Home » プロモーション » Avid Pro Tools 9 & Pro Tools HD 9登場!次世代オープン・プラットフォームへ...

Avid Pro Tools 9 & Pro Tools HD 9登場!次世代オープン・プラットフォームへ進化!

2010年11月5日 掲載(記事本文・構成 : ROCK ON PRO)


Pro-Tools-9

既に世界中のスタジオでスタンダードとなっているPro Toolsシステムが、Pro Tools 9 & Pro Tools HD 9へ、次世代オープン・フォーマットをまとって進化しました!
従来は専用ハードウェアを必要としたPro Toolsが、Core Audio & ASIOに対応した事により、柔軟で自在なシステム構築を可能としました。
様々なワークフローに応える、グローバルなDAWとなったPro Tools 9に注目です。

お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)にてお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、豊桝、田端までお気軽にどうぞ。

reply

11月下旬発売開始予定!ラインナップ詳細/価格、ご予約はこちら

Buy_Now3

AES Conventionレポートもご期待下さい!>>

Pro Tools 9

pt9ソフトウェア単体で販売される事になったPro Tools 9は、Core Audio & ASIOドライバーに対応し、APOGEE ensemble、PrismSound Orpheus、Metric Helo Mobile I/Oなどなど、多彩なオーディオI/Oを使用する事が可能となりました。

さらに、トラック数の拡張やDV Toolkitの機能を統合し、よりHDシステムとの互換性が高まっています。

遂に遅延補正機能も搭載され、Complete Production Toolkit 2の追加による、サラウンドへの対応も果たしたPro Tools 9は、まさに待ち望んだ進化を遂げていると言えるでしょう。

LEからのアップグレード、Music Production Toolkit、DV ToolkitからComplete Production Toolkitへのアップグレードも用意されています。

Buy_Now3

Pro Tools HD 9

hd9従来通り、Pro Tools HDシステムにバンドルされるPro Tools HD 9 Softwareも、トラック数の拡張をはじめ、進化を遂げています。

DigiTranslatorの追加が必要だった、AAF/OMF/MXFシーケンスのオープンや、MP3への書き出しオプションも標準化。

Pro Tools 9と同様、内部バス256tr、AUX 160tr、MIDI 512trへと拡張されたトラックはもとより、HDのインストールされている環境でも、使用ハードウェアの選択が出来る等、柔軟性もいっそう向上しています。

もちろん、従来のバージョンのPro Tools HDユーザーは、アップグレードキットにより、最新の環境へと移行する事が可能です。

システムのアップグレードの際は、ご相談下さい。

Buy_Now3

  1. 完全ローカライズ(日本語化)
  2. Avid以外のCore Audio/ASIOインターフェース上で動作
  3. LEにあった各種制限がなくなり(トラック数は標準で96、マルチトラックのBeat Detectiveが使用可能など、多くの機能面でHDと同等に
  4. 遂に自動遅延補正(ADC)もLEで使用可能!
  5. DV Toolkitの機能を標準で搭載
  6. Euphonix EUCON(MC Artistなど)のサポート
  7. Complete Production Toolkit 2を追加する事で、192トラック、VCAトラック、7.1chサラウンドなど、HDとの互換性を最大限に
  8. 新しいiLokキーによるオーサライズ
  9. いままでのDAEに代わる新しいPro Tools Audio Engine
  10. 内部バス256、Aux 160、MIDIトラック512
  11. MP3エクスポートが標準で可能に
  12. 可変ステレオ・パン・ディプス(他のDAWのパンディプスにPro Toolsをあわせる事が可能)
  13. SDDSに加え、Blu-rayなどで使われているStandard HDを含む、7.1サラウンド・フォーマット対応

Avidのページへ>>

Pro Toolsシリーズの機能比較表>>

PTHDnativeSystem

MboxシリーズからHDシステムまで、バランスよくラインナップされた新たなPro Toolsシステムのご相談は、ROCK ON PROにお任せ下さい!

お見積もり、ご相談は、下記お問い合わせフォーム、または お電話(03-3477-1776)/FAX(03-3744-1255)にてお待ちしております。営業担当:岡田、梓澤、豊桝、田端までお気軽にどうぞ。

reply

記事本文・構成 : ROCK ON PRO

※ 記事中に掲載されている価格・割引率・購入特典・ポイントや仕様等の情報は 2010年11月05日 記事更新時点のものです。

お見積もり・ご相談は、お問い合わせフォーム、お電話 (03-3477-1776)、FAX (03-3477-1757) にてお待ちしております。

営業担当:岡田・君塚・森本・廣井・佐々木・清水、デモ:洋介までお気軽にどうぞ。

*本記事の内容は、特に断りのない場合掲載時点での情報を元に書かれています。


関連する記事