタンを使用したショートカットによりKEY1つで編集をオペレートできるPro Tools独自の機能。FnKeyを使うことなく編集機能等にダイレクトにアクセスのできるこの機能、バリバリ使いこなすことで驚異的なスピードで編集作業が可能です。ショートカットってものは積極的に使わないと習得が難しいので是非ショートカットがプリントされたこのKBcoverを活用して習得してくださいね!!

私ですか・・・
⌘keyつかってます;;

その2:Pro Tools+Mbox pro¥103,845 Apple純正Thunderbolt to Firewireアダプタプレゼント

Pro ToolsとオーディオI/Fを同時に購入するなら、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るPro Tools+Mbox proをご検討ください
新規Pro Toolsが付属し、お値段からソフトウェア代を引いてみるとI/F代はなんと¥31,185!!
このお値段で8in8outのインターフェイスがついてくるんです。本当なんです。

Thunderbolt to Firewireアダプタ

でも、最近のMacにはFireWireがついていないからダメだ、と諦めないでください。Apple純正Thunderbolt to Firewireアダプタを使えば、Retina MacBook ProでもiMacでも使えますよ!!
Rock oNでは、このアダプタを無償でつけちゃいます!!

このお値段ならインターフェイスの質も落ちるんでしょ?なんて思ったあなた間違ってますよ!!
フラッグシップであるHD I/Oを設計したチームが開発に携わりAD/DAともに優秀なスペックを持っているんです。

嘘だと思う方、このページのクイズにチャレンジしてみて下さい!!他社メーカーとAD/DAを比較しを聞き分けられますか?
http://apps.avid.com/mbox-challenge/
比較対象とのコストも頭に入れた上で挑戦してもらえればと思います。

因みに私の成績は3/8でした。わからないもんですね;;

コラム:Thunderboltって何?

Apple とIntel が共同で開発したハイエンド向けの超高速インターフェース。その特徴は、なんといっても高速性。Fiber Channel をはるかに上回る10Gbps を実現。FW800 が800Mbps だったことを考えると1桁違う圧倒的な広帯域であることが解る。「PCI Express をそのままPC の外部に引き出す」ことが可能なInterface で、従来のDisplayPort との2レーンを持ち、同時使用が可能、コネクタ形状もApple が以前より採用していたmini Display port と同形状であるため、汎用性にも優れる。また電源供給も強力で、10W の電源供給が可能となっている。接続性に関しては、デイジーチェーンもしくはハブを介しての接続。

FireWire の後継となるべく登場した次世代規格だ。この高速性を生かし、ストレージではSSD RAID の持つバンド幅をそのままPC へと送るInterface として、10GbE やFiber Channel といった広帯域インターフェースへの変換機、Laptop にPCIe Slot を提供する拡張シャーシ等様々なプロダクトが矢継ぎ早にリリースされている。

一方、この広帯域性はPC との接続のみならずVideo Camera からレコーダーまでのベースバンド伝送、一気に発展を見せる4K ソリューションのデータ伝送路としても注目を集め早くもプロダクトのリリースが始まっている。Thunderbolt であれば、6Gbps の4k ベースバンド情報を圧縮することなくやり取りすることが可能である。まさに、今後の展開から目が離せない次世代ワークフローの鍵をにぎるインターフェースであるといえるだろう。


お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

どどーんとご案内した今回の『Cheer up!!Pro Tools導入キャンペーン』
夏の暑さもなんのその。HOTに対応させていただきます!!お気軽にご相談ください!!

記事本文・構成 : ROCK ON PRO 前田洋介

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2013年08月14日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事