Home » Avid(Pro Tools、Venue), ニュース, プロモーション » Pro Tools 11 NAB2013レビュー

Pro Tools 11 NAB2013レビュー

2013年5月15日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO 前田洋介)


Pro Tools 11 NAB2013レビュー

今年のNAB 2013の目玉といっても良いPro Tools 11のプレゼンテーション。まだ、ベータ版だということを強調しながらも脅威の機能強化が行われたことを十分に感じることができます。振り返ればPro Tools9から矢継ぎ早に繰り出される、驚異的な進化を遂げた製品群。AVIDの底力を感じるとともに、次世代へ向けた大きな変革の時であることを実感します。
AVID ProTools11

何はともあれ、こちらのムービーを御覧ください。英語解説とはなりますが、Pro Toolsユーザー待望の機能強化が実現されています!

◎ノンリアルタイムバウンス

AVID_1.PT11_bounce
Pro Toolsユーザーが待ちに待った機能がついに対応。これまで実時間要していたバウンスもこれで大幅な時間短縮可能に!しかも複数のバスアウトを一括してのバウンス出力も可能と、以前とは見違えるほどの機能強化が行われています。

◎メータの強化

AVID_2.PT11_meter
従来比で30%も大きくなったメータはPPM,VU,Kなど様々な数値を表示することが可能に。そして、System 5と同様にDynamics GRメータを表示させることも可能となりました。COMP,LIMだけではなくGATE時の動作も同時に表示可能な優れた視認性を持ちます。Bus Send、Insertのタブにもメーターが追加され、その動作が、ひと目で確認できるようなりました。細かい部分かもしれませんが、ユーザーフレンドリーなこういった機能強化は非常の喜ばしいと感じます。

◎Send 表示の充実

従来は、1つしか表示できなかったMIX Window内のSENDコラムでのフェーダー表示。これが、10個のSENDすべてを表示できるように機能拡張されました。

3.PT11_SendFader

◎サードパーティーVIDEO I/O AJAのサポート

4.PT11_AJA

今回の更新で、ご要望の多かったAJAのVideo Interfaceのサポートが表明されました。更にAVID mojo DX,Nitris DXも利用可能に。システムの選択の幅が広がります。そして、ProRESにもネイティブ対応です!

◎Dolby ATMOS

次世代の3D立体音響を担うDolby ATMOSとの連携も発表に。実際にPro ToolsとSystem 5で映画「Hobbit」が制作されたと公表されました。
6.PT11_Dlolby_ATOMOS

◎AAXプラグインの充実のほか多数の機能アップポイント

数多くのプラグインのAAX対応が行われていることを実感させる内容でした。何と言っても注目はWAVESがPT11上、つまりAAXで動いていた!!ことでしょう。さらには、300を超える機能強化とのことですが、録音時にプラグインがActiveになる、レイテンシーの低減、EuCon 3.0、録音しながらのオートメーションの書き込み、Workspaceの再設計による使い勝手の向上、64bit化によるRAMの使用効率の向上とマルチコアCPUへのネイティブ対応。ざっと挙げただけでもワークフローのパワーアップ、効率アップが期待できる内容です。リリースまでにしばらく時間がありますが、順次機能の詳細は発表されるとのことですので続報をお楽しみに!!!

AVID_集合

◎ProTools 11 ご予約受付中です!!

ROCK ON では大注目のProTools11をご予約受付中です。数々の新機能を期待されるそのサウンドとともに手に入れてください!

・ProTools 11 ご予約ページはコチラ>>>
・Pro Tools 11の動作環境、互換性に関してはこちら>>>

記事本文・構成 : ROCK ON PRO 前田洋介

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2013年05月15日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


このメーカーの記事

関連する記事