Home » プロモーション » Avid Media Composerが、FCPからのCrossgradeで60% OFF!¥91,000で業界スタンダードを...

Avid Media Composerが、FCPからのCrossgradeで60% OFF!¥91,000で業界スタンダードをGET!

2011年4月14日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


より使い易く、より高い柔軟性を持ってリリースされた、業界標準のビデオ・エディティング・スイート、Media Composer 5.5を手に入れるチャンスです!
今なら、Apple Final Cut Studioを所有している方対象で、通常価格¥231,000を、60% OFFの¥91,000にて手に入れる事が可能です!
もちろん、FCPのご返却の必要はなく、シリアルの記載されているコピーを用意していただくだけで、Hollywoodと同様の制作環境が手に入るのです。
2011年6月17日までの期間限定です。ご検討/お問い合せは今すぐ!

Avid Media Composerで使用出来るビデオ・インターフェイスを同時購入するのに最適!
Avid Mojo DX/Nitris DXはもちろん、Avidより公式に認証されているMatrox MXO2や、AJA I/O Expressなどのご購入にもご使用いただけます。
カラコレやナレーションの際に必須となるI/Fと併せて、この機会に是非、環境を整えて下さい。



Thundervoltを搭載し、先進的な機能とCore i7のPowerを誇るMacBook Proの新シリーズに、Media Composer 5.0.3.x以上が対応しました。
モバイル環境での最強セットの構築が可能です。

詳細はこちらをご覧下さい >>

Avid Media Composer 5.5 Crossgrade from FCP ¥91,000


Avid Media Composer

従来から、その定評のあるインターフェイスと信頼性で、Hollywoodの標準として採用されてきた、Avid Media Composerがさらにオープンに、さらにインタラクティブになり、あらゆるフォーマットでの作業が可能なばかりでなく、AvidやMatrox、AJAなどのハードウェア・オプションでその可能性をさらに拡大することが可能になりました。

Media Composerなら、 フル機能のACE認定編集・制作ツールを使い、思いどおりの方法で、リアルタイムに編集が可能、世界最速のファイルベース・ワークフローといえるのです。

Media Composer 5.5の新機能

  • AJA lo Expressを使ってキャプチャー、モニタリング、出力
  • HDCAM SR Lite素材をネイティブに編集
  • Nitris DX AVC-Intraで、AVC-Intraワークフローを加速
  • Artistシリーズで編集とミキシングをスピードアップ
  • PhraseFindで目的のクリップをすばやく検索
  • スマートツールでトランジションを直接調整
  • 強化された検索機能
  • Pro Toolsハードウェアを使って、オーディオをキャプチャーおよびモニタリング
  • より簡単に、よりクリエイティブにオーディオ制作
  • Production Suiteで創造性を刺激

Avid Media Composerについて詳しくはこちら>>

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2011年04月14日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事